桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ビューティー・トワレ
 今日、新しいウォシュレットが届きました。
 いや、この製品は温水洗浄便座ビューティー・トワレっていうのか。
 昔のに比べて蓋がデカイ…。
 同じナショナルなんだけど、今と昔じゃ規格が違うのかもしれません。
 うちいつも便座の蓋開けっ放しなんだけど。蓋開けたままじゃ、手が洗いにくそーだなー…。
 だから最近のはセンサーで自動開閉するのもあるのかな。
 ちなみにエディオングループのオリジナル機能つきのやつは普及タイプも抗菌加工と温風乾燥がプラスされていて、セールで6~7万円台のは自動で開閉したり、電気代が年間三千円ちょっと安くなる程度の差だったので、父の希望で工事費込み5万円弱のを買いました。
 今のはリモコンを壁に付けられるので、基盤を濡らす心配がなくて助かるよ。
 
 しかし…ねーちゃんがいる日に来てもらえばよかった…。
 取り外したあと「掃除しますか?」と聞かれて、便器の接合部を拭いたんだけど、水を止められているから手を洗えなくて、工事が終わるまで何もできずにボーッと突っ立っているしかありませんでしたよ。
 2人いたら、あらかじめ水を汲んでおいて、手を洗うことができたのに…。
 父は雨が降らなきゃ毎日午後二時には遊びに出かけてしまうので、私一人で本当に困りました。 

 ちなみに10日からの日記は、今日クロネコヤマトの集荷を待ちながらまとめて書きました。
 これじゃブログじゃないじゃんねぇ。ごめんなさい。
スポンサーサイト
【2007/10/29 19:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度は腹風邪?
 今日姉が休みだったので、デオデオにウォシュレットを買いに行きました。
 熱も下がって体調良くなってきた…と思ったら、今日は夜、お腹痛くなって下痢しました。
 毎年この時期腹風邪引くので、それかもしれません。
 秋~冬は次々症状変わりながら体調不良が続くことが多いので、去年引退された主治医だった先生には、よく「あんたも忙しいですのぅ」と言われたものです。
 うちの父親は風邪とか引いてもあまり症状出ないし、怪我しても普通の人の倍のスピードで回復するらしいんですが。(接骨院でそう言われました)
 私は人の三倍くらい治りが悪いです。
 免疫力も抵抗力も治癒力も弱いので、怪我や病気の回復がとても遅いです。
 今通っている病院の先生は、私がしょっちゅう蕁麻疹出るし、よく風邪引いて熱出すし、熱が出たらなかなか下がらないことが多いので、すぐ血液検査とか、膠原病の検査とかしたがるので困ります。
 単に虚弱体質なだけだっつーの!
【2007/10/27 19:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
粗品
 今日エコキュートの点検の人が来て、500円のクォカードが入った封筒を 父が受け取り、「おい、ソヒンじゃ」と言って渡してくれました。
「父さん、そりゃあ、『ソヒン』じゃなくて、『そしな』って読むんよ」
「分かっとらァ、ソヒンじゃゆうて渡されたんじゃ」
 そこで父と顔を見合わせて爆笑。
 おいおいおねーちゃん。そりゃあ社会人として恥かしいよ。
 近頃の人は『粗品』の読みも分からない人がいるんですねぇ…。
【2007/10/19 19:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ファンレターが届きました
 どのカテゴリーに入れるか悩む内容ですが、面白いファンレターが届きました。
 発売予定はないんですが、一番近い気がするので、ここに分類しました。

 実は編集部宛と私宛に、「【お隣の旦那さん】をドラマCD化してほしい」というお手紙が来ていたんですね。
 うーん、十年前、旧ペンネームでノベルズデビューしたとき、ドラマCDを作っているプロデューサーからオファーは来てたんだけど、出版社と折り合いがつかなくて実現しなかったねぇ…。
 4年くらい前、某ゲームメーカーのプロデューサーが「今は自社製作している出版社が多いから、原作つきのCD作るのが難しい」ってこぼしていたのをきいたことがあるし。旧名でデビューした出版社も、ファンクラブを作ってから自社製作CDを出し始めたので、大人の事情があったのかもしれませんね。
 そういう二次使用の権利は出版社にあるので、私にはどうすることもできないです。
 CDを自社製作している出版社なら、出版社へのリクエストが多ければ実現するかもしれないけど、出版社でドラマCD制作をしていない場合は、そういったメーカーさんからのオファーがなければ出ないんじゃないかな?

