桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こんな手があったとは……!
 畳が入ってから、あまりの異臭に息苦しくなり、アレルギーの皮膚症状や目の粘膜に異常はないけど、昨夜は喘息発作を起こしてしまいました。
 しかも安静時に動悸がして、頻脈まではいってないけど、横になって自分で数えた感じ、一分間に97回は脈打ってた……。
 なるべく和室を換気するために夜更かしして、夜明け前に寝たんですけど、時間つぶしにイグサの消臭方法をネットで調べてみたけど、臭いが薄くなるまでひたすら喚起するしかないみたい。

 翌日の昼前に起きたら、顎がなくなるくらい顔が浮腫んでたし。
 身体がきつくて途方に暮れていたんですが。
 今日施工業者さんが家具をもとに戻しに来てくれたとき、「やっぱり新しい畳はきれいですね」と言っていたので、「でも、異臭って書いて「イグサ」って読みたいくらい臭い。昨夜は喘息が出て……和室の戸を閉めて、風呂の換気扇を回して換気してるんですけど、玄関からトイレ間での廊下と洗面所に異臭が漏れてくるから、廊下に出ると具合が悪くなって……と」
スポンサーサイト
【2014/07/25 10:29】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
畳が入りました
 今日、予定より一日早く、待ちに待った畳が入りました。
 畳屋さんが来る前に掃除しに来施工業者さんは「だいぶん(マツの木材の)臭い薄くなりましたね」と言いましたが、私にとってはまだ、廊下に出ると調子が悪くなるレベルです。
 畳で覆えば松の異臭は軽くなるということでしたが。
 確かに、マツの異臭は消えたけど、今度は違う種類の異臭が……。
 不快さでいえば、マツの材木よりマシだけど……新畳ってキョーレツに臭いんですね。
 安い畳はいろいろ問題があるらしいし。
 私は化学物質過敏症の疑いがある(検査を受けてない)から、もとの畳と同ランクの、国産のいい畳を使ってるはずなんだけど…… 「異臭」とかいて「いぐさ」と読みたいくらい臭い……。
 双生児の姉に電話で愚痴ると、姉も「新畳は臭いよ」って言ってた……。
 ホント、「秋に工事しなくてよかった」と、今日もしみじみ思いましたよ。

 ちなみに明日には業者さんが仏壇と家具を戻しに来て、29日には追加でヘルパーさんに入ってもらって、調度品を元に戻す予定です。
 今年のお盆法要は、約二週間後の八月七日。
 それまでに少しはこの臭い、消えてるかなぁ……。
 換気以外で、畳の臭いを取る方法はないのかのぅ……。
 使いやすさの問題で、和室の箪笥にストールや衣類が畳臭くなりそうで心配。
 布は臭いが移りやすいので、しばらく箪笥の中の拭き掃除がてら中身を抜いて、よく使うものだけ、西の部屋の箪笥と中身を入れ替えて使おう

 ちなみに、新畳って、白を混ぜたような薄い青緑色なんですねぇ。
 畳の縁を、濃い緑の格子にするか黄緑の格子にするか迷って、部屋の色調と、元の畳の色から想像して黄緑の格子にしたんですが、畳の色が同系色の緑なので、色が似ていて目立たない……。
 ちょっと地味すぎた。濃い緑の縁にすればよかったかも。
 それとも、そのうち畳が黄色っぽくなって、いい具合になるのかなぁ……???
