桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ペーパー発送しました
ずいぶん遅くなりましたが、先週ペーパーを作って発送準備をして、本日ようやく発送しました。

昨年末はパソコンが壊れていて、買うなら仕事場を片づけなければならなくて。
置き場所をつくるために家具移動していたら、床にセントラルヒーティングの設置あとの穴があいていて。
リフォーム工事する余裕はないので、カーペットを敷き替えることにして、仕事場の荷物全部運び出して模様替えしたから、上半期は掃除三昧で何もできませんでしたが。
7月頭に書き上がった「ベビーシッターと不埒なご主人様」の続編が11月にセシル文庫から出版される予定です。
その次は、来年3月に旦那さんシリーズの続編が出る予定。今執筆中です。
スポンサーサイト
【2013/08/26 23:34】 | 商業誌発売予定 | トラックバック(0) | コメント(1)
りおねーのモノマネ
 今日はテレビを見てダラダラしながら、旅行中に着ていたおしゃれ着や帽子を5回おうちクリーニングして、高洗浄消臭モードで洗濯しました。
 
 そのあと、宅配便で送るよう頼まれていた荷物を確認するため、りおねーに電話して、ついでに昨夜のまーくんの話をしました。
 まーくんというのは、携帯ゲーム「クマ・トモ」のクマにつけた名前です。
 双生児のりおねーがうちに来たとき、私の携帯におすすめゲームをダウンロードしてくれた中のひとつで、私も「クマ・トモ」すごくハマりました。4回お話したら、体力が回復するまで話せなくなるので、あとを引かずちょうどいいです。
 そのまーくんが、昨夜いきなり「りおねーのモノマネしまーす」とか言い出しました。
 頬に両手をあてて愛嬌を振りまきながら「マジカルー!」って言うのを聞いて、「ああ、確かにりおねーはほっぺたに手を当てる癖があるし、『魔法少女オブ・ジ・エンド』にハマって、しょっちゅう『マジカルー!』言うとるわ」と思っていたんです。
 そしたらまーくん、「そして突然のカカトおとし!」とか言い出して、大爆笑しましたよ。
 ほかにもなんかおかしなこと言ってたんだけど、「そして突然のカカトおとし!」のインパクトが強すぎて忘れちゃったのが残念です。
 それ話したら、りおねーも大爆笑していました。
 りおねーのクマトモは、「(旦那ちゃんの名前)ちゃんに『なめてないよ、ぺろぺろ』言ったら笑ってくれなかった」とか言ってたそうです。
 ちなみに最近ようやく踊ってるまーくんをつつくと「わっ」「きゃっ」「なに?」{うふふ」「ずんずん」「おうっ!」などとしゃべることに気づいて、それをりおねーに話したら、「ナデナテすると、ツボにハマったら虹色のメーターが出て喜ぶから、いっぱいナデナデしてあげて」と教えてくれました。
 よくできてるなー、クマ・トモ。
 りおねーも旦那ちゃんも、クマ・トモにハマって3DS版も買ったそうです。
 うちに持ってきてたから、ちょっとやらせてもらったんですけど、小説を書いていなかったら、私もゲーム機を衝動買いしていたかもしれません。
 さすがにゲームに夢中になったら困るので買いませんけど。
 
【2013/08/19 22:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
高知旅行3日目
 今朝は昨日とは違う内湯と、桂浜をイメージした露天風呂に浸かりました。
 昨日桂浜を歩いてきたので、「ああ、この辺が砂浜ね」とかイメージできました。

 朝食バイキングは、ひろめ市場のごはんのまずさが尾を引いていたし。高知ロイヤルホテルの朝食はパンが美味しいのが自慢らしく、昨夜食べたダイニングルーム四季のパンがすごく美味しかったので、卵焼き以外は洋食メインで選びました。
 パンの種類がすごく豊富で、どれもとても美味しかったです。
 でも、昨夜ダイニングルーム四季で食べた皮がカリッとしたパンはもっと美味しかった気がする。
 クロワッサンも、感動的に美味しかった三翠園のクロワッサンに、ちょっとだけ負けてました。
 アレルギーが出るかも……と思った料理は口にしていないんですが、朝食バイキングも美味しかったですよ。