 …というわけで、これは発売予定ではなく、あくまでもファンレターをくれた読者さんの希望なんですが。
 
 明彦は置鮎龍太郎さん
 功一は宮田幸季さんか福山潤さんか鈴木千尋さんか結城比呂さん
 のイメージなんだそうです。
 私もたまに声優さんの声のイメージで頭の中でセリフが聞こえるキャラとかいるんですが、お隣では「誰」という具体的なイメージではない声が聞こえているので、「読者さんはそういう声に変換して読んでいるのか」と思うと面白いですね。
 
 ちなみにその読者さん、読みすぎてボロボロになりそうなので、保存用にもう一冊買って下さるそうです。
 そんなに何度も読み返していただけるなんて、作家冥利に尽きます。
 これからも頑張らないといけませんね。
 
 
 
【2007/10/18 18:50】 | 商業誌発売予定 | トラックバック(0) | コメント(1)
キャララフが届きました
 今日腰痛で寝ていたら、セシル編集部から電話がありました。
 てっきりダイレクトテレフォンだと思っていたので、つい不機嫌な声で出てしまい、担当さんをうろたえさせてしまったようです。すみません。

 FAXを送りますっていう電話で、キャラデザのラフが送られてきて、本当に祐也先生に挿絵を描いていただけるんだと実感して嬉しかったです。
 主人公の受と攻はA・B二つのタイプが送られてきて、「どちらがいいか選んでください」ということでした。
 受Aは美人系でBは可愛い系です。
 面長なAを少しふっくらと幼くした癒し系の顔が私のイメージにピッタリだったので、Aを少し幼くした感じでお願いしました。
 受はすぐに決まったんだけど、攻の人気俳優はすごく迷いました。
 私は送っていただいたタレ目の甘いマスクBさんに一目惚れでしたが、ツリ目のAさんはBLの典型的なヒーロータイプなんですよ。
 Bさんはどちらかと言うとレディコミ系というか…。
 三角関係もののBLで、完璧すぎていい人で終わっちゃって、「Bさんが可哀想! Bさんを幸せにしてあげてぇ~!」という読者さんのコールで二作目の主役にのし上がるタイプというか…。
 多分読者さんには、Aさんのほうが受けるような気がするし、声の調子から察するに、担当さんもAさんのほうが好きそうです。
 それにBさんの恋心は、ラテンパンツでサンバを踊りそうなほどハイテンションにはならないよねぇ…。(ホントに踊るわけじゃないですよ)
 ってことで、悩んだ末にAさんに決めました。
 
 兄のラフも届いたのですが、Aさんのほうが違和感なく兄弟って感じがするので、やはりAさんで正解だったと思います。

 わんこたちのラフも届いたのですが、すんごい表情豊かで可愛いです。
 皆様にお見せできないのが残念…。

 本が出るのが楽しみですぅ~☆
【2007/10/17 17:02】 | 商業誌発売予定 | トラックバック(0) | コメント(0)
食器棚の掃除
 11日にホームページの修正をしていたのですが、すんごい気分が悪くて、胃腸の具合が悪いわけでもないのに吐き気がして、三時ごろから寝ていたら、夕方頭痛がし始めて、夜には発熱しました。
 そういえば前日の夕方から鼻水ズルズルやってたなぁ…。
 秋口はちょっと冷え込むとすぐ鼻水→発熱→咳・痰といった症状の風邪を引くので困ります。

