桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
もう3月が終わってしまった……
 火曜日にヘルパーさんとリビングを掃除してから調子が悪くて。
 毎日午後から夕方くらいに微熱が出るので、ひどい副作用を起こしてから1日1回寝る前だけに減らしていた吸入を夕方も増やしたり、恐る恐る解熱消炎鎮痛剤を飲んだりして昼寝をしていたんですが。
 土曜日にどうも風邪を引いているようだと自覚して、飲み残していた慢性副鼻腔炎の抗生剤を飲んで土日ずっと寝ていたら、だいぶん復調しました。
 たぶん1月第4週目の可燃ごみ収集日のあと、快方に向かっていた喘息がぶり返しているので、約1カ月ぶりにゴミ捨ててると思うんですが。
 その後はゴミを捨てる体力がなくて、2カ月と1週間あまりため込んでいたんです。
 年度が変わる前に、どうにか捨てることができました。
 ペットボトルは店頭の回収に出せるし。腐らないから、まあいいけど……。
 生ごみを紙に包んで新鮮保存バッグに入れたり、お弁当パックや紙パック飲料のゴミは何重にも包んでいるとはいえ……そろそろ暖かくなってきたのもあって、さすがに臭ってきてるし。
 自宅を生ゴミだらけの汚屋敷にするのは嫌なので、頑張って捨てました。疲れたよ……。

 今日は接骨院が昼までしかないので、朝のうちに行ってきました。
 道すがらにある小中学校や公園などの桜スポット5か所が、どこも満開になっていてビックリ。
 先週はまだ咲き始めくらいだったのに……。

 ちなみに、そろそろプリンターのインクが切れそうなので、帰りに家電量販店に寄ったんですが。
 店頭で血圧計を見かけて測定してみました。
 血圧は上93 下61 脈拍88
 やっぱり頻脈治ってるみたいですね。よかった。

 あれこれ用事を済ませて帰宅したらもうヘロヘロで。
 また微熱出てきそうな感じ……と思っていたら、やっぱり熱あるし。
 洗濯は夜ご飯を作りながらすることにして、さっさ吸入して昼寝しました。
 
 あ……明日こそは、画像の用意を……。


スポンサーサイト
【2014/03/31 23:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
呼吸器の調子が悪いです
 火曜日の朝、接骨院へ行って、午後からヘルパーさんと一緒に、久々にリビングのテーブルコタツを移動させて掃除機かけてもらいました。
 その間私は、あちこち拭き掃除していたんですが。マスク越しに埃を吸ったのか、呼吸器の調子が悪くて。
 発作を起こしているわけじゃないんですが、予防薬増やさないとヤバげな雰囲気です。
 夕方シムビコートを1吸入して2時間くらい昼寝して、夜、早めに吸入して寝たんですが。
 5時頃に目が覚めて、しんどいので、また6時に吸入して寝なおしました。
 しっかり寝てるから、10時くらいには起きられるだろうと思ってたのに、目が覚めたら昼だった……。
 ベッドに横になった途端、眩暈と同時にすとんと眠りに落ちたせいかな。

 水曜日は接骨院が午後休診なのに……とガックリしたけど、「雨がざんざん降ってる日に外出したら風邪ひくし」と思い直して、その日は気がすむまでベッドでゴロゴロしてました。

 木曜日は、午前中に接骨院に行ってきたんですが、朝から「頭痛がする」と思っていたら、微熱があるようで。
 早く「微笑む旦那さん」の裏話とかをアップしたいんですが、まだ画像の準備ができてないので、もう少し待ってください。もう限界なので、吸入して昼寝します。
【2014/03/27 17:07】 | 通販可能な同人誌 | トラックバック(0) | コメント(0)
心療内科
 先日呼吸器内科で「使えん薬が多すぎる。これじゃ化学物質過敏症か、パニック障害だ」と言われ、「隣県まで行って検査する体力がない」と言ったら、「じゃあ、ここへ行きなさい」と心療内科を紹介されたんですが。
 私的には、「パニック障害じゃないだろ。薬の副作用だよ」と思っていたんです。
 
 でも、化学物質過敏症は病気と認められていなくて、検査するにもすんごい費用がかかるみたいだし。
 アレルギー誘発テストみたいに、実際にヤバげな化学物質を吸引させるっていうのをネットで見て、「検査のためにわざと具合悪くさせて、お金と手間暇をかけて治療するなんて……誰が生活の面倒見てくれるの。勘弁して」と思ったので、消去法で可能性を減らすために行ったようなもので。

