桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
コミックカートを組み立てました
お風呂に入ったら昨日は頭痛がひどくて微熱が出てしまいましたが、今日は大分いいみたいなので、届いたコミックカートを組み立てました。
先月買った文庫棚が木ねじ留めだったから、てっきり木ねじだと思ってたのに、底板以外は接着剤でダボを固定するタイプだったわ。
接着剤アレルギーなので、まだ肌寒いのに仕事場の窓を明け放って、フードとマスクと炊事用手袋でガードして、こわごわ1人で組み立てました。
電動ドライバーで木ねじ留めるほうが楽に作れるし、なんかすぐ壊れそう。せめて天板くらいはねじにしてくれよ。
でも、怯えていたアレルギーに関しては、瞬間接着剤みたいなのや、ペーパーボンド・スプレー糊・プラスチック糊みたいに、揮発成分で皮膚がただれることはなかったです。
それに、もともと押し入れに入れているのはコミック縦詰め2段と横倒し1段なんだけど、全部縦に入るから、薄型なのにたくさん入るよ。
ただし、高さが押し入れぎりぎりだし、うっかり角をもって抱えると重みで天板が外れるので、今使っている棚を外に出して、押し入れの中でスライドさせて出し入れしないとダメなので、2本以上これを入れるのはムリっす。
でもお絵かき机の下に南の窓や西の掃き出し窓から光が入るので、机の下に入れているクリアボックスの日よけにちょうどいいので、さらに4本追加で買い足すことにしました。
壊れたら木ねじで留め直せばええんじゃ~。
スポンサーサイト
【2013/03/28 23:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヘルパーさんと隙間本棚組み立てました
水・木は、箱詰めしていた机の引き出しの中身やCDを整理して片づけ、金・土・日は押し入れの本の整理をしていました。
押し入れ下段は、紙袋を積んでいるところにあと2本コミックカートを入れられるし、背板が本の重みで曲がって外れているのが多いので、本当はりおねーたまが嫁に行く前に買い替えようとしていたんだけど、大量注文したら予定より一か月遅れると連絡が来て、時間切れでキャンセルしたんだよねぇ。
で、一通り出して何本買えるかサイズを計ったら、最近のは奥行きが押し入れいっぱいいっぱいで、幅が太い…。
ただでさえ、薄型のコミックカートは本のサイズピッタリじゃないから、バランスが悪くて後ろに転倒しやすいし。本の重みで背板が曲がって外れるし。押し入れの段差を抱えるのが大変なので、どうするか悩んだんですが。
釘とか木ねじとか入れている引き出しに、又釘が入ってたよ。
透明ガムテープでは曲がった板を支えきれないんですが、又釘をダーッと打ち込んだらまだ使える!
というわけで、空きスペースの2本分だけ、幅がちょうどよかったリュリュのコミックカート2本組を注文してみました。
でも、ヘルパーさんが来る日までに届かなかったよ。残念。

日曜日の夜から月曜日はお腹が痛くなる風邪でヨレてたけど、なんとか回復してくれてよかった。
今日は物置から2007年に買った隙間用本棚を出して組み立てました。
これ、買ったとき組み立ててもらって設置したんだけど、置くつもりだった場所には塩梅が悪くて、結局バラして物置のガラクタと化していたんですが。
きちんと収納していたので、新品同様で再度組み上げることができました!
2年前寝室に買ったクローゼットのに隙間に入れて、未読の本をつめる事にします。
【2013/03/26 23:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
大型本棚注文しました
このところずっと本やCDの整理をしています。
押し入れからあふれ出しているので、さすがに全部は残しておけないし。もう読まないと思う本は処分しないと。
でも実際、腰を怪我して要介助状態で安静療養中だったころは、床に横になると1人で起き上がれないから、ずっと家にある本をベッドで読み返してたんだよね。
ベッドも近くに押し入れの出っ張りがあるから、そこにつかまってどうにか腕の力で体重移動して起き上がってた状態で。
たぶんあのとき尾骨だけじゃなくて、腰椎も骨折していたんだと思うんだよね。
あそこまでいっちゃうと今度は入院せざるを得なくなるだろうから、あっても読めないかもしれないけど。
まあ、面白かった本は老後に読み返すことがあるかもしれないから、できればとっておきたいなり。
でも、コンポデスク一台処分したら置き場所が減ったので、いくらか処分しても本が入りきらない。
それに、オープン書棚だと、南の雨戸を開けたら本が日に焼けちゃうよ。
というわけで、扉つきの大型書棚を探して注文しました。
おねーたまのコンポデスクの隣に置いていたオープン書棚は、西側の大型書棚とXPパソコンの間に移動する予定です。
はー、ヘルパーさんが来る日に家具移動しないと……。
【2013/03/23 23:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
くまちゃんと旅行の相談しました
今朝は可燃ごみの日だったので、早起きして、昨夜まとめた仕事場から運び出した大量の燃えるゴミを捨ててきました。おかげで和室の獣道が少し広くなりましたよ。

