桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
長姉と甥っ子が来ました
 昨年の夏、「西に旅行がてら、りおねーの引っ越し先に遊びに行こう」と長女を誘っていたんですが。
 りお姉の都合がつかなくて、「じゃあ来年の5月に行こう」ということになったんです。
 でもその後、風邪がきっかけで喘息が再発していたことに気づかず、喘鳴がなくて医師に詐病扱いされていたために、吸入ステロイドを限界まで使ってもしばしば悪化を繰り返すほど重症化して、向こうから連絡が来るまで長姉には連絡してなかったんですよ。
 双生児のりおねーは、私と同じ虚弱体質の喘息持ちなので、病気の相談をしていたんですが。
 元気な人に話しても、心配かけるだけで、適切なアドバイスとかもらえるわけじゃないし。
 長姉も冬は書き入れ時だから、2月にシンちゃん(結婚しているほうの双生児の甥っ子)とこに二人目の赤ちゃんが生まれるまで、連絡とってなかったんですよ。
 そのとき「旅行の話はどうなっとるん?」って聞かれたから、「喘息出てるから、今の体調じゃ旅行なんてムリ。春になってみないとわからん」って答えたんですが。
 春になって、五月の旅行はムリって連絡したら、「5月の連休明けに、トシ(長男)とユウ(独身のほうの双生児の片割れ)とトシの子を連れて遊びに行ってもええ?」と聞かれちゃって。
「原稿遅れてるし、和室の床が抜けそうだから、泊められないよ」って断ったんだけど。
「お茶するだけでええよ」って言うし。
 ちょうど4月中旬にゴミステーションの掃除が回ってきて、追加でヘルパーさんに来てもらって掃除に行ってもらうついでに家の中も掃除してもらうこともできたので、5月7日(母の命日)に、4人で立ち寄ってもらいました。
 甥っ子は全員男で、シンちゃん(結婚している双生児の片割れ)の子供も、二人とも男で。
 女の子が生まれたのは、トシくんところだけなんですよ。
 大姪とは初めての対面なんですが。
 やっぱ、女の子は可愛ええのぅ。(笑)
 お嫁さんが四姉妹の女系家族で、男の人は苦手らしく、ユウちゃんは泣かれていましたが、女の人には愛想がいいらしいです。
 ちなみにお嫁さんは、「次に女の子が生まれたらマナミにしよう」と言っていたら、三つ子だったので、「マオ・ナオ・ミオ」になったうちの1人だそうです。
「娘はリオにしようか」という案もあったようですが、りおねーが「やめてー!」と言って、別の名前になりました。
 
 ちなみに、長姉は翌日、ずっと行きたがっていた今治へ行ったそうです。
 私もタオル美術館行ってみたいのぅ。
 

 
スポンサーサイト
【2014/05/08 14:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。