 いろいろ話を聞かれ、予想通り「パニック障害の発作は、そんなに何日も続くものではありません。だいたい10分くらい。長くても30分くらいで終わるんです。あなたのは、パニック障害ではありません」と断定されました。

 初診だったので、午後2時に家を出て、まっすぐ帰宅して、午後6時でした。疲れたよ~。 
【2014/03/24 20:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
お客さん
 久々にゆっくり寝られて、リラックスしすぎたようで。目が覚めたら、左脇の痛みがすんごい増してた……。
 でも、接骨院へ行ったら昼過ぎには大分楽になってて。
 お昼ごはんを食べて真ったりしていた午後三時頃、双生児の姉から電話が……。
 大阪から高速道路で広島へ向かう途中だそうで。三十分後に、旦那と子供を連れて来ることになりました。
 まだ前傾姿勢をとるなら、右胸抑えてないと痛いんだけど、その辺に転がしている劇薬とか、下のほうに置いている貴重品とかを隠したり、ゴミ箱の袋を交換したり。大慌てでリビングを片付けましたよ。

 もっと早く、訪ねてくることがわかっていたら、シューベルトで何か買ってきたんだけど。
 とりあえず、買いだめしているペットボトル飲料やお菓子をドーンと並べて「どれがいい?」と尋ねたら、お子ちゃまがすごいハイテンションで喜びました。
 姉が「お菓子やみかんを送ってくれたおばちゃまよ」と私を子供に紹介し、私に言いました。
 私が送った「出島の華」を食べてから、お子ちゃまがミカンにハマって、スーパーで買ったミカンを食べさせたら、「すっぱい……」って不評だったそうです。
「じゃあ、せとか持って帰る? 長崎産は今朝食べちゃったけど、広島産と愛媛産ならあるよ」
 同じ「せとか」でも、産地によって微妙に味が違うんですよ。
 長崎産は、酸味が少なく、めちゃめちゃ糖度が高くて、西海みかん独特のコクのある甘いミカンで。
 広島産は、程よくキリッとした爽やかな酸味が加わった、インパクトのある甘いミカンで。
 愛媛産は、酸味と甘みのバランスがその中間で、優しい味わいの甘いミカンです。
 どれが好きかは好みによると思うけど、私はその日の気分次第なので、全部好きです。
 ちょうど「はるみ」と「金峯みかん」と瀬戸田のネーブルもあったので、食べきれないお菓子やペットボトル飲料と一緒に、お土産代わりにおすそ分けして。
 大喜びしたお子ちゃまが「また、おばちゃまのおうち来ていい?」って言うのを聞いて、旦那ちゃんが「お前、お菓子が目当てだろう」とツッコミ入れてましたよ。

 ちなみに去年「鬼から電話」という携帯アプリをテレビのニュースで見て、姉に話したことがあるんですが。
 姉はさすがに「鬼から」は使ってないけど、お片付けとかしたら、猫のななちゃんが優しくほめてくれる電話を聞かせてあげると喜ぶそうで。ななちゃんの携帯アプリを使って見せてくれました。
 いろんなアプリがあるんだねぇ……。
【2014/03/22 22:31】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
カユプテ
 週明けの月曜日から接骨院に行き始めて、3日目でずいぶん横になるのが楽になってきました。
 薬やめると呼吸器の調子がよくないから、夜寝る前に1吸入。しんどい日は夕方にもう1吸入していているんですが、副作用もじわじわ軽くなっています。
 毎日明け方こむら返りの痛みで目を覚ましていたんですが、2~3日前から足がつらなくなり、仰臥したときの動悸や朝起きるときの眩暈も軽くなりました。

 木曜日・金曜日は呼吸器内科クリニックがお休みなので、水曜日の午後に心療内科の紹介状と、抗アレルギー薬をもらいに行ったんです。
 
 すると、診察室にカユプテというアロマオイルがたかれていました。
「ギャッ! 目が……!」
 真っ先に目が痛くなって悲鳴を上げ、看護師さんがアロマディフューザーを止め、「ティートリーが大丈夫なら、大丈夫かと思ったんだけど……」と言いながら、紙であおいで待合室に煙を逃がしてくれましたが。
 アレルゲンが充満している診察室で深呼吸させられ、むせかえって胸が痛いし。
 咽喉がイガイガして咳が出るし。どんどん結膜炎がひどくなって、薬疹があちこちにワーッと出現して、微熱で体がだるくなって、翌日の昼過ぎまで大変でした。

 いったいどんなアロマオイルなの?
 
