桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
リサイクル
 昨日、今日とリサイクルショップに古着を売りに行きました。
 タンスの肥やしを処分して、大分部屋が片付いたけど、まだかなり散らかっています。
 今日は月の不調で腹が痛いです。
 多分明日から数日間、腰痛やら頭痛やらで寝込むと思います。
 姉が予約していたCDを買いに啓文社に寄ると言うので、ヨロヨロしながらついていって、あべ美幸先生の八犬伝2~11巻と、真・カルラ舞う6・7巻と、7SEEDSの13・14・15巻と吉原由紀先生の短編集と、岡野麻里安先生の小説などなど、おねーたまに荷物もちしてもらって一万円ほど購入。
 二~三日はゴロ寝のお供ができました。
 
スポンサーサイト
【2009/04/28 21:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
だまされた!?
 最近着ぐるみパジャマにハマっています。
 ニッセンでLから5L対応のフードつきの全身スーツになっている犬の着ぐるみパジャマを買ったんですけど。パジャマを着てセーターを着た上から着られるので、風呂上りに髪を乾かしている間に湯冷めして風邪を引かずにすむので大変重宝しています。
 洗い替えがほしいんだけど、同じのを買うのも芸がないので、ネットで探したら、牛やら虎やらいっぱいあって。でも、どれも大人サイズはとっくに売り切れていました。
 探し回って、ようやくハッピーマウス全身スーツねずみのパジャマ風着ぐるみというのを見つけて注文しました。
 今日届いてみたら、「洗濯不可」って書いてあったよ。
 パジャマが洗濯不可ってあり得ないでしょう!
 ……と思ったケド、よく見たらパジャマ風着ぐるみって書いてある。つまり「パジャマみたいな着ぐるみ」ってことよね。
 私がほしかったのは、着ぐるみ風パジャマ……。
 洗濯できないものなんかいらないから返品したいけど、「お客様の勘違いによる返品は不可」だそうだ。
 でもこれ、絶対着ぐるみパジャマと勘違いして買う客を狙ってる宣伝の仕方だと思う……。
 騙されたような気持ちでいっぱいです。
【2009/04/27 21:33】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
納戸を掃除しました
 昨日は納戸のものを全部出して、壁と床に掃除機をかけて、フローリング用のウェットシートで全体を拭きまくりました。
 ここまで丁寧に納戸を掃除したのは、母が亡くなったとき以来かもしれません。

 収納しておくものと処分するものをより分けて整理整頓したので、納戸だけはきれいになったけど、すんごい腰が痛い……。
 しんどいので、今日は一日ゴロゴロ寝て過ごすことにしました。
【2009/04/26 11:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
美容院に行きました
 今日は美容院に行ってきました。
 ここ数日タンスを拭き掃除しながら衣替えしていたんですが、腰が痛くなっては痛み止めを飲んでいたので、ずっと座っていられるか不安でしたが。座っているだけだと、思わず「立ってもいいですか」と聞くほど痛くはなりませんでした。よかったよかった。
 カット・ブリーチ・パーマ・カラーリング・顔剃りと、フルコースでやって、いつも七時間はかかります。
 顔剃りくらい自分でできるけど、先生に蒸しタオルを当てて両手でギュッギュッと締め付けられたり、顔をタッピングされたりするのがすごく気持ちいいので、美容院に行くと必ずオプションでつけてもらいます。(理容免許を持っているのが先生だけなのか、これは必ず先生がやってくれます)