 月曜日には熱も下がったので、今日は必要に迫られて食器棚の掃除の続きをしました。
 ガラス戸棚1ヶ所と引き出し六杯しかできませんでした。
 うち(亡くなった母がコレクションしていたから)異常に食器が多いので、戸棚掃除は2人で全部やると徹夜で2日かかるんですが、姉が外に働きに出ているので、一気にガーッと終わらせることができません。
 校正紙を送り返す前に掃除したところも、やり直さなくちゃいけないのに、手付かずの引き出し2杯と戸棚5ヶ所あるし。
 作り付けのカウンター戸棚もやるとしたら、まだ半分以上手をつけていないことになります。(しかも、ガラス戸棚扉四つ分やり直しだし…)
 やむにやまれぬ事情でやっている予定外の掃除なので、早く片付いて欲しいです。まだ衣替えも途中のまま放り出している状態だし…。

 今日はしゃがみこんで掃除していたので、腰も膝もガクガクです。
 そろーりそろーり動かないと、腰や股関節がギックリいきそう…。
 何度も経験しているので、ヤバイっていうの判るんですよ。
 
【2007/10/16 17:01】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライブチケット購入
 今日はローソンで予約していたGRAND PRIXのライブチケットを買って来ました。
 今まで遊びに行く算段はおねーたまに任せっきりだったのですが、今回私一人で行くので自分で調達。
 最初はピアで予約しようとして、そしたら街まで行かないといけないことに気付いて、ローソンに変更したですよ。
 うっかり予約に間に合わなくて一般入場…。
 こんな遅い番号で入るの初めてです。
 でも、おねーたまがいないので、根性ナシの私一人で最前列をゲットするのはムリだと思うので、後ろのほうでおとなしくしてるしかなさそうです。
 オールスタンディングなので、背が低いから、ステージ低いと後ろにいたら見えないんで、ステージ高いか、後ろが高くなってるといいなぁ…。

 チケット買ったあと、風呂イス交換してきました。
 父親が今あるイスが低いから、新しいのを買って来いと言うので、「どんな高さがいいの? ヒザのたかさくらい?」と聞いたら「おうおう」というので、自分で座って選んできたのに、買って帰ったら「高すぎらぁ。20センチでえーんじゃ」とか言うの。
 とーさんの膝丈は20センチなんですか?
 私より背が高いのに、んなわけあるかーい!
 んっとにいーかげんなんだから…。
【2007/10/10 21:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
心理テスト
 今日校正紙を送り返して、夜一人でまったりしていると、くまはちくんからメールが届きました。

 まず、ペンと紙をご用意下さい。

①まず1番から11番まで縦に数字を書いてください。

②1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。

③3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)

④4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

⑤8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。


 ふむふむ?
 心理テスト大好きなので、早速やってみたら、解答編が送られてきました。

さて、ゲームの解説です。

①このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。 (これは別にスルーしてもOK)


 3番に書いた人は、貴方の愛する人です。
NoB(若い頃追っかけしていたGRAND PRIXのヴォーカル)
 確かに最愛のヴォーカルです。

7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
田口淳之介
 確かに会ったこともないわな。
 
4番に書いた人は、あなたがとても大切に思う人です。
父親
実は6番・5番は誕生数のイメージで下から埋めたので、思いついた順番なら4と6が逆の可能性もあります。(逆のほうが合ってる気がする)4は、余った一つが他に思いつかなかったの。ママはもう死んでるし、日常顔を会わせる名前が付いた人間がこの3人でした。(ワシ、人としてかなりヤバイ?)
5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
くまはち
まあそうかも……。

6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
りおねー(双生児の姉)
一緒にいて損することもあるけど、ライブの場所取りとか、すごいパワフルさで最前列かぶりつきをゲットしてくれるので、当たってるのかもねぇ。

8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
Never lose your love(「お前に癒されちゃったぜ。俺にはお前だけだぜ」みたいなGRAND PRIXのラブソング)
確かに俺様の永遠のヒーローだわ。

9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
Tears&Soul(喧嘩した仲間との熱い男の友情を歌うGRAND PRIX節)
グループで活動してるからか???