【2014/07/23 23:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ずっとアレルギーでヨレヨレでした
 17日に畳屋さんが帰ったあと、接骨院へ行ったんですが。
 その時窓を閉めに行ってから、夜寝る時間まで、うっかりドアを閉め忘れていました。
 なんか咽喉がいがらっぽいなと思いつつ、たいして臭いはしなかったので、そのまま寝て。
 翌朝目が覚めたら、頭がガンガンするわ、喘息出てるわ、瞬きするとにちゃーっと粘っこい粘液が出るわ、頬やおでこにプツプツと針で突いたようなちっちゃい湿疹が出ているわで。
 なんかしんどくて、寝室の窓を開けて換気し、薬飲んでリビングのコタツで寝なおしました。
 自分の不注意が招いた結果とはいえ、特に寝室では異臭を感じなかったんですが……廊下がすごい匂いだから、嗅覚がバカになっていたのかもしれません。
 それから二晩寝室を換気しながらリビングで寝て、ずっと抗アレルギー剤を倍量飲んで、朝寝して昼寝して夕寝して夜寝てました。
 ずっと目の周り、タヌキみたいにゴーグルみたいな青黒いクマができていましたが。
 三日目に久しぶりにベッドで寝てから、ずいぶん疲れが取れて顔色も良くなり、月曜日は洗濯しながら日記を書く元気がありました。
 ヘルパーさんが来る第四火曜日までに、体調落ち着いてくれてよかったです。
 ようやく寝室も大掃除して、布団を干して寝具を夏仕様に変え、万年床になっていた姉のベッドの布団をクリーニングに出しました。
 これで寝室もエアコン入れられる!
【2014/07/22 16:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
畳屋さんが来ました
 15日の夕方業者さんが帰ってから、なんか息苦しくてしんどいから、リビングのコタツで昼寝したんですが。
 昼寝から起きて廊下に出たら、むぅ~んと和室から異臭が……!
 夜が更けるにつれて、どんどん異臭が強くなって、喘息発作が出ちゃいました。
 薬を飲んで二階の寝室で寝たら、翌朝には落ち着いていましたが。
 どうやら底板に、国産松が使われていたようで。
 ネットで調べてみると、木材にも2パーセントくらい精油成分が含まれているそうですね。
 今までも一番底の補強用の板には同じ素材を使っていたらしいので、一みょ昨年まで毎年年明けから春先くらいに床の補修工事をして、「花粉症デビューしちゃった!」と思い込んでいた原因は、建築用の松の板アレルギーでした!!!
 畳で覆えばずいぶん違うらしいし、二ヶ月くらい換気すれば匂いは飛ぶそうです。
 15日はカットした板を載せているだけで、和室に入ると危ない状態だったので、業者さんが窓を閉めて帰りましたが、「今日は雨戸を閉めて、窓を開けて帰ります。夜寝る頃には、もう窓を閉めに入っても大丈夫です」ということでした。
 寝ている間以外はずっと換気しているので、15日より昨日、今日のほうがずいぶんマシですが、和室の前を通るたびに異臭で呼吸器の調子が悪くなる……。
 七月に工事するか、九月十月に工事するか、ずっと迷っていたけど、今のうちにやっておいてよかった。
 九月は台風が多いし、10月は風邪が流行り始めるし、気温が急に下がるから体調をくずしやすいので、夕方には窓を閉めないといけないのに。晩秋から初冬までとなると、換気してもしなくても、確実に体調を崩すところでした。
 業者さんに電話して、今月中に工事と和室の復旧を終わらせることになったのは、隣家から庭木の件で苦情が来たからなので、お隣さんに感謝しないと。
 ちなみに今日は畳屋さんが来て、和室の測量をしました。
 アパートとかは同じ規格で作られているけど、注文住宅の一軒家はまっすぐ建てるわけじゃないので、きっちり計測して、補強板を上張りした分薄い畳を作るんだそうです。
 まあ、もともとの畳は、通常より厚めの畳だったみたいで、畳自体がすごく薄いわけでもなさそうですが。
 畳で松の板を覆ってしまえばずいぶん臭気が違うらしいので、畳ができるのが待ち遠しいです。
 
【2014/07/17 16:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
氷スイカ
 昨日からだんだん体調良くなってきて、今日は朝から調子がいいです。