 今回の髪型は、たっぷりすいてエアリーな感じにしてもらいました。
 髪がふわふわしてくると女性的な顔つきになるんですが。かなり切ったので、パーマ当てる前はすごい男顔になっていました。自分でもビックリ。
 ちなみに強めにパーマを当ててもらって、ワックスを使うとふわふわくしゅくしゅにセットできるけど、普通に乾かしたら、わずかに内巻き気味だったり、外はね気味だったりする程度の緩いカールです。
 美容師さんに「ブリーチして髪が細くなった今の状態、外国人みたいな髪質ですね」と言われました。量がたっぷりあって、細い割りに腰が強くて、なかなかパーマがかからなくて、色も染まりにくいから。
 ちなみに、染め直したので、今はオレンジっぽい鮮やかな金茶色です。
 日本人なのに、黒髪が似合わないってどういうこと?
 オレンジが一番映えるというか。顔色が明るくなって若返りました。
【2009/04/24 23:02】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
衣替え中
 今朝七時に起きたら大分調子がよくなってました。
 もうそろそろ春物の服を出さないと、日中大変暑いです。
 朝はまだ寒いので、インナーがセーターだったり、カーディガンを着たり、両方だったりしているんですが。昼間はカットソーとチュニックじゃないとツライです。
 去年の10月に買ったまま、マイコプラズマをうつされて一月寝込んで、結局着ないまま冬服に衣替えしたチュニックセットは吊るしてあったんだけど、カットソーやジーンズは買った分も持っていた分も、まとめて箱に詰めてベッドの下に突っ込んでいたので、引っ張り出して、コーデュロイパンツやもちもちニット(アクリル)を箱詰めして突っ込まないと。

 あたくし、大変衣装持ちですのよ。
 だって12月から3月まで、ババシャツの上からアクリルの激あったかいもちもちニットのハイネックとタートルネックを重ね着して、ウールのセーターかチュニックセーターを着るのが標準装備なんです。
 厳冬期はカーディガンも羽織っています。
 そしてお外に出るときは、更にマントかコートを追加します。
 厳冬期はコート地のジャケットにマントを羽織ることもあります。
 モチモチニットに巡り合うまではもっと重ね着していたので、昔病院で「十二単」と言われていましたよ。
 ちなみに下はコーデュロイパンツの下に、ババパンツやスパッツ、寒いときにはさらにレッグウォーマーを重ねていたりします。(仕事中はひざ掛けやミニサイズの毛布も必需品。
 冬はこれくらいしないと、風邪引いてずっと寝込んだままになってしまうので。
 もちろん、風邪を引くと洗濯する度ぶり返すので、一週間や二週間は洗濯しなくても着まわせるくらい服がないと困ります。

 4月から5月にかけては、薄着になっていくから減りそうなものですが。一日の体感温度が五度も上下すれば、着たきりスズメじゃ風邪を引いてしまいます。
 朝、パジャマから温かい朝服に着替えて、昼頃4月は合服に、5月は二階の仕事場が夏日になるので、半そでやタンクトップの夏服に着替えて、夕方また着替えて、夜寝間着に着替えます。
 もちろん、その間時間に合わせて、上着を羽織る、脱ぐと言った調節もしますし。一階は夏でも窓を開けておけば、調理中や、よほど猛暑の真夏日の夕方以外はエアコン要らないくらい涼しいです。
 でも、雨降ったらどーんと冷えたりもするので、ウールのぬくいカーディガンは、梅雨があけるまでしまえません。コタツも、よその人がビックリするくらい早くから遅くまで敷きっぱなしですよ。電源は、寒いときしか入れませんけど。
 それなのに、初夏に入ると、二階の仕事場は西側なので、天気がいい日はまるっきり夏。そして、PCの熱を浴びて仕事中はムンムンします。PCのために室温を下げてやらないとダメなんですが。エアコンはあまり好きじゃないので、入れるのは7月に入ってからですし。三時から五時過ぎるまではゲロ吐きそうなほど気持ち悪くなるので、思わず一階に涼みに下りるくらいです。夏はエアコンをかけてもダメですよ。
 なので、家の一階と二階でも上着による調節が必要だったりするので、結局やっぱり服がたくさんないと困るんですよ。