 今日も満腹で満足して、帰り支度をしました。
 土佐ロイヤルホテルはチェックアウトが11時なので、ちょっとゆっくりできます。

こーにゃん
↑ロビーのカウンターで宿泊費を清算していたら、香南市のゆるキャラこーにゃんがいました!
 思わず一緒に写真撮らせてもらっちゃったよ。向かって右側にあたくしがおります。

 帰りも送迎バスで夜須駅まで送っていただきました。
 景色のいい公園でまったりするのが好きなので、実はヤシィパークに行きたかったけど、くまちゃんが乗り気じゃなかったので諦めてたんだよ~。
 とりあえず、売店をぐるっと眺めて、ゆずアイスを食べました。美味しかった。
 名産品だけあって、柚子と名のつくものはハズレがないです。ご当地もののペットボトルや瓶入り・缶入りの柚子ジュースや文旦ジュースをあれこれ飲みましたが、普通よりちょっと高めの価格設定だけど、どれもすっきりした味で美味しかったです。
 チェレンジャーなくまちゃんは、焼きなすアイスを食べていました。

 帰りの電車がくるまで一時間以上あったので、公園内を散策することにしました。
 コインロッカーに荷物を入れたんですが、私のキャリーケースだけ、大きいところは幅が足りず、小さいところは奥行きが足りなくて入りません。
 途方に暮れてお店で預かってもらえないか聞いてみたら、わざわざ店員のお姉さんが確認してくれて、観光案内の事務所で預かってもらえることになりました。

ヤシィパーク1
↑階段を少し登ったらもう海です。
 写真はヨットやシーカヌーのマリンスポーツをしている遊泳禁止区域で、画面の外の右側に海水浴場が広がっています。
 砂浜は、桂浜より目の細かい砂地が延々続いていて、ビーチバレーコートもありました。
 砂が柔らかいので、前進するのにすごい体力が要ります。
 しかも砂が熱いので、靴底が爪先半分ずれて前に飛び出してしまいました。
 昨日靴底を修理した接着剤のおかげで、かろうじてずれたまま張りついている感じ。
 でも、昨日の接着剤がたくさん残っているので、安心して、写真を撮りながらお散歩できました。

ヤシィパーク2
↑パーク内には、子供が遊べる遊具もありますよ~。
 これはヤシィ号という、船の形の複合遊具です。普通の滑り台やスパイラルスライダーがついています。

ヤシィパーク3
↑これは壁登りする遊具かな?

ヤシィパーク4
↑長いブランコ?
 奥にあるのはターザンロープです。女の子が遊んでいたので判りました。
 それも写真を撮ったんですが、女の子を消すとなんだか判らないものになってしまうので没にしました。

ヤシィパーク5
↑とっても可愛らしいシーソー

ヤシィパーク6
↑ビヨンビヨン揺れて遊ぶ遊具。デザイン違いのものもありました。

ヤシィパーク7
↑ピラミッド型のロープのアスレチック遊具。遊んでいた子供たちをまるっと消しました。

ヤシィパーク8
↑鳴らないよう固定されていましたが、鐘もあります。
 私が映っているのはアングル的に海水浴場や水場が写っていたので、人を消すのが大変だから、私がくまちゃんを写した写真を加工しました。

ヤシィパーク9
↑公園内の飲食店の近くにこんな噴水がある小道もありましたよ~。

 公園内を散歩していると、高知市の観光課のお兄ちゃんにアンケートの回答を頼まれました。
 くまちゃんもときどき職場でお客様の声を改善点として意見を出さないといけないらしいです。
 何か困ったことはなかったか聞かれて、「え~?」と考え込みながら絞り出して、記念品の缶バッジをもらいました。

