桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
いただきもの
友人のくまちゃんにいただいた目玉の親父の練り切りです。
実は年明けて、2013年1月17日にアップしました

目玉親父
スポンサーサイト
【2012/09/29 22:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日はとてもいい日でした
今日は昼起きてすぐ、銀行に国民年金保険税の残額を払いに行ったんですが、ついでにハッピータウンに丼を見に行きました。
100均には、ラーメン丼やご飯丼はあるんだけど、ちょうどいい感じの、うどんや日本そばの丼がなくてねぇ。
ホームセンターには、図柄は対して好みじゃなくて、軽いのが売りの有田焼が980円~1180円もするの。
で、ハッピータウンには、有田焼の軽いヤツで、図柄も気に入ったのが780円でした!
もう一つ、軽いものではないんですが、手頃な重さの、気に入った丼が580円!
さらに、一目惚れしたステキな汁椀を3種類、見つけて買いました!
先日100均で汁椀買ったけど、今まで使っていた汁椀より薄くて、中身入ってると熱いんですよ。
塗りが褪せるまで使うけど、ちょっと失敗したなと思っていました。
一目惚れした汁椀は400~500円するんだけど、100均のものと比較すると、素材の質感も、絵柄の繊細さも全然違います。
とりあえず、どれも春っぽい図柄なので、春にお客さん来たときとか、特別な日に使うだけにして、しばらく食器棚の高いところに飾っておこうと思います。
あと、木目を生かした桜ウサギの汁椀とお揃いのお盆も買いました。
陶器のハンドル部分にリボンと花が描いてあるスプーンも、ようやく見つけました。
ちょうど花とリボンの絵柄のティーセットもあるし。よかったよかった。
本当は、バラ柄のティーセットが多いから、陶器のモチーフかハンドルにバラが描いてある、お揃いのデザート用スプーンとフォークが欲しいんだけど。
金メッキのスプーンはたくさんあるから、金メッキのフォークでもいいんだけど。
なかなかないんですよね。

買物してからオシャレして、友人のクマちゃんとヴェルデュ都に言ってきました。
春に階段で尻を打って、一人で食料の買出しにもいけなかったり、ファンヒーターに灯油を給油できなかったりで、休みの日や仕事帰りに呼びつけて「治ったら飯おごるよ」とか言ってたのに、今頃になってしまいました。
せっかくだから、ふんぱつして伊勢海老コースにしました。
都グループは、この辺で一番格式の高い憧れの飲食店です。
本当は姉ちゃんが嫁に行く前、なんかしてもらったお礼に、「春日都に伊勢海老食べに行こう」とか言ってたんですが。姉ちゃん、仲良しさん夫婦だから、「お料理の質を落としても、ランチになってもいいから、旦那ちゃんと一緒がいい」って言うんですよ。
でも、残念ながら、旦那ちゃんが来られるのは土日祝日だし。突然キャンセルになったり、日程に余裕がない状態で「行く」って言うもんだから、予約いっぱいで断わられちゃったりで、まだ一緒に都に行ってないんですよ。

わかりやすい場所にある春日にしか行ったことなかったんですが、ヴェルデュ都のお料理もおいしかったです。
たまにはオシャレして、友達とご飯食べに行くと楽しいです。
「今日はホントにいい日だったなー」と思いながら星占いを見てみたら、お買い物運はよくも悪くもなかったけど、体調と友人運がやや好調日でした。
ちなみに、一緒に行ったくまちゃんは、友人運が絶好調日でした。(笑)
お料理とかの写真を撮ってきたんですが、データを小さく、軽くしないと乗せられないので、洗った髪の毛乾かしながら、ちまちま作業して、後日アップします。
【2012/09/21 23:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
次回作プロット
セシル文庫次回作の育児モノ、ようやくプロットができました。
OKの返信をいただき、タイトルも決定したので、これから執筆に入る……と言いたいところですが。
待ってもらっているシュガーラブ文庫のプロットを早くあげてしまわないと。
すでに表紙(って言えばいいの?)の絵描きさんを手配をしているそうなので、先にこちらのキャラ設定とプロットをやってから、今月中には執筆に入る予定です。