10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
Bodys(GRAND PRIXの「少年よ、恐れるな」みたいな熱血ソング)
うん。わりと自分暑苦しい少年漫画の主人公みたいな気性してる。ヘタレだけど。

そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
お尻かじり虫
ワシなんで最後の最後にこんなこと書いたんだろう?
最初の3曲は、GRAND PRIXの再結成ライブが11月23日にあるからだと思うけど。
お尻かじりたい人生なの?
そりゃ、カワイイ受のお尻にかじりついてる野郎どもをこの世に生み出してるけどさ。いくらなんでもそりゃないだろう……。


「人生の歌がお尻かじり虫! いいなあ! おいしいなあ!」
くまはちくんにはウケてました。
笑いが取れたなら、まあヨシとしましょう。
【2007/10/09 21:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
携帯宛のメールが戻ってきます
10月3日15時1分に借り物のパソコンからメールを下さったリカ様。
ドコモの携帯メール宛の返信をご希望でしたので、3度件名を変えて返信しましたが、全て戻ってきてしまいます。

携帯からメールをいただき、携帯に返信する場合は、ごくまれに届くこともあるのですが、auやドコモ宛のメールは必ずといっていいほどサーバーカットされて戻ってきてしまいます。
件名がスパムを連想させるのかと、お名前を名指しで件名にしたり、いろいろ工夫はしているのですが、何度やっても結果は同じです。
どうやら携帯はスパム防止のため、PCからのメールをカットする設定があるようです。携帯への返信を希望される方は、そういう設定を解除して、確実にPCから返信できることを確認したアドレスからお問い合わせください。

PC宛の返信も、ユーザー側でセキュリティー設定を変更できないスパム防止機能をご利用の場合は、迷惑メールとして必要なメールが弾かれている可能性もあるのでご注意ください。
私自身、届かないと思っていたメルマガや、ブログにコメントが付いたという連絡が、勝手に迷惑判定されてフォルダ移動していたことに、フォームズのメールフォームで受け取りテストをしていて初めて気づきました。
フォームズの有料レンタルで携帯メールフォームも作るかもしれませんが、携帯宛の返信はできないものと思って問い合わせていただくしかない状況です。

届くけど返信できないだけなので、携帯からのお問い合わせも受け付けますが、基本的に携帯への返信希望に関しましては、プライバシー保護の問題に抵触しない内容であれば、今後はブログで返信内容を公開させていただこうと思います。かならず名指しできるハンドルネームを書き添えておいてください。

残部稀少本の取り置き希望メールであれば、返信はできなくても、メール内容に個人を特定できる発送先の住所氏名などが書いてあり、その時点で順番に間に合っていれば、一週間取り置きさせていただきます。

リカさまのお問い合わせ内容に関してですが。
【りりしい旦那さん】【ハゲシイ旦那さん】【ステキな旦那さん】は、すべて私の本棚の見本誌まで販売しました。
現在のところ、旦那さんシリーズの再版予定はありません。
私ではなく、セシル編集部に「文庫化してください」とリクエストしてみてください。
よろしくお願いします。
【2007/10/04 16:15】 | 同人誌情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホームページ移転
3Gの携帯なら、1ページの容量をもう少し少なくして、フレームなしのページを作れば普通のウェブサイトでも閲覧できると判って、ずっとサイトをリニューアルしようと思っていたんです。
そして今日ようやく一回目のアップロードを終えました。

新しいサイトはここにゃ

無料レンタルホームページに登録すると、二週間以内にアップロードしなきゃいけないんだけど、うっかり校正の締め切りとかち合う状態で申し込みしたので、ここ一週間ずっとサイトのリニューアルをしていたんですよ。
でも、まだ工事中。携帯で見るとレイアウトが崩れてしまうので、確認しながら直している最中です。
そろそろ時間切れで仕事しないとマズイので、続きは文庫の校正を終わらせてからやります。