 10月から11月にかけては、どちらかというと、寒くなると室温を上げたり電気毛布を使ったりして、暖房器具で調節するほうが体調を崩しにくいので、上に重ね着したり脱いだりするくらいで、インナーの素材ごと替えるような着替え方はほとんどしないんですけどね。

 なので毎年、衣替えが大変です。物が多くて掃除も大変です。
 おねーたまは、タンスが倒壊してからタンスの肥やしをいくらか処分し始めましたが。若い頃は7号のプリンセスサイズも_(バストとヒップ以外は)ゆったりだったので、普通に考えたらもう一生着られない服なんですが。それらがクローゼットを圧迫していて、私の2.5倍。ひどいときは三倍くらい衣装がありました。ちなみに、ほとんど着られなくなった十代の頃から溜め続けたお洋服です。
 背が低く上半身の骨格が小さいので、昔は蜂のようにくびれたウエストのトランジスタグラマーってヤツでしたが、今のおねーたまのサイズは、とても言えません。
 私は上半身の骨格が大きく、痩せたら逆三角形の男体系になるので、今尻と腕だけはおねーたまのほうがたくましいくらいです。ちなみに、腕の肉の厚みの差は筋肉です。私は筋肉が薄くて、ほとんど骨と皮と脂肪でできています。
 私たちは一卵性の双生児で、赤ちゃんの頃はそっくりでしたが。
 生まれたときから私のほうが一回り大きくて、ねーちゃんのほうが筋肉質で、△に頭と手足がついた凹凸のある体系で。私は▽に頭と手足がついたような幼児体型でしたね。
 思春期に薬の影響もあって激太りして、ハイティーンの頃、療養生活で激ヤセして九号ゆったりサイズになっていたのに。今の私は樽のようです。ヒップより腹のほうが大きいなんて…ナントカしないとヤバイです。

 実は先日から、何度の除湿機が異音を発しているので、修理に出しました。
 ついでに部屋干ししている洗濯物が乾きにくい季節になったので、もう一つ除湿機を買って、スーパーで買い物をして帰ってきたら、また腰が痛くなって、夜は鎮痛剤を飲んで横になっていました。
  
【2009/04/21 21:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
一階でネットに接続できません
 夕方うたた寝するくせがつきました。
 打った尻が痛くて、亜旧姓の腰痛・股関節痛も出てしまったため、長々立っていたり、歩いたり座ったりするのがつらくて。コタツにくの字に脚を突っ込んで長方形のコタツ布団、(コタツは正方形)に包まってゴロゴロ寝転んで本を読んでいるので、つい気持ちよくなって寝てしまいます。
 なので、朝は六時くらいに寝たのに、七時半に目が覚めて、寝付けないので八時十分には諦めて起きました。
 臀部痛はずい分楽になってきたので、久しぶりに仕事場で14日からの日記を書いています。
 現在仕事場が物置状態なので、踏み分けて入らないといけなくてあまり更新できずにいます。
 実はノートパソコンがネットにつながらなくなって久しいというか……。
 修理に出したいんだけど、まだデータのバックアップを取ってないの。
 二階のXPのデスクトップもCD焼けなくなっているままなので、そっちのデータを外付けハードにバックアップしたところで、腰が痛くてゴロゴロしながら本読み始めました。
 長時間座るのはまだ厳しいのですが、起きてゴソゴソできるくらいには回復したので、データをバックアップして、なるべく早めに修理のサポートを呼ぼうと思います。

 しかし、この調子じゃ5月に京都に分骨に行くのは無理っぽいよね。
 五月下旬からプライベートで慌しくなるので、中旬に京都へ行って、腰を痛めて寝込んだりしたらシャレになんないですよ。
 いっそ盆すぎてから彼岸くらいまでの間に行くよう変更したほうがいいかも。