今日はくまちゃんに来てもらって、旅行月に南へ行く相談をしました。
一昨年、「来年の旅行月は南が私の大吉方位だから、南へ開運旅行に行こう」と誘っていたんですが、去年は春に階段で足を滑らせたばかりに、体力的にもスケジュール的にも旅行どころではなくなってしまったのですが、今年は私もくまちゃんも旅行月は南が大吉方位なので、今年こそ南に行くと決めて、一昨年から泊ってみたいと思っていた土佐藩主山内家下屋敷跡に建つ高知の天然温泉旅館「三翠園」を効果10倍デーに予約しました。
土佐藩のお殿様のお屋敷って、どんな感じなんだろ。楽しみ~!
とりあえず、
できれば龍河温泉の宿にも泊ってみたいけど、体力ないし、先のスケジュールはどうなるか判らないので、多分一泊が限度だろうなぁ。
多分また私が出歩ける体力がある次期に南が大吉方位になると思うので、次は龍河温泉に泊って龍河洞にも行ってみたいなり。
四万十川・足摺岬にも行ってみたい。室戸のドルフィンセンターにも……。

若い頃はGRAND PRIXの関西方面のライブを追っかけしたり、春から1月上旬まで、東京・大阪・神戸・四国・広島方面の同人誌イベントに行ったりしていたんだけれども、怪我がきっかけで引きこもりになっちゃって、今は外出すると体力的にキツイのよ。
でも、大吉方位に行くと旅行自体もラッキーで楽しいし、なんとなく「旅行風水効果ある」と感じるので、できれば旅行しても疲れない元気な体になりたいわ~。
【2013/03/18 22:51】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
姉夫婦と都春日に行ってきました
確定申告会場でもらった芙は風邪は、土曜日には治っていました。
双生児の姉と旦那ちゃんが大阪の帰りに夜立ち寄って翌日帰る予定だったので、今日はステーキ懐石都春日に行ってきました。
実はまだ父が生きていた頃、りおねーたまに何か手伝ってもらったお礼に「誕生月に都で伊勢海老を食べさせてやる」と約束していたのです。
でも、12月に父が亡くなって、百か日に納骨するまで諸手続と原稿でバタバタして誕生日どころじゃなくて。
本来は年内に結婚するもんじゃないんですが、もういい年なので、予定より三か月遅れで新居に移って翌月入籍だけしたので、お盆法要で帰ってくるときとかに行こうかと思ってたんだけど。
りおねーたまが「一番安いコースでいいから、旦那ちゃんと一緒の時がいい」と言うので、旦那ちゃんと二人で来るとき何度か予約の電話を入れたんだけど、たいていニ~三日前に来るって言うから予約が取れなくて。
私が知ってい寝限り、都春日はこの辺りでは一番格式のの高いレストランなので、慶長行事や接待で利用する人が多いみたいで、土・日・祝日は予約が取りにくいんですよ。
今回もお昼の時間帯はすでに埋まっていましたが、十日くらい前に電話して十一時に予約を入れることができました。
りおねーたまが「旦那ちゃんと味見しあうから違うコースにして」と言うので、りおねーたまには約束通り伊勢海老コースを、私と旦那ちゃんには春の贅沢懐石を注文しました。
4月までは伊勢海老旬だからよかったねぇ。
ちなみに私も伊勢海老一口味見させてもらいました。
やっぱ、都のお料理美味いです。
オマール海老もハマグリと筍も、金目鯛も美味かった。
そして、なんといっても黒毛和牛のステーキ! 肉がジューシーでまったりとコクがあるのにさっぱりしていて美味いですっっ! センチュリースープを食べたトリコの顔になりそうなくらい。(笑)
そんで、シメの桜海老とからすみ茶漬けもとっても美味しかったです。
私は香草類に食べられないものがあるし、シャンメリー一センチで悪酔いする下戸なのですが、要予約の高級な飲食店や旅館はたいてい事前に言えば抜いてくれるので、安全に、安心して美味しく食べられます。
旦那ちゃんのとは微妙に味付けの違うものもあるので、私の分とも味見しあいましたが、やっぱりねーちゃんも、私が食べられないものが入っている味付けより、私が食べてるやつのほうが美味しく感じたそうです。
っていうことは、(アレルギーが出る食材は普通の人が感じる味と違うみたいで、甘いはずのハーブが苦酸っぱくて口がしびれるんですよ)やっぱり普通に作ってもらったら、ねーちゃんも許容範囲超えたらダメなグレーゾーンの香草が入ってたってことだな、きっと……。
ちなみに全員アルコールは苦手なので、ノンアルコールカクテル注文しました。
季節のノンアルコールカクテルは桜でした。桜味のお菓子やドリンク好きなんですよ。美味~!
ねーちゃんが頼んだ三次クイーンは甘口で、私が注文した二杯めのロザスは、バラの優雅で大人な味でした。
カメラを忘れたので、写真を載せられなくて残念。

