桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ベビーシッターとデキちゃったご主人様
ベビーシッターとできちゃったご主人様

セシル文庫 (2017年9月22日発売!)

ベビーシッターシリーズ4

ベビーシッターとデキちゃったご主人様


「いやーっ!! やーっ!!」
あっくんが赤ちゃん返り!?
 

あらすじ
亡くなった兄夫婦の生まれたばかりの甥っ子を引き取った煌ニは、ベビーシッターとして派遣された瑞貴と生活を共にするうちに愛が芽生え、順調に幸せな生活を送っていた。
そんな時、かつてセフレだった茉莉花が赤ん坊を抱えて現れ、煌ニは結婚を要求される。
拒む煌ニだったが、一瞬目を離した隙に赤ん坊だけを残して姿を消してしまったので、瑞貴が甥っ子共々、世話をすることになり--!?


 
喘息と風邪と薬の副作用による不整脈・眩暈・痙攣・振戦などで体調の悪い日が続き、長々原稿を上げられず、面目次第もございません。
本当は2014年12月末締め切りだったのに……2年半も引きずってしまいました。
今年の梅雨は比較的元気に過ごせたので、どうにか日の目を見ることができました。

今回は、煌ニのセフレの赤ちゃんを連れ帰るハメになり、あっくんが赤ちゃん返りします。
季節的には、7月に出せればよかったのに…って感じですが(申し訳ありません!!!)
カバーイラストのごきげんななめなふくれっ面のあっくんがとっても可愛らしいです。
字で隠れちゃってますが、画面左上と瑞貴の頭の上に天使がいるんですよ。
カバー裏表紙の折り返し部分のイラストも、ぜひ見てください!

そして、口絵はあっくんの滑り台デビューです!
本文の挿絵には、ベビープールデビューのシーンも入っています。
今回もステキな挿絵がてんこ盛りですが。
85ページの、イラスト初登場のダヴィードガめっちゃ可愛いです!!
そして、ダヴィードがあっくんにバーチョするのを見て愕然とする煌ニと、それを見ているミケーレの表情が何とも言えません。
o(≧ω≦)o
物語はシリアスな展開を含んでいますが、瑞貴と煌ニの関係はブレません。
ドS改め、瑞貴の天然っぷりに振り回され、それを楽しめるようになったドMな煌ニの微笑ましい(?)ラブコメです。
生暖かく見守ってあげてください。.゚+.(・∀・)゚+.
 
 


試し読みつきで、発売日前後に pixivノベルにアップ予定だそうです。
https://novel.pixiv.net/

ホーリンラブブックスさんでは、 限定ブロマイド付き(カバーイラスト使用)で予約受付中です。
http://horinlovebooks.com/
 
スポンサーサイト
【2017/09/17 00:00】 | セシル文庫 著書 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご無沙汰しています
大変ご無沙汰しています。
年末年始は元気だったんですが、正月過ぎて急に冷え込んだために喘息が出て、定期薬をもらいに病院へ行って風邪で喘息を併発し、二月からは脈飛びによる徐脈も加わり、血圧が上70下40くらいに下がった状態が続いて、眩暈や息切れが酷くて横になるのも普通に座るのも難儀な状態が続いたり、回復期に眠りっぱなしになったりで。
今年も確定申告はタクシー→電車→徒歩で街に出て、徒歩→バス→徒歩で街に出なくてはならなかったので、立ち止まりながらのろのろ歩いたり、途中で気持ち悪くなってしゃがみこんだりすることになって、帰ってからしばらく寝込みました。
4月は少量の喘息薬で震えが来て、下肢に力が入らなくなり、また生まれたての小鹿のようにどうにか立ち上がり、ヨボヨボのじーさんがだるまさんが転んだをしているように、一歩踏み出すごとに足が止まっては、どうにか力を振り絞って摺り足で進む状態になりましたが、今年は1週間くらいで少しずつ力が戻ってきて、長々寝込むことにはなりませんでした。
その代わり、右腕が繰り返し引きつって数個所の筋肉を傷め、痛くて動かせない状態が続き、毎月病院へ行くたびに風邪をもらっていたのもあって、原稿執筆を再開できたのは梅雨入りしてからでした。