 ちなみに、5月30日予定の町内会婦人部の強制ボランティアは10月に変更になっていました。
 初夏の行事だと思ったから、ふれあい行事の後片付けを選んだのに、詐欺じゃん。
 でもまあいいや。今の腰具合で強制労働に借り出されたら危険だ。
 なんの後片付けをさせられるんだか判らないけど、10月の夕暮れに戸外で労働して風邪でも引いたらあとが困るし。
 万が一転んでケガでもしたら、また立てなくなるかもしれないし。
 もしまた寝返りも打てない有様になったりしたら、今度はもう誰にも介助してもらえなくなるから、入院しないといけなくなっちゃう。(それだけは絶対イヤだ)
 転ばなくても、もし力仕事でもさせられて腰を痛めたらシャレにならんので、派遣会社から人を雇って代わりに行ってもらうことにしよう。長々寝込んだら休んだ日程が勿体ないし。下手すると病院代のほうが高くつくかもしれないから、自分でやろうとは思わないほうがよさそうだわ。
【2009/04/20 10:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
ステキな旦那さんの表紙ラフが届きました
 今日はFAXで5月発売予定の「ステキな旦那さん」の表紙のラフが届きました。
 すでにご存知の方もいらっしゃるでしょうが、次回からCJ Michalski 先生の挿絵に変わります。
 あとがきも終わって、私は七月発売予定の「ご機嫌斜めな旦那さん」の校正に入るところなんですが。腰痛のため、まだイラスト指定を確認しただけです。
 運動障害が出るほどではないんですが、無理するとどうなるかは、過去の経験でよく解っているので、とりあえず、痛みが引くまで無理はすまいと思っています。
【2009/04/18 23:05】 | 商業誌発売予定 | トラックバック(0) | コメント(3)
左足が…
 日曜日ぐらいから腰痛が和らいで、火曜日は特に痛みを感じなかったので、おねーたまと銀行に行って、国保を一括前納して、固定資産税を二期分払って、買い物に行きました。
 おねーたまは広島から帰ってから、無理がたたったらしくヨイヨイです。郵便局により忘れたのですが、車を出してくれとは言えない感じ。
 うち縦に並べて車入れてるから、出してもらわないと私の車が出せないので、ホテホテ歩いていくことに…。
 徒歩七分の距離です。スタスタ歩くコンパスが普通の長さの大人なら、そんなにかからないかもしれません。
 でも、道路を歩いているうちに、なんだか右の足の裏から足首に突き抜けるような痛みが……。
 家に帰る頃には、股関節も痛くてビッコを引いていました。
 帰宅してしばらくすると、七日の早朝に打ったお尻がどんどん痛くなって、夜には右の腰の関節も痛み出しました。
 歩いていくんじゃなかったわ。当分外出禁止みたいです。
 っていうか、痛くて座れねー……。
【2009/04/15 21:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
骨壷
 月曜日は午後三時に、お寺さんが分骨用の骨壷と申し込み用紙を持ってきてくれることになっていました。
 大分具合がいいので、たまった洗濯物を片づけながら待っていたんですが。
 申し込み用紙のほうは、苗字が間違っていたので、書き直して、火曜日の同時刻に持ってきてくださることに……。
 ところが私、三回も洗濯機を回して頑張りすぎたため、夜から朝方まで腰痛で眠れませんでした。
 結局朝、痛み止めを飲んで寝ました。
 火曜日、姉に起こされたときはすでに午後五時近くなっていました。
 予定があるときは必ず二時間前に自然に目覚めるほうなので、うっかり携帯を持って上がるのを忘れて、アラームをかけていませんでした。目が覚める自信があったから。
 なのに、お寺さんが来てくださったのにも気づかず寝くたれていたですよ!
 いやはや面目ない……。
 痛み止めを飲んでいたから、体内時計が狂ったのかな?
 出直してくださったときは、寝起きで応対したので、骨壷をどう処分すればいいか聞き忘れちゃった。
 捨てられないらしいので、大きい骨壷は、祭壇と一緒に葬儀屋さんに引き取ってもらったんだけど。
 また葬儀屋さんを呼んで引き取ってもらうかなぁ…。
【2009/04/14 18:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰が痛いです
 ベッドを廃棄した翌日から、風邪がぶり返して、ほとんどグータラ寝て過ごしました。
 朝目が覚めると腰が痛くてたまりません。
 寝ているとあまり気にならないけど、座って左のお尻に体重をかけると痛いです。
 風呂に入ったとき見てみると尻の下の脚の付け根が鬱血しています。
 温まったら痛みが増した感じ。
 先日あとがきを書いて送ったので、今週はゴロゴロしながら本でも読んで休養しよう……。
 未読の本が山になってるし。
 ハードに録画したまままだ見てない番組もあるしね。

