桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うちの旦那さん
うちの旦那さん表紙


セシル文庫 (2007年1月中旬発行!)
「料理の達人!」という同人誌に書き下ろした「カレーの王子様」も収録しています!


あらすじ 

 明彦さんと結ばれてから三ヶ月。俺―松村功一の生活は幸せそのもの。だけと一つ心に重苦しく伸しかかるのは、実家から勘当されていること。やっぱり男同士の夫婦というのは許されないものだった。素敵な旦那様と可愛い息子、彼らがいればいいと強がりを言ってはみても、愛されてきた家族に祝福されたい。
 そんなとき、故郷での同窓会の案内状が届けられて……!?
 目が離せない波乱のBL昼ドラ!!
 

 今回の挿絵もすっごいよかったです!
 みーくんがめちゃめちゃラブリー〜♪
 どれもすごく可愛いんですが、特に201ページの、功一くんの膝に座ってるみーくんの、いかにも「ちょこん」っいてう風情と、「みーくんのこーちくんだもん! 絶対動かないモン!」って言いたげに踏ん張っている眉とメンメン口がたまりません。
 ああ…でも、11頁のもらい泣きも、106ページの234頁のふくれっ面も「めちゃめちゃそそる〜」みたいな…。笑顔も可愛いし。すんごい愛くるしいです。
 フェロモン系のセクシーな大沢と、可愛い功一くんもすごくいい感じで。もー大満足です。
 なんか、煽りや裏表紙のあらすじもいいですよね。
 あらすじ読んで「そうか…これって昼ドラだったんだ…」と妙に納得してしまいました。

 発売前、本編である「お隣の旦那さん」が増刷されるかも…という話が出て、初版部数を上げてもらえたのですが、まさか3月に同時重版されるとは思いませんでした。シリーズ化していただけたのも、買ってくださった読者様のお蔭です。本当にありがとうございます!
 なんかもう、今年はいろいろ初めてづくしでマジ感激です。

 因みに、「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」は旧ブログに書いていた内容を加筆修正して、2007年11月15日に、「人気俳優は愛犬家v」と同じ日にUPしています。更新がのろくてすみません。

スポンサーサイト
【2007/01/18 12:54】 | セシル文庫 著書 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。