桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「旦那さん」の重版できました!
 昨夜、「お隣の旦那さん」5版と、「うちの旦那さん」4版の見本誌が届きました。
 編集部から重版のお知らせをいただいたとき、「修正入れましょうか?」と聞かれたんですが、そのときは特に思いつかなかったので、そのまま増刷していただいたんですが、そういえばサイトやブログのURLを載せていたのを忘れていました。
 ブログはずいぶん前に移転したのでアドレスが変わっているし、サイトも利用していた無料ホームページサービスが終了して、移転した「桑原伶依 企画」の新サイトも、震災を境にサービスが終了しています。すみません。
 今このブログしかない状態で。
 手が空いたら、プロバイダーから借りてるサーバーに、ペーパーと同じ商業誌情報だけでも整理してUPしていこうと思うんですが。3月くらいまでは、原稿だけで手いっぱいの状況です。
 契約しているプロバイダーのサーバーは、商用利用ができないので、同人誌のサイトはどこか借りないと作れませんが、どのみち家を片付けないと、在庫の販売もできない状態なので、そっちは再開の目処が立ったら考えたいと思います。

 今週頭から洗面所を工事しているんですが、洗面台の下から奥に向かって、かなり床板が腐っていたそうです。
 やっぱり四年前、排水パイプが外れて大洪水を起こしたのが原因でしょうね。
 ようやく床を修繕したので、踏み抜く心配をしなくてすむようになりました。
 四日間とても不便でしたが、今日、新しい洗面台を取り付けているので、今夜には使えるようになるそうで。
 あとは月曜日に洗濯機が届けば、普段通りに生活できます。
 いや、まだ新しい家具を入れないと、普段通りとは言えないか……。
 
 去年から、荷物移動を繰り返しながら、リビング・1F西部屋・元店舗だった1F東部屋・納戸・洗面所と、順番に床を直したり、土間をフローリングに直したりしながらリフォームしてきましたが。まだ和室の床の修繕と、キッチンのリフォームが残っています。
 予算と空いてる日程次第なので、いつやるかはまだ判りませんが。
 早く終わらせて、家を整理整頓して、落ち着きたいです。
スポンサーサイト
【2011/12/22 13:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
妖精騎士~フェアリーナイト・ラブ・ロワイヤル~
  妖精世界のためにエッチしろ!?
 美形騎士にせまられまくってドッキドキ
 恋を知らない純情乙女の異世界ロマンス!

フェアリーナイト・ラブ・ロワイヤル

マリーローズ文庫 (2011年12月16日発売!)

妖精騎士
~フェアリーナイト・ラブ・ロワイヤル~


あらすじ
 
 女子高生のサラは、ある日突然、異世界に召喚される。
 そこはフェアリーフォレストという、妖精たちで構成されている世界で、 なんとサラは運命の女神に選ばれたというのだ。
 デーモンの侵略からこの世界を救うため、妖精騎士と結ばれ、キングを生み出さなければならないらしい。
 キスもしたことがない処女なのに、5人の騎士からの選択をせまられたサラの運命は!?  

妖精騎士-帯

 12月はマリーローズ文庫から、美形騎士がゾロゾロ出てくる、男女モノのファンタジー小説が出ます。
 フェアリーキング候補の5人のフェアリーナイトたちは、全員お気に入りです。
 キャララフが届いたときは、あまりの麗しさに興奮しました。
 私の場合、なかなか乙女回路のスイッチが入ることがないので、男女モノはひたすら男目線で、女の子にムラムラしながら書いていることが多いんですが、今回は男性キャラにもクラクラし通しでした。

 帯の裏側に5人の妖精騎士が出ていますが、ほかにも美形の男性キャラがてんこ盛りです。(笑)
 ライラック・シャーマンクリストファーとか、ウラゴマダラシジミのプリースト・ルークとか。
 毒蜘蛛の妖魔デューク・ベノモスとか、ミドリシジミのエスクワイア・ゼフィルとか。
 クロアゲハのエスクワイア・クロードとか。
 オニヤンマのエスクワイア・ディーンとか。
 BLではありませんが、腐女子にとっても、妄想が爆発する主従関係の美味しいシーンがあると思います。(笑)
 あんまり詳しく書くとネタバレになっちゃうので、このくらいにしておきますね。