 ちなみに、先日私が仮面ライダーディケイドが面白いって話していて、一緒に見たら姉もハマりました。
 私がディケイドにハマったのは、ユースケと士が仲良くなった辺りからなんですが。姉は一話目で士にハマりましたよ。
「私がハマったのは同人女の萌えツボを刺激されたからだけど、おねーたまは、士のオレ様ぶりに下僕心をそそられたのね」と言ったら、「なにそれー」と笑っていましたが。その通りじゃん。

「キバは奥様向けの昼メロみたいな展開だった」と話したら、「キバも見たい」と言うので、録画ビデオを見せたらキバにもハマったようです。
 私はとーちゃんの浮かれたオレ様ぶりと、ワタルのヘタレな可愛らしさによろめいてクラクラしていたんですが。おねーたまは名護さんがいいらしい。
 あたしら、いっつもハマるキャラが違うよねぇ……。
【2009/04/10 06:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
粗大ゴミ
 月曜日は、起きたら午後四時でした。
 病院へ行ってひと寝入りしたら、明け方にはずいぶんマシになっていました。
 今日は年四回しかない粗大ゴミの日なので、壊れている衣文掛けと、父のダブルベッドを廃棄することにしました。
 ヤニ臭いベッドには誰も寝たがらないので、あっても客用ベッドにはならないし。
 病気で亡くなった人の寝具を使うのはあまりよくないらしいし。
 ダブルベッドだと、布団が大きすぎてメンテナンスできないので。
 父が健在だったときも、「シングルに変えてくれたらいいのに…」とずっと思っていたですよ。
 ついでにタンスを、和室の祭壇を置いてたところへ移動させました。

 で、風邪っぴきのだるい体に鞭打って、二人でベッドをバラしてゴミステーションに運んだんですけど。重くて大変だったですよ。
 しかも私、すってんころりん転んで尻餅つきました。
 痛いけど、痛いだけですんでよかったです。