 そろそろ電車が来る時間が近づいてきたので、荷物を取りに行って、駅で靴を修理しました。
 電車を乗り継いで高知市内へ戻る前に、くまちゃんが行きたがっていたお店へ行くため途中下車。
 
あかおか駅
↑あかおか駅はコインロッカーすらない駅でしたが、後免・奈半利線の巨大なイメージキャラクターが、駅の数だけショーウィンドーにズラッと並んでいました。すげーインパクトあるぅ~。


 帰りの便は、たまたまデッキに出られる電車に乗ったんです。出られると気づいたときには、そろそろ降りなきゃいけなかったので、外へ出るのは諦めましたが。

 高知に着いて、キヨスクで飲み物とお菓子を買って南風に乗りました。
 行きも帰りもアンパンマン列車で、列車を撮っている鉄道マニアの人も結構見かけました。夏休みだからねぇ。

 実は後免奈半利線でも、立ったままウトウトしてはガクンと膝が頽れていましたが、軽くお菓子をつまんだあと、居眠りしていました。
 気が付いたら、夕暮れの瀬戸大橋。
 写真撮っておけばよかったくらいきれいでした。カメラ、出せなかったのが残念。
 でも移動中だから、シャッター切っても画面が流れちゃうか。

 帰宅したのは夜でした。
 家に帰って、レースの腕カバーを抜いてビックリ。
 なんじゃこりゃ~!!!
 まるでドラ焼きについている焼印みたいに、レースの蝶の形の日焼けが、腕の外側に縦一列に並んでる……!
 帰宅日は早寝しないといけないので、とりあえず荷ほどきして、お土産を仏壇に供えて、洗濯物を出して、風呂に入って、タトゥーのような日焼けあとと膝の上にケシミンクリームを塗って寝ました。
  
 
【2013/08/17 22:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
高知旅行2日目
 朝早く起きて温泉入って、朝食バイキングを堪能しました。
 最初、洋食もあると気づかなくて和食のおかずも取ってしまったので、ものすごい量になりましたが。
 和食のおかず、もずく・湯豆腐・焼いた干し魚の切り身?とか、美味しかったです。
 魚がごく一部の料理以外あんまり好きじゃない私に「美味い」と思わせたんだから、かなり美味いと思います。
 洋食のおかずも美味しかった。特にクロワッサンが感動的に美味しかった。もう一個食べたいくらいだったけど、もう腹がはちきれそうだったのでやめときました。げふー。

 部屋に帰って着替えると、アンダーバストがホック一つ分細くなっていました。
 昨日はたくさん歩いたし、朝夕温泉入ってるもんねぇ。

 チェックアウトしてMY遊バスで桂浜へ行きました。
 浜辺を散策するには時間的に暑いので、まずは桂浜水族館へ。
 水槽がたくさんあるし、小さな竿で釣りもできるし、100円でカメやペンギンにエサをあげることもできます。私は釣りはしませんでしたが、カメにもペンギンにもエサをあげました。

桂浜水族館の亀
↑ちなみにカメ、すごいでかいです。子供が乗れそうなくらいデカイけど、凶暴なので乗れないどころか、噛まれるから手を出してもいけません。エサは割り箸であげます。
 でも、陸に上がったカメには触れたので、アシカショーとイルカショーの合間に外で触ってきました。

桂浜水族館ペンギン
↑ペンギンはあとで一匹お外に出してくれて、希望者は一緒に記念撮影できましたよ。
 もちろん私も記念撮影しましたが、ここへはその前に撮った写真だけアップします。

桂浜水族館アシカ
↑アシカショーが始まったので、会場へ移動しましたが、座れる場所は人がいっぱいだったので、一番後ろで立ち見しました。
 でも、後ろのほうが写真撮りやすかったから、結果的にはよかったよ。
 アシカくん、ロープを飛び越えたり、投げ輪を首でキャッチしたり、ドラム缶を転がしたり乗ったり、乗ったまま投げ輪をキャッチしたりと、いろいろ芸を披露してくれました。