 ちなみに、男女モノのノベルズ&文庫は、全部名前が違うんですが、これが3冊目です。
 変名で書いている電子書籍のシリーズも含めると、これが7作目。(私の誕生日と同じだわ)
 先に他社の仕事を二つ入れてしまったので、セシル文庫とスケジュールを差し替えることになり、半月〆切が繰り上がった上に枚数も増えてハードでしたが、異世界召喚もののファンタジーを書かせてもらえて、すごく楽しかったです。
 男女モノの依頼をいただくときは、だいたい「若い女の子の一人称の体験手記ふう現代もの」をリクエストされるのですが、「ファンタジー」という依頼だったので、恐る恐る「美形の騎士がゾロゾロ出てきて口説かれる、異世界召喚モノを書いちゃダメですか?」と聞いてみたんです。
 まさか、OKもらえるとは思わなくて、思わず喜びの舞を踊っちゃいましたよ。
 編集さんに「なるべく戦闘シーンを少なく、甘いロマンチックな雰囲気になるようにお願いします」とクギをさされながらも、BL小説家になる前の、漫画家めざしていた頃の作風で好きなように書けて、本当に楽しかった!
 BLにしろ、TLにしろ、ヒーローもののファンタジー小説の需要がなくて、なかなかチャンスに恵まれませんでしたが、できたらまたこういう作品を書きたいです。
【2011/12/15 00:05】 | 桑原伶依の著書 | トラックバック(0) | コメント(0)
運がうどんとそばに来る
 そろそろ印税が入っている頃なので、昨日は灯油を買いにいくついでに、午前中に銀行へ行って、市民税・県民税の残りと、国保税の残りを払ってきました。
 ヘルパーさんが来てくれる日だったので、午後からリビングを掃除しました。(大き目のハイこたつを使っているので、一人で抱えられなくて、ヘルパーさんが来てくれる日しか掃除できないんですよ)
 残り時間は、二人でリフォームする洗面所の荷物移動。
 洗面所の奥の、花瓶類をしまっている食器棚周辺は、今にも床が抜けそうなので、私が中に入ってヘルパーさんに花瓶とかを渡して和室に一時置きして、床の間や東の部屋の土間の棚に振り分けました。
 まだ微熱が下がりきってなかったけど、たぶん埃を被っているので、「明日の夕方からぶり返してまた熱出るかも」と思いながら、風呂入って頭洗ってから寝ました。(冬場体調悪いときに体を濡らすと必ずぶり返すんです)
 
 今日で風邪薬が切れるし、微熱さましの薬がもうないので病院に行ったら、ついでに指の具合も診てくれました。
 もう痛くはないんですが、前回針で突いてすいばりを抜いてもらったとき、膿と一緒に結構血が出ていたため、見えなかった取り残しがあったようで、今日は針とクーパーで全部きれいに取ってくれました。
 指の腹に小さい穴は開いたけど、針で突かれても前回みたいに痛くなかったし、血も出ませんでしたよ。

 病院の帰りに、洗濯機を買いにいきました。
 やっぱ、ナノイーとおうちクリーニング、両方ついてる機種は高いですねぇ。
 でも、しょっちゅうおうちクリーニングを使うし。できれば、手洗いもクリーニングもできない帽子とかをきれいにしたいので、ほかの機種を買うことは考えてなかったです。
 洗面所のリフォーム工事が、19日から23日前後の予定なので、26日に配達してもらう予定です。
 そのとき、ついでに秋の台風で傾いたアンテナの修理費見積りに着てくれる予定です。
(台風のあと、DVDが録画できなくなったんですが、原因は台風でアンテナが傾いたせいだと、ブルーレイディスクを買ったあとに、道路をはさんだ後ろの家の奥さんに言われて判りました。早く直しておかないと、完全に倒れてしまったら結構お金がかかるらしいです。やれこら)