 ネットの辞典で調べてみると、ホワイトティートリーとも呼ばれているらしいけど。
 ティートリーのオイルの成分には書かれていなくて、アレルギーを起こすパインスコッチ・サイプレス・ベンゾイン・レモングラスといったオイルに入っているのと同じ成分が3つと、グレーゾーンのオイルに入っている成分が1つ書かれていました。
 同じフトモモ科でも、大丈夫なのとダメなのがあるんですね。
 そういえば、サイプレスのアロマオイルはアレルゲンだけど、スギやヒノキの花粉症じゃなかったみたいだし。
 入っている成分次第で、植物の種類はあんまり関係ないのかも。

 また大変な思いをしましたが、祝日の金曜日には、アレルギーも胸痛もだいぶん落ち着き、久しぶりにゆっくり休めました。
 なんせ痛いところが多すぎて、横になっても、安楽姿勢座っていても疲れるから、体が安まらなかったんですよ。
 早く完治してくれんかのぅ……。
【2014/03/21 22:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のお風呂
 12日から、昼間ぼちぼち書類をまとめ、夜シムビコートを1吸入して、早めに寝て体調を整え、14日に確定申告に行ってきました。
 接骨院に行く前に、とりあえず風呂に入りたいよね。
 手帳を見ると、もう一カ月以上入浴してない……。
 ちょっとした刺激で体調崩すから、蒸しタオルとドライシャンプーと除菌シートしか使えなかったんです。
   
 風邪や生理周期で喘息が悪化したり、副作用で浮腫んだりフラついたりしている間に、胸痛がひどくなったり、歩行中によろけて腰を痛めたりしていたので、入浴剤はバブメディケイティッドにしました。
 きもちい~。
 でも、髪乾かしている頃から腰痛が増して、翌日あちこち痛くて起き上がれなかった……。

 土日は全身筋肉痛で寝ていたんですが。
 うっかり背中をかこうとして、左胸が「ギャッ」って声もなく叫んじゃうほど痛くなって。
 翌、月曜日は、接骨院へ行くため身支度していたら、今度は右胸の鎖骨下が「ギャッ」って声もなく叫んじゃうほど痛くなって。うっかり手で傷むところをピンポイントで触ってしまって、またまた「アガッ!」ってなことに……。

 電話で「咳で肋骨痛めたみたいなんですけど……」と言ったら、「肋間筋じゃないですか?」と言われたんですけど。
 接骨院へ行って診てもらったら、「やっぱり肋骨みたいですね。小さなビビとかは、背中の骨と重なってレントゲンには映らないから、骨をくっつける治療をしていきましょう」ということになりました。

 そういえば昔、生理前には半日くらい下半身が麻痺するほどの腰痛に悩んでいて。
 体を前傾させた拍子に腰がふらついて自立できなくなるから困ってたのに、検査しても原因が判らなくて、「運動不足だ。腰痛体操しろ」とか言われたけど。
 ずいぶんあとになってから、明らかにケガによるものと診断された腰椎骨折の痕が見つかったんだよね。
  
 ちなみに、帰りにお彼岸用のお供えと花を買いに行って、花を選んでいる最中に、再び右の鎖骨下に激痛が……。

 去年は右側三か所だけだったから、右だけ胸が張っていたんですが。
 今年の2月に左胸と左脇も痛めて、今は両胸が張っています。 
 加齢で張りがなくなっている胸の上側のデコルテ部分が硬く腫れて盛り上がって、嬉しいんだか悲しいんだか……。
 
【2014/03/17 23:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
頻脈だけでした
 今日、ヘルパーさんにキッチン回りを掃除してもらったあと、循環器の検査結果を受け取りに行きました。
 LDHと好中球と赤血球沈降速度が高くて、カルシウムとリンパ球と好酸球が少なくなってたみたいだけど。
(副作用が激しくて眠ることもままならなかった三日間は、きっとアドレナリン大放出していたと思いますが)
 それ以外は特に問題なかったようで。循環器の病気ではありませんでした。
 先生に「β刺激薬が頻脈の原因でしょう。心臓に負担がかかるから、メプチンはつかわないように」と言われましたよ。
 確かに、メプチンは真っ先にアレルギー反応出た。
 でも、動悸亢進が激しかったのはインタールなんだけど……???