3年前の秋、風邪がきっかけで喘息が再発し、喘鳴が聞こえなかったために重症化して、12月からゴールデンウィーク前後までと、梅雨と秋雨時期と台風前後は寝込みまくっていましたが、今年の梅雨は、急に冷え込んだ日にピンポイントで2~3日喘息で体調を崩す程度で、比較的元気に過ごせる日が多かったので、どうにか原稿が完成し、3年と2カ月ぶりに新刊発行が決まりました。
編集さんにも、イラストレーターの水綺鏡夜先生にも、ご迷惑おかけしまくりで。
読者の皆様も、長々お待たせして、本当に申し訳ありませんでした。

夏場はお盆法要で来客があるのと、それで体調を崩したり。
パソコンの不調で著者校正が修羅場になったり。
原因不明のアレルギー性の湿疹でザイザルを1日2錠飲んで眠りまくっていたり。
8月下旬に急な冷え込みで喘息発作を起こしたり。
寒くなってきたので、夏物をしまって秋服を出したり。
病院へ行って、また風邪をもらったりして、ブログの更新まで手が回りませんでした。
なんか、いつのまにか携帯からも更新できる仕様に変わっていたんですが、肝心の携帯が、充電器から外して使うと、5分程度で充電が切れるし。メール画面がなかなか起動しなくなったり、いろいろ不具合が起きているので、ショップに行かなきゃ…と思いつつ、出かけるのが億劫で、だましだまし使っている状態です。(苦笑)

先日友達がブドウを持ってきてくれたとき、「痩せた?」と言われたんですが、前に顔を合わせたときより3キロ増えてるんですよ。
病院でも、パッと見た瞬間「痩せた?」と言われたんですが、6月から体重変わってないし、去年の夏から3キロ前後増えてるし、ウエストも5センチくらい太いんですが……。

思いめぐらしながら鏡を見て、「顔か!」と気づきました。
一昨年、自分が思った以上に痩せていたのに気づかなかったのは、薬で顔が浮腫んでいたからだし。
もともと体調が悪い日は顔が浮腫んでハニワになるんですよ。
あと、萎えた筋肉を太らせるために、体調がいい日は椅子の上で腹筋したり、片足立ちしているせいかな。
7月は、膝を曲げて90度脚を上げるだけでフラフラしてすぐ両足ついてましたけど、今は片足立ちで歯磨きできるよ!
今は120度くらい足上げられるし。
片足立ちで足をつけずに上げ下げしたり、バックキックしたり、横に開いたりもできるよ!

ちなみに前回病院へ行ったのは、原稿をアップして、足の浮腫みが引いて歩けるようになってからでした。
ちょっと体調を崩したのと、根詰めて座り仕事をしていたせいで、足がパンパンに浮腫んでいたんですね。
↓土踏まずの上・骨のあたりにコブができているのが判るでしょうか?


↓足の甲が腫れ上がって、歩くのに支障が出てしまいました。


 ヤバイと思って、甲や足首にエレキバンをびっしり貼りました。MAX200、すごいパワーです。
↓そして2時間後の映像。


↓甲の浮腫みが楽になったので、間引いて段差の上にエレキバン180を貼って、3~4時間後


↓まだ衣服の筋がつくくらい浮腫んでいますが、蒸れて痒くなったので終わりにしました。


肌が弱いので、貼り替えには優肌絆を愛用しているんですが、夏場は汗で剥がれちゃうのが困りもの。
冬より痒くなりやすいので、あまり長くは使えないんですが、問題なく歩けるようになりました。
この数日後に病院へ行ったので、脚以外も浮腫んでいたのかもしれませんね。
胸部も30分で9センチ浮腫んだこともあるし。
エレキバンや針治療で、胴体も数時間後に数センチ細くなりますから……。
浮腫みが酷くて困っている方は、試してみるといいかもしれません。