今度は鮑が食いたいのぅ…。旬は夏だそうですね。
【2013/03/17 19:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
確定申告に行ってきました
 早く自宅一階を片付けないといけないんですが、〆切間近なので、姉夫婦が帰ってから確定申告の準備をしました。
 でも、地震保険の控除証明書が見つからなくて家探ししちゃったよ。
 こんなギリギリの日数じゃ再発行してもらえそうにないし。
 なんとか保険証券のコピーで勘弁してもらえないかと思って、保険証券を耐火金庫から取り出してみたら……ミシン目つきで保険証券にくっついてた……。初年度はハガキで来るんじゃないんだねぇ……。
 
 確定申告に行ったら、申告会場の係の人が風邪をひいていて、しっかりもらってきたみたい。頭痛がすると思ったら、夜には微熱が出て、咳が出始めました。
 
【2013/03/13 20:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
自宅二階の一角を公開
 食料品が心細くて、5日に病院へ行った帰りに買い物してきたんですが。
 今度は別の風邪をもらったようで、発熱しました。
 数日ヨレていましたが、ようやく回復。
 日曜日に姉夫婦が来るのに、寝ていた間にキッチンは汚れた食器がたまっているし、リビングも散らかっているので、土曜日はょっと掃除しました。
 ついでにリフォームした写真を撮りましたよ。

↓こちらが仕事部屋の東南から南の窓際です。
 パソコンの隣にはミニコンポを置いています。
 南西の腰高窓の前にXPのPCデスク、西に書棚と掃き出し窓、北西に書棚、北から東北にかけて押し入れ、ドアを挟んで東にFAX電話を置いた机があります。(今ランスロットと、そのプリンターを載せています)

仕事場

 カーペットの色に合わせてカーテンを選びました。
 この一角は自宅の二階の南側でもあります。 
 南はリーフ柄と相性がいいらしいので、南国風のリーフ柄にするか、これにするか迷ったんです。
 でも、悩んだ末、これに決定!
 地色はカタログの見本で判っていたけど、図柄は縮小印刷で、届いてからのお楽しみでしたが、部屋のイメージにピッタリです。
 窓の下にキノコ型の正座椅子が写っていますが、実は書棚の上の棚には、中嶋さんが載っていたティレルのラジコンカーが飾ってあったりします。動きますが、飾りです。(笑)昔甥っ子にねだられて一度走らせたことはあるんですが、汚れるとイヤだから、本音は外を走らせたくなかった……。