 今朝は久々に微熱が下がっていたし。
 帰りにシューベルトに立ち寄って、四日遅れのバースデー祝いに、ショートケーキとシュークリームとマカロンを買って帰りました。
 シュークリームは、冷蔵庫に入れておけば明日まで、マカロンは一週間くらい大丈夫らしいので、早速ケーキ食べました。うんまー~!!!
【2014/03/11 20:49】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
化学物質過敏症
 今日呼吸器内科・アレルギー科のクリニックに行って、「全部の吸入薬で、アレルギーや強い副作用が出た。循環器の検査に行って、頻脈と言われた」と報告しました。
 先生、さすがに唖然とした様子。
「使えん薬が多すぎる! そこまでいくと、化学物質過敏症か、パニック障害だ!」
「たぶん化学物質過敏症です」
 その名称は初めて耳にしたけど、十数年前に、坐骨神経痛のブロック注射が引き金で起きた薬物アレルギーの重症薬疹で、体質改善できるまで苦労したもん。
 でもお医者さんは、自分の目で見た状態と、検査結果がなければ信じてくれないんだよ~。
 
 化学物質過敏症の検査をするには、臨検の大きな病院に行かなきゃいけないみたいで。
 一週間くらいの入院をほのめかされました。
 
 いやいやいや。今の体調で、そんな遠くまで行けませんから。
 まだ確定申告も、必要書類を集めただけで、集計すらしてないし。
 右胸三か所の胸痛も、左胸と左脇を新たに痛めて、やっぱり肋骨損傷だと確信したから、早く申告すませて接骨院に行きたいし。
 今回は、副作用のダメージが強烈過ぎて、寝られるまでに3日、外出できるまでに5日かかって。
 まだ頻脈と、横になった時の眩暈と、過労による微熱と、薬疹は続いているし。
 ただでさえ、風邪もらいやすくて、人三倍治りが遅くて、使える薬が少ないのに。
 今日病院に来るため、ずっと抗アレルギー剤以外の薬を全部中止している、この体調で大きな病院に入院とかして、うっかり院内で風邪をもらったりしたら、うつしたほうは軽い鼻風邪でも、私は喀血するほど重症化するよ。
 
 というわけで、「隣県まで検査に行く体力ないです」と主張したら、心療内科を紹介されました。
 先方に電話して、折り返し、受診日程を連絡してくれるそうです。

 パニック障害じゃないと思うけどねぇ……。
【2014/03/07 20:10】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
循環器の検査をしてきました
 昨日、循環器の検査ができる、なるべく近くの病院をネットで探して、電話で問い合わせしました。
 まだ体がしんどくて、のろのろしか動けないし。
 もう夕方だったので、「明日行きます」と言ったんですが、そのあと編集さんから電話があって。
 旦那さんの挿絵のラフが今夜から明日中には届くので、届き次第確認・返信することになったんです。

 朝未明には大分体が楽になってきて。
 ずっと動悸と眩暈で体を横たえることができなかったんですが。
 ゆーっくり時間をかけて体を倒せば、しばらく動悸は激しくなるけど、なんとか横になれたし。
 もう座り続けているのは、腰も体力も限界だったので、いったんベッドで寝ることにしました。
 四時間ほど熟睡できて、朝のうちにメールがきて返信できたので、予定通り循環器の検査に行ってみました。

 心電図をとって、検尿と採血をして、当日判る検査で「頻脈」と診断されました。
 ほかの検査結果は、一週間後に判るそうです。

 あのドッドッドッドッっていう激しい動悸は、頻脈っていうんですね。
 頻脈ってなんだろうと思って、ネットで調べたら、薬の副作用で起きることがあるようです。
 間違いなく、それが原因だな……。
【2014/03/04 19:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
副作用も強かった・・・
 2月20日の夜からネブライザーで吸入を初めて、喘息のほうは劇的に改善しましたが、22日土曜日の夕方、激しい副作用に見舞われました。ガーン……。
 
 ドドドド……って勢いよく動悸がして動けないし。
 目が痛くて流涙するし。眩しくて白ぼけたり、物が多重に見えたり、滲んだりしてよく見えないし。
 だんだん口腔が腫れてきて、味覚のバランスが狂うし。
 全身が斑に紅潮して、薬疹が出てるし。
 アンダーバストがアジャスター二個分浮腫んで、顔も埴輪になってる……。

 明らかに薬の許容量超えているので、いったん薬の吸入も服用も、抗アレルギー薬のザイザル以外すべて中止。

 月曜日にはだいぶん薬が抜けて楽になったので、午後イチで病院へ行って報告し、「このまま吸入をやめたい」と申し出たんですが。「突然吸入をやめちゃダメ。やめるなら飲み薬」と言われ、一時間おきに一つずつ、インタール・パルミコート・メプチンの順で、アレルギーテストをするよう指示されました。