では、明日、午前零時の予約で、新刊告知を更新します。
【2017/09/16 17:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
年女です
 あけましておめでとうございます。

 昨年は喘息自体は一昨年よりマシだった気はしますが、治療薬の中毒による不調がひどくて、気がついたらあっという間に年が明けていました。
 一時はものすごく筋力が低下して、日常生活営むのも困難でしたが、原因となる薬を減薬・断薬して、昨年暮れにはずいぶん体が楽になってきました。

 ずっと二章くらいまで書きかけのまま、何度も中断していたベビーシッター続編を、暮れから修正しながら執筆再開しています。
 一年以上〆切をぶっちぎっているのに、待ってくださっている読者の皆様、編集さん、水綺鏡夜先生、ありがとうございます。
 今度こそ中断せず順調に書き上げられるよう、体調管理に気をつけて頑張ります。

 父や姉がいてくれた頃は、朝のゴミ捨てで体調を崩すこともなかったし。
 喘息が再発してから、家族のありがたみをしみじみ感じています。
 去年は秋分前でも、早朝のゴミ捨てが体調を崩すきっかけになったので、今年の冬は、置き場に困るほどゴミが溜まってきたら、ヘルパーさんを雇うつもりです。
 ヘルパー料金、結構かかるんですが。
 たった数時間のゴミ捨てがきっかけで、数カ月も寝込んで仕事を中断した挙句、医療費が跳ね上がるより遥かにマシ。
 子供の頃、台風や雪や運動会の日は、学校に「休ませます」って電話していた母の気持ちがよく判りました。

 去年は全員プレゼントのペーパー用ショート小説2作しか書き上げられませんでしたが、今年は、せめて3~4か月に一作は書けるようになりたいなぁ……。

 すっかり萎えた筋肉も鍛えたいです。
 浮腫みで激太りした一昨年夏から25キロ痩せ、今は標準体重の範囲内なのに、かつて今くらいだった体重のときより明らかにブヨブヨだもの。
 腕も腿も腹も、摘まんでみると、半分くらいガバッと摘まめちゃうんですよ。筋肉どこ……?
 これって、去年テレビでやってたサルコペニアっていうヤツなの?
 
 もともと私、双生児の姉と同じ体操をしても、なかなか筋肉がつかない体質で、つまむと蒟蒻ゼリーみたいな感触だったんですが、それでも今より弾力があった気がする……。

 去年の秋は、軽く押さえただけで激痛を感じるくらい筋肉が硬く強張っていて、ピクリともしない寝起きの体を動かすために、歯を食いしばってストレッチ&マッサージをしなければ起き上がれませんでしたが。
 今もときどきストレッチしているので、だいぶんやわらかくなってきました。
 まだ縦開脚は拳一つ分お尻が浮いちゃうけど、横開脚は170度くらい。
 前屈も、なんとか額と豊かな腹は脚に着くようになりました。
 でもさすがに、上体そらしは25センチくらいしか身体を起こせません。
(昔はエビ反りすぎて、先生が持ってた定規では測れませんでした。ソフトボール投げや垂直飛びは、逆の意味で目盛りが足りず測れませんでしたが。苦笑)
 上体そらし以外は、心拍数を上げずに、ちょこっと手軽にできるので、頑張って柔軟性を取り戻します。

 昔みたいに、180度開脚して体をベタッと前に倒したり、手首がつま先を超えるくらい左右に倒せるようになるかなぁ?
  