ちなみに甥っ子は今忙しくて、「秋は行けそうにない」と長女から聞きました。
今、歯医者通いもしているし。
そろそろ衣替えでバタバタし始めるから、東の部屋のお片付けの続きは、ゆっくりできそうで助かりました。
【2012/09/19 23:26】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
りお姉ちゃんがきました
旦那ちゃんが東京へ出張だとかで、双生児のりお姉ちゃんが二泊三日の予定で遊びに来ると言っていたんですが、旦那ちゃんの出張が中止になったので、一泊して帰ることになりました。
二人でなにか美味しいものを食べに行こうと思っていたのに、弁当や惣菜を買って、ずっと前に録画していた韓国版の「美男ですね」を見るだけになっちゃいました。
台風でDVDが録画できなくなったときに放映していたので、20話からはブルーレイのハードに録画しているんだけど、18話までは、リセットしないと録画機能の修理ができないのでDVDのハードに、19話はパソコンに録画しているので、私もなかなか見る機会がなかったし。
(日本版も最初の二話かそこら見ただけで、先に現在録画し続けているブルーレイのハードの中身から見てるから、まだ見てないままです)
姉ちゃんもパートの仕事を始めた頃で、まだテレビしかなかったから、たまにしか見てなかったんですよ。
残念ながら、姉ちゃんは途中までしか見れなくて、続きは「今度うちに来たとき、私が仕事してるときに勝手に見て」ということになりましたが。私は全部見ました。面白かった。
ヒーローのテギョンさんが、ヒロインのミナム(本当はミニョ)の田舎へ行った回、二人で大爆笑しました。
テギョンさんが戸外でイヤホンつけてうっとり音楽を聞きながら、必死で手を振るおじさんを不思議そうに見て、「この変の人は、知らない人にも挨拶するんだな」とか思いながら手を振り返すんです。
でも、どうみても叔父さんの様子がおかしいんですよ。
だからつい、おじさんの手振りに合わせてアフレコしちゃいましたよ。
「お~い! お~い、あんた! そこにいちゃダメだ! 危ない! 逃げろ~! 向こうから●●●が来るぞ~! 早く逃げろ~!」
予想通り、危険な生き物が突進してきました。まるでイノシシのようなブタが。
「やっぱりね。おじさんの身振りでなんとなく解るじゃん。テギョンさん危機回避能力低すぎ!」
と笑っていたら、姉ちゃんは、「私はアンタが言うまで気づかなかった」と言っていました。

お嫁に行って激太りした姉ちゃんは、働き始めて着々とやせていって、お洋服が緩くなったそうで。
嫁に行く前に買ってほとんど着てない服をかなり置いていったので、着られる服を取りに来たわけですが。
試着した服だけでなく、タンスの中に入れていたデニムパンツが一本だけカビが映えてたみたいで。
一緒に入れてた衣類、全部洗濯して、「あとはよろしく」と言って帰っていきました。
試着して、まだ入らなかった服も洗濯してやらなきゃいけないし。
買い置きの新しい衣類収納袋に乾いた服を、詰めなおしてやったりで。
姉ちゃんが帰ってからが大変でした。
【2012/09/16 23:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
歯医者に行ってきました
今日は午前中に接骨院に行きました。
薄手のソックスを穿いたらガーリーなローヒールの靴が入らなくて、ストッキング生地のソックスに穿き替えて、ようやく足が入ったんですが。
治療を受けて、帰りは靴にゆとりができていました。
帰りがけに雷が鳴り出したので、慌てて家に帰って、PCとルーターのコンセントを抜いて、昼ご飯を食べていたら、ドドーンと大きな雷が落ちて、停電しました。
消えていたタップのライトが点いて、FAX電話が再起動するまでに数分かかりましたよ。

こんな雷雨の中を歯医者に行くの? 
やだなー・・・・・・と思っていたら、家を出る頃には雷鳴がやんで、雨も小降りになっていました。
最後に歯医者さんに行ったのは十年以上前です。
十年前も今回同様、昔治療したところが糸ようじで外れて、父に勧められた橋本歯科医院に詰め直してもらいに行ったんです。

私、お菓子も好きだけど、母の手作り梅干と日本茶をおやつにしていた渋い子供だったせいか、病気がちで歯磨きする気力・体力すらない時も多かったのに、子供の頃は滅多に虫歯になったことなかったんですよねぇ。
小学校低学年の頃は虫歯になったことあるけど、痛いくらい削られたことなかったから、虫歯治療を怖がる人の気持ちが解らなかったんです。

でも、二十年くらい前、修羅場にお菓子を主食にして、食べながら徹夜で原稿を描いていたせいで、横倒しに生えていた親知らずとその周辺の奥歯が虫歯になっちゃって。
奥歯と親知らずをガリガリ削って、歯科医と助手、三人がかりで親知らずを抜いたんです。
そのときは、まだアレルギーひどくなかったので、普通に麻酔を打ってもらったけど、それでも痛い治療だった。
虫歯を削るのって、こんなに痛いんだ……って、生まれて初めて思いました。
「今度虫歯になったらもっと深く削ることになるから、もっと痛いよ」と脅されていたので、ドキドキしながら歯医者に行ったんです。
まず若い女医さんがレントゲンを撮って、診察してくれました。
治療する前に、割れた詰め物を削って取らなきゃいけないし。
一ヶ月も穴が開いたまま放置していたので、やはり穴の奥が虫歯になっていたようです。
治療してくれる男の先生に「麻酔で具合が悪くなるんだったら、どうする? 麻酔せずに治療する?」と聞かれました。
スゲー痛かった二十年前の虫歯治療を思い出して、ビビッて答えられずにいる間に、「麻酔しないでくれって言う人もいるよ。とりあえず麻酔せずにやってみよう。痛かったら手を上げてください。麻酔します」と言われ、治療に入りました。

針でカリカリやられてチクチクしたり、奥を削ってジンジンしたり、ノミでカンカンやられる衝撃があって、痛くなかったとは言わないですが。ガマンできないほどの痛みじゃなかったです。
なんか……二十年前に親知らずを抜いてくれた女医さんに比べて、削り方がとても丁寧だった気がする。
子供の頃に連れて行かれた歯医者でも、痛いと思ったことなかったし。
もしかして、歯医者の腕によって痛みの強さが違うの?