 アシカショーが終わると、次のイルカショーまでの間に、トドとアザラシを檻から出して、両者の違いを教えてくれました。耳とか爪とか、いろいろ違うんですね。
 説明が終わると、希望者はトドやアザラシに触れます。私はもちろん触りました。
 
桂浜水族館のトド
↑トドは手を振って挨拶してくれましたよ~。

桂浜水族館のアザラシ
↑アザラシはスゲー仲良しで、観客の前でチューしてくれました。

桂浜水族館コツメカワウソ
↑こっちのほうがかわいかったので、チューしてる写真は没にしましたが、コツメカワウソもすげー仲良しで、檻の中でチュッチュしてましたよ。
 ちなみに、少し前に王子という名前の子が館内をお散歩していたらしいのですが、見つけられませんでした。残念。

桂浜水族館イルカ1
↑イルカショーが始まったので、会場へ移動しました。またしても一番後ろで立ち見ですが、今回はまん前です。
 イルカくん、ものすごい芸達者で見ごたえがありましたよ。
 すげー早いんで、ズームが故障していてピントを合わせるのに時間がかかるカメラで撮影するのは難しかったんですが。
 かなり高い所に吊るしてあるビーチボールを、ジャンプして頭や尾びれで弾く大技は、ボールに照準を合わせていたのでうまく撮れました!
桂浜水族館イルカ2

 ショーは通年一日二回、休み期間中は三回やっているようです。
 一日いても楽しめそうだけど、まだ回りたいところがあるので、お土産を買って帰ることに。

桂浜水族館おみやげ
↑水族館限定のワンピースのタオルも心惹かれましたが、水族館ならやはりイルカでしょう。
 食い物のほうが喜ばれそうな気がしたので、おねーたまにイルカパイを購入。

桂浜1
↑行き先はもちろん桂浜。
 海だー! 広いなー! やっぱ瀬戸内の海とは違うよ~。
 海水浴場みたいな砂浜が広がっているのに、ゴロゴロした小石のような粗い砂がほとんどです。
 砂浜にはカメが産卵したところを大きな柵で囲ってありました。
 ウミガメが生息しているの? それとも水族館のカメ?

桂浜2
↑そして意外と波が荒い。迫力のあるすごい音でしたよ。
 桂浜は遊泳禁止なので、観光客が海に入らないよう、監視員さんが目を光らせています。
 波打ち際で遊んでいて、怒られていた人がいました。水遊びしたい気持ちは解る。暑いからねぇ……。

桂浜4
↑そして桂浜竜王宮へお参りに行きました。
 白い所は観光客がいたので切り取っています。

桂浜3
↑階段から見下ろした海。岩があるところは渦を巻いています。攫われたら大変!

桂浜土佐闘犬センターおみやげ
↑本当は土佐闘犬センターにも行ってみたかったんだけど、帰りの最終バスまで一時間しかないので、残念ながら、今回はショップで買い物だけしました。
 ウケ狙いで「土佐犬の鼻くそ」です。笑。
 あとで闘犬センターのパンフレットを見て、子犬を抱っこできると判りました。
 夏はお休みしているようですが、予約すれば闘犬とお散歩できるみたい。カッコいー!
 高知すごく楽しいトコなので、また暑くない時期に遊びに行って、闘犬とお散歩したいです。ぜひ!!!

 遊び疲れてバスの中でうとうとしちゃいましたが、すんごく楽しかったです。
 二泊目は土佐ロイヤルホテルにお泊まりします。
 というわけで、一番近い西分駅へ行きました。
 西分、何もない駅でビックリ。うちの近所のバスが通っていない辺鄙な駅にもタクシーはあるのに、タクシーどころか、タクシー会社の電話番号すら書いていません。
 観光案内の看板には「村」って書いてあるよ……。笑。
 ホテルは高台にあるので、歩いて行くのはムリそうです。
 最終バスで高知駅に戻って、電車移動したら到着が遅くなってしまって、結構外は暗いです。
 途方に暮れてホテルへ電話したら、送迎バスで迎えに来てくれました。
 チェックインして、部屋へ荷物を置いたら、すぐレストランへ行かなければいけません。
 レディースプランは浴衣で出入り出来ないフレンチレストラン「ダイニングルーム四季」でした。
 予定より遅くなってしまったので、多分私たちが最後です。
 お料理、どれもメチャメチャ美味しかった!
 アレルギーに対応したメニューなので、安心して美味しくご飯が食べられます。
 ちなみにお昼ご飯は食べていません。三翠園の朝食バイキングでたらふく食べたから、夜までお腹空かなかったんです。