 ちなみに、洗濯機を買ったら、洗濯洗剤と、キャノーラ油と、縁起物のうどんとそばをくれました。
 こんなパッケージの↓うどんとそばのセットです。
運がうどんとそばに来る
 うどんもそばも大好きだから嬉しいけど、油は嬉しくないよ。香典返しでブッキングして8本あったので、一つは箱ごと人にあげたけど、まだ新品2本と、使いかけも1センチくらい減ってるだけ。私、揚げ物好きじゃないから、わざわざ自分が食べるために作らないし。調理自体、仕事が忙しいと滅多にしないし、油を使わない簡単料理が多いから。(どうせくれるなら、油じゃなくて、ペットボトル飲料くれるほうが嬉しいよ)
 忙しいときは、おにぎりやお惣菜を買ってきて冷凍して、少しずつ解凍して食べるから、ホントに料理しなくなったわ……。

 自宅に帰る頃には、やっぱり頭痛がし始めました。
 ご飯食べたあと、仕事しようと思ってパソコン立ち上げたけど、頭痛で気が散って、結局リビングで横になってました。
 本当は二時間くらい昼寝したかったけど、今日は荷物が来ると判っていたので我慢……。
 ダラダラしていたら、セシル文庫の編集部から、旦那さんシリーズ重版のお知らせが……。
 たぶん『お隣の旦那さん』と『うちの旦那さん』だったと思うんですが、頭がボーッとしていたので、よく憶えてないです。
 宅配便待ちながら、頭痛薬飲んで横になっていたら、ずいぶん楽になりました。
 今日は新刊情報をアップしてから、早めに寝るつもりです。
【2011/12/14 21:21】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
すいばり
実は2日(金)の夜か3日(土)の夜、床に落とした耳かきを拾って除菌シートで拭いていたら、左手の親指の腹にグッサリすいばりが刺さってしまいました。
 なんとか抜いたんだけど、肉眼では見えないけど、なんとなく違和感が残ってる。
 老眼鏡や虫めがねを使ってもみえないんだけど、指で触ると硬くてちょっと引っかかる場所がある。
 傷になっているせいかと思っていたんですが、火曜日、毛布をつかんだ小誌に、鋭い物で刺されたような痛みが走って悲鳴をあげました。
 普段は痛くないんだけど、特定の方向に力が加わると痛むようです。
 食器とか、木製トレーをつかんでも、痛い思いをすることがしばしば。
 でも、下調べや時系列の組み立てに時間がかかって、次回作のプロットがまだできてないし。ときどき指が痛むくらいで病院に行く余裕がなくて放置していました。

 9日4時頃やっとプロットを送信して、郵便物を取りに行ったら、アマゾンから双生児のおねーたま宛の荷物の不在連絡票が届いていて、保管期日が9日までで。
 慌てて おねーたまに電話したら、「手違いでそっちに送られたけど、あんた忙しいと思って連絡せずに、こっちに送ってもらうように手配した」とのこと。(よかった。ホッとした)
 そのときおねーたまにすいばりが刺さったことを話したら、「それまだ中に残っとるんよ。破傷風になったらいけんけぇ、病院行き」と言われました。
 前、茄子の下手のとげが刺さった時も、(茄子のトゲはもろくてすぐ崩れるので)数年前に引退なさったかかりつけのお医者さんに抜いてもらったんだよね。

 急に冷え込んで風邪を引いたみたいなので、病院へ行って、ついでに指も診てみました。
 やっぱりすいばり、残っていましたよ。うちの虫めがねでは見えなかったけど、病院のルーペはすごくよく見えるのね。
 注射針で突いて取り出してもらいましたが、最初の一突きで膿がでました。化膿しかけていたそうです。
 病院行ってよかった。

 ちなみに、プロットのOKもらいました。
 妖精騎士の表紙イラストも届いたので、近日中にします。



【2011/12/10 22:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
4章修正
 次回作はアラブものに決まり、先月25日に方向性が決まったので、キャラ設定を決めてプロットを書き始めていたんですが。
 夜突然、編集部から電話がかかってきました。
 最終チェックをしているとき、イラストと本文の矛盾に気づいたそうで。
 ラフをもらってチェックしたはずなのに、私も指摘されるまで気づいてなかったよ……汗。
 イラストは直せないので、本文をイラストに合わせて修正することになりました。
 二行しか足せないので、4章の頭から、言葉を替えて短くしたりして改行を減らし、問題のシーンを、1頁半~2頁分くらい、改稿・加筆修正して、修正部分だけ色を変えた4章のデータを送り直しました。
 イラストと本文内容が違うと違和感があるので、入稿前に気づいて直せてよかったです。
【2011/12/01 21:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。