 あと、暖かくなったら天気のいい日に散歩して、足腰と足の裏も鍛えたいです。
 先月久しぶりに病院に行ったついでに買い物で歩き回ったら、足の裏がヒリヒリ腫れ上がりました。
 家の床とアスファルトの硬さの違いに愕然とした……。
【2016/01/01 23:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
コミック「火龍の宝玉」の全員プレゼント
 昨日「12/22に全員プレゼントのペーパーとポストカードとメッセージコピーを郵送しました」というメールが来ていたので、ポストを覗いたら届いていました。
 皆様のお手許にも無事届きましたでしょうか?
 「続きが読みたい」
 「秋月さんに惚れました。スピンオフを!」
 などなど、読者の皆様からメッセージをいただいて、すごく嬉しいです。
 全員プレゼントの書き下ろしは、黒岩視点のクリスマスネタです。
 二人の生活を覗き見している黒岩の心の声にニヤリとしていただけると嬉しいです(笑)。

 ペーパー発送がクリスマスに間に合ってよかったです。
 実は11月10日頃の〆切だったのに、一か月も待っていただくことになってしまいました。
 10月に入って半ばを過ぎるまでは体調がよかったんですけど、風邪がきっかけで喘息発作が出て、1カ月半寝込んでいました。

 夏に激しい副作用が起きて勝手に断薬し、お医者さんに叱られてアズマネックス200μgだけは朝晩2吸入ずつ使っていたんですが、シムビコートを1日4吸入足しても足りないというか、すぐ苦しくなるのでホクナリンテープに切り替え。
 それでも24時間持たないので、久しぶりにテオドールを飲んでみたらまた痙攣しました。
 夏よりは短時間で、ドドドドいう微かな筋肉の震えや振戦だけに戻って、今回は鳩尾を中心に薬疹が出ることもなかったんですが。
 どうやら足腰立たなくなるのはテオドールが原因だったみたいで。
 痙攣が落ち着いてトイレに行こうと思っても、生まれたての小鹿みたいに震えてなかなか立てないし。
 つかまり歩きでもなかなか足が踏み出せず、一歩ごとにフリーズするので、足腰が曲がったガニ股のお爺ちゃんが達磨さんが転んだをしながら歩いているみたいになっちゃって。(苦笑)
 1週間ほど全身が震えて力が入らないし、目もよく見えなくて、箸どころかカトラリーを使えないし。
 冷蔵庫や戸棚の扉を全力でこじ開けなきゃいけないし、オープナーでペットボトルを開栓するのも大変だから、力が入るようになるまでは袋入りの栄養機能食品と、紙パックの豆乳・トマトジュース・アーモンド効果で食いつないでいました。
 (食べ物のストックはたくさんあるのに、自宅で遭難しそうだよ)
 ちなみに風邪が治りかけのときに腹部が激しくドドドド震えて腹痛と下痢に襲われるのも、感染症ではなく薬物中毒だったようです。

 3日で下肢の痺れが限界に達して、ホクナリンテープを3分の1に切って使って、息苦しいけど安楽姿勢をキープすればギリギリ我慢できる程度で我慢しなくちゃいけなくて。
 エレキバンのおかげで至適血圧が続いていたのに、まーた上70台下40台くらいに戻って身を起こすのもつらいし。
 でも痺れが楽になると苦しいのが我慢できなくて、テオドールを半分に割って飲んでみて。
 半分ならあちこち虫が這うような不快感があるだけだったので、これなら我慢できると思ったんですが。
 時間をずらしてシムビコートを使った途端、激しい胸痛と不整脈と筋痙攣と振戦に見舞われました。
 もちろん筋力低下もセットできました。

 シムビコートは、1日4吸入以上使うと筋肉が浮腫んでガチガチに硬くなって、全身にこむら返りが頻発して、変なほうに捻じれて曲がったまましばらく硬直するから、三次災害でケガして一日4吸入+アズマネックスの併用に変わったんです。
 1吸入ならしばらく視界が霞むだけなんだけど、一度に2吸入すると首が震えて視界が揺れたりブレたりするし。
 身体がドドドドいってるときに1日4吸入使い続けたら、やっぱり筋肉が硬くなってドアノブが片手で回せなくなったり、耳からボッと音がしてクラクラしたり、「あれ? 今何やってた?」ことになるので、シムビコートが原因かと思ってもう一度だけ、単体でテオドールを試してみたけどやっぱり使えませんでした。