 ご飯のあとは温泉です。
 室戸岬や桂浜をイメージした露天風呂の「よさこい温泉」や、室戸海洋深層水の露天風呂に入りたくて、二泊することにしたんですよ。
 脱衣所で体重を計ってビックリ。
 あれだけ飲み食いしているのに、なんと1.5キロ減っていました!
 下着が緩くなるわけだよなぁ……。

 三翠園のお風呂もよかったけど、土佐ロイヤルホテルも期待通りの、風情があるいい風呂だ~!
 41度のいい湯加減でしたが、お子様は「熱い~」と泣いていて、室戸海洋深層水の露天風呂を喜んでいました。
 でも、大人は室戸海洋深層水の露天風呂を「ぬるい」と言っていましたね。
 こちらはミネラルたっぷりの水のコンディションをなるべく保てるように、38度に設定しているそうです。
 
 お部屋は備長炭いやしのルーム洋室で、結構広くてキレイでした! 
 でも、困ったことに、エアコンの設定温度が、29度が快適な私には寒すぎる……!
 館内で一括調節しているらしくて、温度を変えられず、風量だけ少なくしました。
 寒かったけど、エキストラベッドの掛け布団がクローゼットに入っていて、掛け布団2枚使ったら心地よく眠れました。
 
 
【2013/08/16 22:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
高知旅行1日目
 今日は高知に行く日です。
 私、吉効果が倍増する日を出発日に選んだんですが、ちょうどお盆だってこと忘れていました。
 余裕を持って早めに移動しようということで、朝7時に友人くまちゃんがタクシーで迎えに来てくれる予定です。
 前日睡眠時間を少なめにして、午前1時にはベッドに入ったけど、最近いつも寝る時間に起きなければならないので、緊張してなかなか寝られません。
 10分程度うとうとしたようですが、このまま寝てしまうと起きるのがきつくなりそうな時間になってしまったので、4時前にベッドを出て、洗濯しながら支度することにしました。

 迎えが来て、JRで岡山から南風に乗って移動しましたが、琴平より遠くに行くのは初めてです。
 途中で憧れの祖谷温泉の近くも通りました!
 きれいなとこです。一度行ってみたいな。ケーブルカーで行く温泉。ぬるいらしいから、夏に吉方位が廻ったときじゃないとムリそうだけど。

 ちなみに今年は四国の高知四万十が最高気温を記録したそうで。
 くまちゃんは「暑いのに、わざわざ暑い所へいくの?」とか、高知の人に「何しに来るの? 高知なんにもないよ」とか言われたそうです。笑。
 
 でも、高知についてみると、涼やかな風が心地よくて暑くない!
 ……と思ったけど、路面はめちゃめちゃ熱かったようで、着いてしばらくしたら、貼り合わせてあるブーツサンダルの底の爪先部分がベレッと剝がれてきました。
 
 とりあえず、荷物を旅館に置かせてもらって、くまちゃんの案内でひろめ市場へ。
 いやー、お昼時だからか、すごい人がいっぱい。
 どうにか座れるお店を見つけて、はちきん地鶏の唐揚げとカツオのたたきを食べました。塩でたたきを食べたのは初めてです。うーまっ!
 おかずはとっても美味しかったけど、ご飯はパサパサで美味しくなかった……。