結局今日は最後まで麻酔ナシで治療が終わりました。
おかげで歯を治療してもヨレることなく、元気に戻ってきましたよ。
今、仮の詰め物をしているので、次は木曜日の夕方、女医さんが歯形を取って作ってくれたものを嵌めに行く予定です。
【2012/09/03 23:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
腰が…
ここ三日ほど、プロットに入る前のメールのやり取りをしながら、食器棚の掃除をしていました。
最後に食器棚のものを全部出して拭いて、すべての食器を洗い終わったのって、いつだったろう……。
姉ちゃんがお嫁に行くとき、大量にある食器をいくつか抜いて持って行ったんだけど、キッチンをIHに変えて、天井のセントラルヒーティングの残骸を外して穴を塞いでリフォームしようと思っていたから、乱雑に空いているところへ適当に物をつめてそのまま放置していました。
でも、鍋が重いと、せっかくリフォームしても料理しなくなりそうだから、迷った末にたぶんガスのままかなーと思い始めたし。
去年の台風でキッチンが雨漏りして、キッチンの天井をリフォームする前にベランダを直さなきゃならないみたいだし。
リフォームって意外と時間と体力を使うし。
まだ東の部屋と西の部屋は、慌てていい加減に物をしまいこんで後片付けがきちんと終わらないまま、ほかのところをリフォームするための物置にしている状態だったし。
切羽詰まって直さないとヤバイのは和室の床だから、とりあえずキッチンはもうしばらくこのまま使うことにして、食器棚を掃除して、使い勝手がいいように配置換えすることにしたんです。
母が食器をコレクションしていたので、うちは幅2メートル10センチの、観音扉の食器棚を二つ半くっつけたような大型食器棚に、基本二列か三列で普段使いの食器、上のほうに来客用のティーセット二組、正月用・花見の重箱・夏物のガラス食器やワイングラスなどを大量に収納していて、リビングとの間仕切りの80センチ強の作りつけの食器棚に、茶道具や普段のマグカップ類、コーヒーセット一組、リビングとの間仕切りの1メートル35センチの飾り棚に、お客さんがきたとき使うこともあるけど、基本飾るのが目的の食器類が三段ほど入っているんですよ。
母は料理によって食器を変えていたし、春夏秋冬それぞれ専用の食器もあるし、来客のもてなし用は10客とか・12客くらい同じ食器を揃えているので、「料理屋さんですか?」というくらい食器があると思います。
(ちなみに、飾り棚の天袋と、流しの上の天袋にも、好みじゃなくて使っていない引き出物の食器類や、割れたときに補充する揃いのガラスコップやスープ皿が新品箱入りの状態で格納されております)

食器棚に収納している食器を全部出して洗う作業がなかなか大変でねぇ。二人がかりで徹夜で二十四時間以上かかるのよ。
出して洗ってしまうだけなら、食器棚と間仕切りカウンター、それぞれ三回に分けて一区画ずつやればいいんだけど。今回は食器の配置換えがあったので、やり出したら途中で終われなくて。
徹夜はしてないけど、三日連続一人で頑張って、腰に疲労がたまっていたんだと思うんですが。
金曜日の夜、トイレの水を流そうと思って前屈みになって腰を起こそうとした瞬間、腰がギックリいきました。
足に痺れが出るほどひどくやったわけではないんですが、前屈みやしゃがみ込むのがつらいし、動くならゆっくり、立つならまっすぐ立っていないと、さらにギクッといきそうでヤバイです。
とりあえず、春に階段で尻打ったときにもらった薬、お腹具合が悪くて一日分飲み残したまま取っていたのを思い出して寝たんですが、翌朝起き上がるのがつらくて、接骨院に電話してみたら電話が通じなかったので、月曜日の午前中に接骨院に行って、夕方予約している歯医者へ行くことにしました。

食器棚の掃除がもうちょっと残っているし。
ティーカップが割れてソーサーだけ残ったもの、チップやひび割れた食器、年数や使用状況で痛んだ木製の食器やタッパー類を間引いて、可燃ごみ、資源ごみ、破砕ゴミに分別したのを捨てなきゃいけないんで、ひどくならないよう、土日はゆっくり休むことにしました。
【2012/09/01 23:26】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。