 しばらくホクナリンテープを半分に切って時間差で足して使っていたんですが、できればしばらく外出したくないし。
 ドドドドがだいぶん落ち着いてからはシムビコートとアズマネックスに切り替えて。
 様子を見ながらキプレスを足してみて、1週間ほどで大分よくなってきたんです。
 キプレスも、シムビコート使用後6時間くらい空けないと夜中から朝にかけて目眩がするんですよね。

 薬物過敏症で、普通の人が平気な量でも副作用を起こしやすいから大変ですよ。
 喘息自体は一昨年の暮れほどひどくないし。
 喘息持ちで、虚弱体質でアレルギー体質で特異体質だけど、成人病とかの病気はないんですよ、私。
 喘息さえよくなれば、自宅に引きもって規則正しく生活していれば至って健康なのに……。

 サンタさん、プレゼントをくれるなら、元気な体に戻してください。ぜひ。

 残念ながら今はラジオ体操さえ、発作やドドドド言う震えを誘発する激しい運動なんですが(笑)。
 来年こそはたくさん原稿を書けるよう、ストレッチして萎えた筋肉を戻さないと。

 では、来年もよろしくお願いします。
 メリークリスマス!

  

 
【2015/12/25 17:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
腹も痩せました!
 一昨日、双生児の姉が、「丹田にエレキバンを貼ると下っ腹が小さくなったよ」と言っていたので、腹痩せのツボを調べて、昨夜十カ所の腹ツボにもエレキバンを貼って寝たんです。

 朝起きてビックリ!
 悩みの種だった腹が小さくなっている!!!
 サイズを測ってみると、一晩でウエスト6センチ、下腹3センチ、ヒップ2センチ小さくなりました!!!
 マジかー。ウエストだけワンサイズ、号数にして2号も大きかったのは、浮腫みだったんかー。
 腹が変な形にポッコリ出ているから、もしかしてとは思っていたけど。
 腹筋運動するより、腹痩せのツボにエレキバンを貼るほうが、速やかに大きくサイズダウンするよー。
 ABRでウエストだけ2号大きかったのが、ウエストがバストと同じサイズになって、ヒップがワンサイズ小さくなった!
 これでアンダーバストに合わせたジャストサイズの下着をつけられる!

 すごいよ、ピップエレキバン!!!
 ありがとう、ピップエレキバン!!!!

 浮腫みによる痺れや運動機能の低下や筋肉痛に悩まなければ、こんな裏技的痩身方法があると気づきませんでした!
 日々ちょっとずつ体重も減っていて、激太りした昨年8月末のMAX時より23キロくらい軽くなったんです。
 十代の頃、喘息を直すため、お医者さんに規則正しい生活をするよう指導され、バランスの取れた腹八分目の食事と、軽い有酸素運動とストレッチ、夜十時から七時間くらい寝る生活を続けて、一年足らずでで30キロ以上痩せたことがあったけど。
 まさか、基礎代謝が落ちたこの歳で、ここまで痩せられるとは思ってなかったよ!

 あんまり嬉しくて、双生児の姉に電話して腹痩せのツボを教えたら、丹田に当たる開元のほかに、水分と中浣にはすでに貼っていたようです。
 姉も「追加を買おうか迷っていたけど、やっぱり買う! 旦那も腹が出てきたから教えてあげるよ」と言っていました。
 
 私の場合、ケガや病気が肥満の原因で。
 せっかく体操やデトックス食でダイエットしても、体調崩すと続けられなくてリバウンドしていたけど。 
 特に食事制限や運動をしなくても、エレキバンを貼るだけで痩せられるんだから、体調を崩しても続けられる!
 病弱で運動が苦手だから筋肉が薄くてケガをしやすく、アレルギーで漢方薬も痩身サプリも使えない私には、夢みたいな素晴らしい痩身方法ですよ!

 もう二度と太りたくないわー。
 できればもうちょっと痩せたいわー。
 
【2015/10/10 12:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。