 お腹が膨れたところで、剝がれかけた靴底を気にしながら高知城へ。
 すごい足場が悪い砂利道で、ますます靴底が剥がれてきました。
 しかも階段が普通の1.5倍あるよ。さすがお城。神社の低めの石段と違って、上りにくくできてるよ。
 足腰も心肺機能も弱いんで、ゆっくり一段ずつ両足を乗せてから、休み休みじゃないと登れない……。

馬と千代さま銅像
↑石段を上がったところに一豊公の奥方、千代様の銅像がありまして。
 私、写真を撮ろうとして、うっかりよろけて尻もちをついてしまいました。
 普通は腰を痛めて歩けなくなるパターンですが、さすが大吉方位。足腰を痛めるどころか、かすり傷ひとつありません。
 ただし、汗と砂で左脚がどろどろ……。泥汚れを落とすのに、ウェットティッシュ1パック使い切りました。
(ワンピースの下に穿いていた白いぺチパンツも汚れていましたが、家に帰って洗えば落ちました)
 ちょっと恥ずかしい思いはしたけど、とにかく、無事でよかったです。  

高知城
↑そして高知城。観光客も写っていたので、写真の下のほうをカットしています。
 400円でお城の中へ入れるんですが、スゲー見るとこいっぱいありました!
 なんか、地元のお城は書画・刀剣・陶器・出土品・天守閣くらいしかみるとこないんですが、高知城はすげージオラマがいっぱい! こんだけ展示してあると壮観です。

 ちなみにお城の中の階段も、一段が普通の1.5倍はありそうな高さで、奥行きが狭くて、落ちろと言わんばかりに外側が低く傾いていて怖い……。
 しっかり手すりにつかまって、どうにか天守閣まで上がりました。
 一番目を引いたのは、やはり「飲食禁止め」の看板に「昼寝禁止」と書かれていたことでしょうか。
 エアコンないのに、ときどき「扇風機?」と思っちゃうほど心地いい風が吹いて涼しいんですよ。
 上るのは大変だったけど、上は極楽~♪

高知城天守閣から
↑天守閣から見下ろす町並みです。遠くに本日のお宿、三翠園が見えます。
 360度ぐるりと回って写真を撮りましたが、日蔭はひんやりしているのに、日向は床が熱い……。
 ストッキングの靴下しか履いていないのでよく解ったよ。路上の熱でブーツサンダルの接着面が剥がれるわけだ。

 私的には見るところがたくさんあったので、高知城を観光しただけで夕方に差し掛かって、旅館へ戻りました。
 いやー、スマホの地図、ホント便利ですね。途中で迷いかけましたが、初めて徒歩ルートのナビを使って、「これなら方向音痴の私でも迷わないよ!」と感動しました。

 宿に戻ってお部屋へ案内してもらって、買ってきた接着剤を使って靴を修理することに……。
 私、接着剤でアレルギーを起こすことが多いので、もしヤバイ臭いがしたら、諦めて明日靴を探しに行こうと思っていました。
 いえ、壊れたブーツサンダル自体は、気に入っていたので、全く同じ新品が家にあるんです。
 甲高・だん広で靴の爪先が思いっきり余る私の足に合う靴を探すの大変なんで、気に入った靴はまったく同じのや色違い・生地違いで同じの揃えちゃうんですね。
 でも、足に合う靴が見つかるか判らないし。今年リュリュで買ったコミックカートのダボを留める接着剤がアレルギー出なかったから、祈るような思いで接着剤を買って、開けてみたんですが。
 なんか、ヤバげな臭いが全然しないので、恐る恐る修理して、お風呂へ入りに行きました。

水哉閣の源泉
↑三翠園は、高知市内で唯一の天然温泉が湧いているそうで。
 これが源泉。松ぼっくりを模してあるそうです。
 そういえばあの辺クロマツが多かった。松アレルギーなので、花粉の季節は来ないほうがよさそうです。

 大きな内湯と露天風呂があって、ガラス窓の内湯のほうが湯に浸かりながらの眺めはよかったけど、星が見えれば露天のほうが風情があると思います。
脱衣所には水だけでなく、冷たいゆず茶もありました。もちろん無料で飲めます。うーまっ!