それにしても、Vistaで作業するとすごい楽です。
今までのサイトがMeで作ってたから、余計なストレスを感じていただけかもしれませんが。
新しいパソコンはXPよりモニターもメモリーも大きいし、コアも二つあるから、途中で動きが止まったりせず、すんごいスムーズに作業できます。
WORDは国語能力がXPに搭載されてたバージョンのほうが賢いから、最初は文章書くのすごいストレス感じていたけど、編集することを考えると絶対Vistaのほうがいい。

ただ、一つ困ったのが、新しいデスクトップは、インターネットの表示画面が(お気に入りや検索のフレームを除くと)ホームページビルダー8で作業していたノートの倍くらいあるんですよ。
以前はテーブルで囲ってページの横幅を固定していたんだけど、それだともっとウインドウを小さくして見ている人がいたら、横スクロールしなきゃいけないんで不便だし。
とりあえず今回もテーブルで囲って、幅を固定してページを作ってみたんだけど、やっぱ文字の折り返しもできるようにしたくて。
固定した数値をパーセントに変えて、横幅640ピクセル以下で見ても、800ピクセルくらいで見ても、20インチ以上の大型モニターで見ても、なるべくレイアウトがくずれないように折り返そうと思ったら、すんげー大変だった……。
やってるうちに、なんとかどこをどう直せば狙った効果が得られるのか解ってきた感じ?
そして更に、htmlの知識が浅いくせに、3Gでもレイアウトが崩れないように手探りで直そうとしているんだから、当然手間隙かかりますよ。
でもやっぱ、どうせパケ放題で見るんだったら、うんと軽くした文字サイズも色も固定されているページより、カラフルで画像もたっぷりあるほうがいいんじゃないかと思うので、頑張って修正します。
もちろん以前作っていたような、うんと軽くしたiモードのページも作りますので、しばしお待ちください。(中央ぞろえの左寄せをきれいにレイアウトするためにテーブルで囲いまくっているので、ビルダーで一発変換するだけじゃアップできないんでござるよ)

ちなみに現在メールフォームは無料レンタルなので、携帯の送信には対応していません。文字化けしてしまいます。
仕事が終わったら、携帯に対応できて、自動配信メールも使える有料フォームに鞍替えしてみるつもりです。

今CGソフトがXPにしか入っていないので、素材を加工するPCとホームページビルダー11をインストールしたPCが違うからちょっと不便です。
XPはメディアに書き込みする機能が壊れていて、一度修理に出したけどリカバリーだけで「使ってみて」って戻されちゃって、全然直ってないの。
早くもう一度修理に出したいけど、まだCGソフトがXPにしか入ってないから修理にも出せない。困りましたねぇ…。
CGソフトさえ入れたら同人誌も新しいPCで作れるから、早くなんとかしたいです。(WORDの互換性の問題で連携が難しいので、XPで編集するなら、Vistaでデータを開かずに記録するしかないの。外付けハードをあっちにつけたりこっちにつけたりで、PC再起動させまくらなきゃいけなくて、確認作業がすんごい手間隙かかるんですよ)
とりあえず、フォトショだけでも10月に買わなきゃ。そしたら少なくとも本文だけはVistaで全部作れるしね…。


【2007/10/04 04:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワタリガニ
ワタリガニ

昨日姉が職場でワタリガニをたくさんもらって帰ったので、今日の昼ご飯はカニ鍋でした。
私の掌より大きいけど、手が小さいので大きさがよくわかんないや。
七杯でいくらになるんだろう?
普段は食べないような高級食材で作った鍋はすんごい美味しかったです!!
姉の仕事が宅配業者の事務から魚屋さんの事務に変わって以来、もらい物が増えて食生活がリッチになりました。
この間は大量のますこをもらって、食べ過ぎて軽い蕁麻疹出た(笑)。膨疹だからすぐ治まったし。大したことはないんだけどね。
【2007/10/02 08:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
すべって転びました
 このタイトルで「伶依さんまた介助が必要な人になったの?」とか思われそうですが、なってません。
 フリースの靴下でキッチンとリビングの境目の敷居を踏んで滑って転びましたが、どこもなんともありませんでした。