 え~ヤダなー。絶対吸入にアレルギーを起こす薬が入ってるのに……。
 
 でもまあ、抗アレルギー薬をもらえなくなっても困るので、しんどいときに欲しくなる食料や、すぐに食べられるもの、ペットボトル飲料などを買いこんで、アレルギーテストしましたよ。
 
 インタールは、しばらく動悸がするけど、修羅場でハイテンションになってるときみたいに気力がみなぎって、無性に部屋を付けたくなって、今ならなんでもできそうな気がして、実際にあちこち片付けてたんだけど、30分後に猛烈な眠気に襲われました。

 パルミコートは変化なし。

 メプチンは、なんだかすごく体がだるくて、気力が低下して、なにもする気が起きなくなって、口腔の腫れが増して、目がかゆくなったり、薬疹が出たりした。
 
 どうやらメプチンは使えないみたい。
 もしかしたら、躁状態に陥るインタールと、鬱になるメプチンの相性が悪いのかもしれないけど。

 翌日、火曜日にもう一度、午前中に時間差でインタールとパルミコートを試して、夕方、インタールトパルミコートの合剤を吸入したら……。
 うっかり香りづけに洋酒を使ったスイーツを口にしたとき以上の酩酊感・動悸亢進・倦怠感・疲労感・虚脱感に襲われて、しばらく動けなくなりました。
 最初に強い副作用を感じた時と同じ症状が、また一通り出てるし。
 注意力が低下して、自分が何してたか判んなくなって、ときどき意識が飛んでるし。
 平衡感覚がおかしくて、ひどく揺れてるような眩暈がするし。
 四肢が震えて、千鳥足になるし。つかんでいたものを落とすし。
 疲労で微熱が出て、咽喉が渇いて、味覚がおかしくて、ストレート果汁しか体が受け付けない。
 
 よく考えると、インタールを服用したときに感じる動悸も、異様に気が大きくなってるテンションの高さも、突然襲ってくる猛烈な眠気も、酔っ払いの症状だよね……。
  ちなみに私、シャンメリーをグラス1センチ飲んだだけで悪酔し、気分が悪くて動けなくなるほどの下戸です。
   
 ひたすら果汁を飲み、チョコと柑橘を食べ。
 少し動けるようになったら、イチゴや冷凍しておいた肉・カボチャ・ほうれん草の惣菜を食べ。
 貝・カニ・鯛・とん汁のレトルトパックがついたインスタントみそ汁に、刻んだ長ねぎとニンニクとショウガとしいたけをレンジでチンして投入してせっせと食べて、金曜日の朝どうにか復調。

 たぶん、危険な副作用がある薬はインタールで、パルミコートを併用することで、インタールの副作用が強まったか、薬が代謝しきれず体にたまって、個別テストした時より副作用が強く出たんじゃないかな。

 ……ってことで、とりあえずパルミコートだけ吸入することにしたんですが。
 二回目にパルミコートを吸入したとき、インタールとの合剤より、さらにひどい副作用が出ました。

 今回は、横になると動悸や眩暈や胸痛が増すから、三日間リクライニングチェアに座って夜明かししたんです。
 ひどいときは、胸が痛くて、苦しくて、斜め横向きの安楽姿勢でリクライニングチェアに身を預けることもできず、まっすぐ座って、クッションを抱いて顎を支えて、どうにか呼吸してました。
 気道狭窄で息苦しいのとは、ちょっと違う気もした……。
 しかも、四肢が痺れるだけじゃなくて、腰まで痺れや疼痛が出て、背中も痛いし。
下肢はときどき痙攣して勝手に動いたり、硬直したりする……。
 そんなだから、酩酊感が落ち着いてからも自立困難・歩行困難で、つかまり立ち・伝い歩きがやれやっと。
 金曜日の夜から土曜日は、苦しくて一睡もできず。
 土曜日は、動悸が激しくて、興奮のあまり眠気がこなくて。
 日曜日の明け方ようやく30分座って居眠り。
 その後ときどき記憶が飛んでいるから、しばしば瞬間的に寝ていたみたいで。
 月曜日の明け方は、二時間座って居眠りできて、ずいぶん頭がスッキリしました。

 まさかパルミコートもダメとは思わなかったから、ストレート果汁や柑橘が足りなくなったけど、友達のくまちゃんがおつかいを頼まれてくれたので、すごく助かりましたよ。

 明らかに心臓の状態がおかしいので、呼吸器内科クリニックに行って「副作用が出た」と報告する前に、循環器の検査に行ってみようと思います。
【2014/03/03 16:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。