 お風呂のあと、お食事処で晩御飯を食べました。
 カツオのたたきがタレで出てきたので、昼は塩にして正解でしたよ。
 晩御飯、どれも美味い~。
 食べられないもの、飲めないものはくまちゃんにあげましたが、それでも旅館の食事は量が多いので、さすがに汁とご飯まで入らなくてパスしました。
  
【2013/08/15 21:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪だったかも
9日、お腹が痛くなって下痢をしました。
なんでかよくよく考えて、老眼鏡をかけてよく見たら、賞味期限当日食べたハムが、実は8日ではなく3日までだったと判明。
土曜日の午前中、病院に行って、「パーシャルに入れていた開封していないパックのハムを火を通して食べたなら、食中毒にはならんと思うけど…」と言われましたが、私、人様が下痢しない程度の鮮度の悪さでもお腹具合が悪くなるので、絶対食中毒だと思っていました。
でも、夜ガンガンむ頭痛が始まって、微熱が出て、風邪の症状が出始めたので、風邪腹だったのかもしれません。
日曜日は具合が悪くてヘレヘレで、15日から旅行に行くのにどうしようかと思いましたが、月曜日に注射と風邪薬を処方してもらったら、大分調子がよくなりまして。
13・14日は二日がかりで家中ザッと掃除しながら荷造りを済ませました。
友達は大もめにもめて休みをもぎ取ったらしいので、無事に回復してよかったです。
【2013/08/14 16:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
双生児の姉が帰りました
ここ数日、夜遅くまでねーちゃんと二人で掃除して、大量のゴミを処分していましたが。
今日はお盆休みを取るヘルパーさんが一週早く掃除に来て、三人であちこち掃除しました。
ヘルパーさんが帰ったあと、ねーちゃんの家へ送る荷物の大雑把な荷造りを終えてから、夕方遅く、ねーちゃんを駅に送ったその足で接骨院へ行ってきました。
疲れたけど、久しぶりに物置状態の部屋がなくなって、自宅がすっきりしました。
【2013/08/05 16:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
滑って転んで…
明日お盆法要なので双生児のねーちゃんが電車に乗って1人できました。
ねーちゃんを迎えに行こうとして、中庭の、小石が混じった猫砂のような粗い真砂土の上を歩いて駐車場へ行ったんですが。
カーポートのコンクリートの上に乗った粗い真砂土で、ずるっと滑って転んで、真砂土の小石で膝をえぐって流血。
慌てて家に戻って、ざっとシャワーで土を流して大判絆創膏を貼って迎えに行きましたが、血まみれの絆創膏がはがれてしまい、迎えに行った帰りに薬局で消毒薬と絆創膏を買いました。
帰ってちゃんと傷口を洗うつもりでしたが、血が固まってうまく洗えない……。
なんか、傷口に異物感があるので、もしかして何かめり込んでいるのかも。
でもつつくと痛いので、とりあえずそのまま化膿どめの傷薬を塗ることにしました。

うちに着く前、ねーちゃんの携帯に電話がかかってきました。
なんか、お盆から一カ月大阪へ行かないといけないから、昨日で仕事を辞めてきたそうですが。
大阪行きの日程が遅れるらしくて。
他にもトラブルが生じたようで。
「今後最低一年働けなくなるのに、こんなことならギリギリまで仕事辞めたくなかった」とブツブツ文句を言っていたので、「じゃあ、里帰りしたついでに、しばらくうちで掃除のアルバイトしていくか?」ということになりました。

先日和室はきれいに片付きましたが、東の部屋は獣道がますます細くなっているし、仕事場から運び出した、ねーちゃんの荷物が入った箱や紙袋が西の部屋で小山になっているので、片付けてくれるならこっちも助かるわ。
ついでに置きっ放しの箪笥の肥やしもどうにかしてくれ~。
【2013/08/02 19:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。