 ちなみに、ドレープカーテンはリリカラのファブリックデコから選んだんですが、シアーレースはリリカラのサーラという新しいカタログから選びました。
 上の写真では判りにくいですが、シアーカーテンには、縦にポツポツとグリーンドットの織柄が入っています。
 シアーレースはかなり写りが悪くなってしまうんですが、本当はもっときれいな色で可愛いんですよ~。
↓おねーたまに「コーディネートシアーみたい。別のカタログから選んだようには見えない」と言われました。

仕事場シアー


↓そしてこれが寝室。部屋の東側にある掃き出し窓で、自宅の二階の東側でもあります。
 右手にクローゼット三台、ドアを挟んで西~北西に押し入れ、北の掃き出し窓。
 窓からクローゼット一台分の通路があって、そこにファンヒーターを置いて洗濯物を干しています。
 ベッドは北東の壁と腰高窓に添って、北枕で置いています。
 持病が悪化して寝たきりになっていた十代後半の頃、「地球の磁場は北から南に流れているので北枕にしなさい」と勧められて、試してみたら本当によかった。
 私の本命掛は、東が天医、東南が生気、南が延年、北が伏医で、たまたま北が吉方位だからよかったのかもしれませんが。北枕で寝るようになって、十代の頃よりずっと元気になりましたよ。
 
寝室

 寝室のカーペットは、新築時に敷いた34年物です。
 寝たり着替えたりするだけの部屋なので、まだヘタったり擦り切れたりしてないし。
 ウールは色柄物なら、ジュースやコーヒーをこぼしても、すぐ対処すれば染みにならないんですよ。さすがに墨汁や顔料インク・耐水性インクの類はダメだけど。
 ブラシをかけたり拭いたりすれば簡単に汚れが落ちるので、私はアルコール除菌シートでべしべし拭いてます。
 天然ウール、50年は使えるらしいので私が死ぬまで使えるんじゃないかな~。

 カーテンのアップです。
↓カタログでコーディネートされていたシアーカーテンに一目ぼれして、これに決めました。

寝室シアー

 あとはローズマットを買って、掃き出し窓の前に置けばカンペキ!
【2013/03/10 18:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
姉夫婦もおんなじ風邪ひいてたみたい
 朝っぱらからおねーたまから電話がかかってきてたみたいで。
 なんか用があるのかと思って電話をかけたら、福山ICの近くにいたらしい。
 しばらく夫婦で週末に大阪通いすることになるみたいで。
 今回は私が寝てたから、かけ直した時にはもう自宅に帰ってたんですが。
 次とその次の週は、休憩所代わりに立ち寄ることになりました。

 その時、風邪で寝てた話したんですよ。
「今回の風邪は、引き始めにクシャミ鼻水が止まらなくなって、翌日お腹がゆるくて痛くなる以外は、風邪の症状は大したことないんだけど、倦怠感と節々の痛みがすごくて、動くとゆらゆら眩暈がする。今も痛いから、背中にクッション入れてる。圧迫すると少し楽だから」
「その風邪、私も旦那もこの間引いた! 私もすんごい背中痛くて、座イスの角で押してたよ。背中の痛みは抗生物質じゃ治らないから、鎮痛剤飲むしかないんだって」
 どうやら今はやっている風邪だったみたいです。
 ちなみに眩暈も風邪の症状のひとつみたいです。
【2013/03/03 23:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
背中が痛い……
 火曜日、掃除して風呂に入ったら、風邪が悪化しました。
 朝起きたら背中が激しく痛くて、先週末とまるっきり同じ症状を繰り返して、体がだるくて起き上がるのもしんどかったので、薬を飲んで寝ていました。
 今日病院に行って背中の痛みを訴えたら、「もう一回血圧測らせて」と言われたんですが、血圧は全然問題なくて、先生は首ひねってましたが。
 多分風邪のせいだと思う。ネットで調べたら、風邪で背中痛くなることあるみたいだから。
【2013/03/01 22:56】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。