 昨日は朝から業者さんが、仕事場のユニットデスクを組み直し、和室の家具を運び出し、引っかかって隙間から出てこなくなった洗濯機のコンセントを元に戻してくれました。
 ひどい雷雨の日に抜いてから、コンセントが差せなくなって、仕事場のパソコンをつないでいる延長コードを持って降りて洗濯してました。
 この時期は乾燥機を使うので、何時間もパソコン接続できなくなって不便でしたが、トラブル発生が原稿をアップしてからでよかったです。
 今日から和室の床の修繕工事に入りました。
 午前のお茶出しは昨日と同じ、スティック状に凍らせたアクエリアスに、アクエリアスを注いだものでしたが、午後のおやつは、いい具合に凍らせたスイカを出しました。
 シャリッと凍った果肉を噛んだら、冷たい果汁がジュワーッと出てくるくらいに氷らせると、普通に冷えたスイカより甘みが増して美味しいんですよ。
 カチンカチンに凍らせると、それはそれで頭がキンキンして美味しいけど、甘みが飛ぶので、私はシャリッ、ジュワーっていうくらいが一番美味しいと思います。
 氷スイカを食べた業者さんも「こんな美味しいスイカを食べたのは初めてです」と言っていました。
 我が家では昔から、スイカスプーンで種を取りながらブロック状にカットして、凍らせたスイカが夏の定番おやつなんですが。
「凍らせるっていう発想がすごいですね」と言われたんです。
 そういえば接骨院の先生も、スイカ凍らせて食べられること知らなかったなぁ。
 この間、「今日はスイカが安かった。いつもは1/6カット398円のスイカを買っているけど、因島のスイカが800円台だったから、久しぶりにひと玉買った」と話したら、「ひと玉食べきれますか?」とビックリされて、「凍らせるんです」と言ったら、ますますビックリされましたよ。
 でも、私、生のスイカも好きだけど、暑い日はいい具合に凍ったスイカが食べたいです。
 かき氷やスイカバーより、氷スイカのほうが絶対美味しいと思うよ。
【2014/07/15 16:46】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
スマホが故障!?
 今日、スマホの電源を入れたら、いきなり画面が消えて黒くなり、うんともすんとも言わなくなりました。
 慌ててデオデオに行ったら、故障はauショップじゃないと対応できないというので、帰りがけにあるauショップへ飛び込みました。
 結構待ち時間が長かったので、病院へ行ったとき読みかけていた本があってよかった。
 ショップの店員さんに見てもらったら、なんかいろいろ同時に処理してスマホに負荷がかかったらしく、音量とスイッチを15秒間同時押しすると元に戻ったみたいです。
 ついでにスマホのディスプレイの保護シールが剥がれてベロベロだし、スマホカバーも紛失してしまったので、新しいのを注文しました。
 スマホを買った時はデオデオに透明ケースしかなかったんですが、今回はきれいな花柄です。
 入荷が楽しみ~♪
【2014/07/13 20:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
見本誌が届きました
 8日の深夜から、また体調が悪くなってきた。マスク越しに埃を吸って喘息が出たのかな……と思ったら、台風8号が発生していました。
 台風が中国地方を通過した時は、下肢が腰までひどく浮腫んで、座るのも歩行も困難で、手袋しているみたいに手も腫れて、しんどくて寝てました。
 台風で体調を崩した喘息患者、かなり多かったようです。
 今週は体調不良で動けない日が多かったから、火曜日に荷物移動、全部終わらせることができてよかった……。
 しかも、昨日薬をもらいに行ったとき、病院で風邪をもらったっぽい。
 今週の土曜日、日曜日は病院休みだし。
 14日から週後半くらいまで外出できなくなると判っていたから、前回もらった抗生物質、飲み残しておいてよかった……。
 
 12日土曜日の夕方、見本誌が届きました。
 実は今回、締め切りは決まっていたけど、校正紙が届くまで、発売日を知らなかったのです。
 薬の副作用で頻脈やら低カリウム血症みたいな症状で動けなくなって、リカバリーに1カ月かかって、プロットの段階から締切遅れちゃったけど、無事に本が出て、本当によかったです。