 改名前は、転んで尻餅ついただけで、腰や首の関節がカスタネットみたいに打ち合って目から火花が散るほどの衝撃を受け、鞭打ちや腰痛・坐骨神経痛でまともに動けなくなっていましたが。
 すとんって感じでほとんど衝撃受けなかったんですよ。不思議。食っちゃ寝の要安静生活で、あの頃より体重だって増えてるのにねぇ…。

 実は夏コミ前も風呂椅子に座り損ねて尻餅ついたけど、なんともなかったんです。 

 先月半ばにも、階段の踊り場でターンする際、足を踏み外したけど。一段だけ外しただけで、背中もぶつけずピンピンしてました。
 改名前は、階段踏み外して正面からダイビングしたり、尻を打ちつけながら七段滑り落ちて玄関ホールの土間に足をついて股関節や膝まで捻って足腰立たなくなったり、倒れた拍子に柱の角に背中を強く打ちつけて肩が動かせなくなってご飯食べるのも辛かったりしていたのにねぇ…。

 今年の春先には、スーパーで段差に気づかず派手にすっ転んだけど、やはりつまづいた足の皮膚表面に軽い擦り傷を作った程度。捻挫どころか血すらにじまなかったですよ。
 あのときは「ヤバイよ、やっちゃったよ。このまま立てなくて、車に乗って家に帰れなかったらどうしよう…」って、一瞬サーッと血の気が引きました。(笑)

 まったく転んだりすべったりぶつけたりしなくなったわけじゃないけど、不思議と怪我しないので、つくづく改名してよかったと思います。
 前の運命周期では、今の年周りで、アルバイトしていたコンビニで上からプラスチック製の大きな箱が落ちてきて、首と背中を痛めて、漫画かけなくなって小説書きに転向したんだよね。
 まだ若かったし、痛めたのは首と肩だけだったから、それでも姉や売り子さんたちにフォローしてもらって、新刊落としたりしながらも同人続けてたけど。
 運勢が上向きになるとハエタタキで叩き落とされるようにトラブルが降りかかってきて、あんまりそれが続くと次第に本人の意欲や気力が萎えていくし。
 何度も怪我を繰り返すうちにどんどん体力的にもムリがきかなくなって、本当に困っていました。
 不思議と戸籍と同じ斜めの凶数同格がある名前を気付かずに選んで、吉名に変えたつもりで、意味のない改名を繰り返していたんですよねぇ…。

 名前で運命が変わるわけないって言う人もいるけど。
 確かにトラブルは同じように起こるんだけど。
 些細なことで何年も何ヶ月も要介護生活を送るか、その瞬間・もしくはせいぜい1日程度痛い思いするだけで済むかという、歴然とした違いを体感しているし。戸籍の名前と、旧ペンネームと、再デビューし損ねた名前と、今のペンネーム、すべて本人の表に出る性格や対人運まではっきりした違いがあると感じているのでね。私は、名前には言霊が宿るんだと思っています。
 一般の人は改名しようと思っても、戸籍の名前が付いて回るから違いが判らないんだと思う。
 作家やってると戸籍の名前で呼ばれることは滅多にないし。
 うちは親も姉もペンネームで呼んでくれるから、今はもう「桑原伶依が自分の名前」って認識していて、戸籍の名前で呼ばれても自分の名前という気がしません。
 そこまで徹底的にやった人には、私の気持ち、判ってもらえると思います。
 
 
【2007/10/01 12:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。