 ベッドをバラしていて、ベッド下の床が浮いて軋んでいることに気づきました。
 昨年の二月ごろ、「居間と和室の床を修繕しないといけない。今年やるか、来年やるか」っていう話を父としていたんですけど、結局父が肺癌になって、直すとしても来年の予定になっちゃったんですが。修繕箇所がさらに増えたよ……。やれこら。
 金銭的にも、体力的にも、一度に直すのはしんどいし。その年いじっちゃいけない方位というのもあるようなので、じっくり計画を立てて、毎年ちょっとずつ直していかないといけないなぁ……。
【2009/04/07 08:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
地雷撤去
 今日は隣の猫が埋めた地雷を撤去しました。
 納骨の前に掃除していたとき、片付けるのを手伝ってほしいと隣家の奥さんにお願いしていたのですが。私のほうが二週続けて寝込んでいたため、そのままになっていたのですが。
 今日庭を見回りすると、明らかに猫の地雷だらけだった西側の一角が、ちょっと見ただけでは判らないくらい片付いていました。臭うところを掘り返したら、まだゴロゴロ出てきたんですが。
 あと、東の庭の出入り口と、北北東のキッチン裏手はそのままになっていましたが。
 ぐるりと庭を片付けてから、マーキング消しの薬液を散布したんですが、お徳用ボトル一本じゃ全然足りなくて、東から北にかけては、キッチンハイターを薄めた液を撒きました。
 それから、犬猫忌避剤を撒いて、通り道に苦土石灰を撒いて、一部人工芝を敷いて、ガーデンバリアを仕掛けました。
 さすがに腰が痛いです。
 シャワーを浴びて頭を乾かしていたら、手が赤く爛れて膨疹が出ていました。
 目が痒くて鏡を見たら、結膜炎で、ほぼ治っていた眼瞼炎がひどくなっていて、顔も赤まだらのブツブツだらけ。
 思い当たる節がありすぎて、何がいけなかったんだか判りません。
 姉が帰ってきて、夜には喉が痛くて声が枯れ、くしゃみ、鼻水、咳、痰と症状が増え、息苦しくて参りました。アレルギーのせいかと思ったら、風邪のお土産を持って帰ってくれたようです。明日は病院行かなくちゃ。
【2009/04/05 21:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
うっかり……
 今日は葬儀屋さんを呼んで、父の(サイズが合わず使えなかった)骨壷と祭壇を引き取ってもらいました。
 遺影も仏壇の上に飾ってもらって、ようやく一段落です。
 姉は朝から広島へ行ったので、一人で遺品整理の続きをしていたんですが。
 アラームを仕掛けていなかったので、うっかり婦人部の寄り合いの時間を忘れていました。
 トイレのカレンダーを見て、ハッと気づいて慌てて家を飛び出したんですが。
 ちょうど終わったトコでした。
 今期の役割分担を決める日だったので、冬の行事を割り振られたらどうしよう……と青くなりましたが。幸い五月三十一日のふれあい行事の後片付け一人分枠が開いていたので、そこへもぐりこませてもらいました。
 来てない人も結構いたようで。冬の枠はがら空きでしたよ。みんな寒い中借り出されるのはイヤなのね。(私も、九割がた体調崩すと思うので、絶対イヤです)
 後片付けに参加するふれあい行事は、どんなことをするのかまだ判らないらしいんですが、決まってないくらいなら、そんな大掛かりな行事じゃないよね?
 七月下旬と九月ごろ、全員参加の強制労働があるようですが。
 五月から九月くらいは、いつも比較的元気なシーズンなのでなんとかなる……かな?

 ちょうど牛乳もクリープも切れていたので、コンビニで買い物して帰宅しました。
 ついお弁当と明日のオヤツも買ってしまいました。
【2009/04/04 21:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
エイプリルフールですね
 今日はエイプリルフールですね。
 くーまんからメールが来ていましたよ。
 先月は、16日〆切で、雑用が多くてバタバタしていて、二月末から洗濯も掃除も放りだしていて。
 誕生日すぎてからはひたすら原稿に集中していました。
 お陰様で予定より半日早く原稿を送って、18日の夕方まで掃除と洗濯に明け暮れていました。
 どうも風邪引いたらしく、微熱があって、解熱剤を飲みながら頑張りましたよ。

 修羅場明けで、生活時間帯が昼寝るように変わっていたので、納骨の日は横になっていただけで眠れず。
 納骨が終わって、長姉一家が帰ってから、シャワー浴びて早々に寝たんですけど。
 翌日は夕方双生児の姉に起こされるまで爆睡していまして。
 どうやら過労らしく、風邪はそんなにひどくないらしいのに、解熱剤を飲んでも一時的に、気休め程度しか熱が下がらず、一週間あまりずっと微熱が続いていました。
 数日前から座ってゴソゴソし始めたんですけど。
 今日やっと溜めていた食器を洗って片付けて、法事が終わったときのままになっていたリビング・ダイニングを掃除しました。
 これからニットを洗濯します。
 洗濯物も山積みです。
 
【2009/04/01 19:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。