 今画像がないので、後日サイズを小さくしたファイルをアップしたら、裏話とかコメント書きます。
【2014/07/12 20:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
和室の片付け
 日曜日の夜、息苦しいと思ったら、七日未明から夕方まで、すごい雷雨が続いて夜まで体調が悪かったけど。
 夜が更けるにつれて体調が回復し始め、今朝は天気がいいせいか、体調もいいです。よかった……。
 今日はヘルパーさんが来る日なので、和室の床の修繕工事をするため、床の間と飾り棚の調度品を撤去しました。
 これで万が一月の不調で動けなくなっても、予定通り工事に入れるので、安心しました。
【2014/07/08 20:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
除草剤を散布しました
 今日は午前中に、西のクローゼット部屋の箪笥を窓際に移動して、午後二時から業者さんが来て、処分する大型クローゼットを解体して、除草剤を散布したあと、和室の床の下見をして帰りました。
 八年くらい前から、父に「ここは床が抜けそうじゃけぇ通るなよ」と言われていたところは、床板がかなり劣化していて、畳の力で人の重みを支えていたみたいで。ホントにベコベコで危険な状態でした。
 床下の状態を確認するため、畳を剥がして板を切っているとき、踏み抜いてしまったようです。
 14日に仏壇などを西の部屋の空いたスペース運んで、二階の仕事場のユニットデスクを組み直してもらうので、キャビネットや机の中、机の下に隠しているもの、隣の書棚の中身を全部箱詰めして、押入れの前へ移動させました。
 疲れたよー。
 今週中に、和室の掛け軸を仕舞って、床の間や飾り棚の壺や香炉や置物を箱詰めして、東の部屋へ移動しないと……。
【2014/07/05 23:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭木の苦情
 うちの庭木が隣家に浸食しているらしく、苦情を言われました。
 以前からくまちゃんにも、「あの木切ったほうがいいよ」と言われていたし。
 洞ができたり、茸が生えたりしているので、アレコレお願いしている業者さんに伐採してもらうことにしました。
 ついでに、工具を紛失して解体できず、西の部屋でガラガラの状態で放置しているクローゼットを解体処分したり、向きが気に入らない仕事場のユニットデスクを組み直してもらったり、キズを入れたカーテンを買い直したり、和室の床を直してもらったりすることになりました。
 和室の床は、父が生きていた頃から、「そろそろ修善しないと」と言っていたんですが。
 他にも直さなきゃいけないところがたくさんあったので、「七回忌までに直せばいいか」と思っていたんですが。
 今年の冬は、もう七回忌だよ……。早いなぁ……。
「7月下旬までに工事を終えるのが無理なら、9月か10月に」と頼んだら、7月に半ばに工事することになり、今日下見に来ました。
 クローゼットを解体して、西の部屋に仏壇やタンスを運び込むので、仮置き状態で部屋を使えるよう、急いで西の部屋から片づけていかないといけません。
【2014/07/03 23:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
萩・湯田温泉土産
 昨夜帰宅中や夜寝るとき、「ちょっと息苦しいな」と思っていたら、やはり広島駅で風邪をもらってしまったみたいです。
 朝接骨院に行って、午後から病院へ行って、喘息の薬をもらうついでに風邪薬をもらい、ついでに、「カロナールください。膝を打撲してシップを貼ったら喘息が出たので、カロナールを昼と晩に飲んで痛みを散らしているんです」と言ったら、「胃をやられるから常用しちゃダメ」と怒られました。
 代わりにセレコックスという薬を処方され、「この薬は喘息でない。あなたが大丈夫かどうか判らないけど」と微妙に怖いセリフを言われましたが、実際に飲んでも問題なく、効果もありました。
 風邪も抗生物質を飲んだら、三日目にはすっかりよくなり、今日は久しぶりに友達のくまちゃんを呼んで、一緒に湯田温泉で買ったポテチや土産物のお菓子を食べながら土産話をして、お土産も渡しました。
 菓子折は試食して美味しかったのを買ったので味を知っていたけど、パッケージだけ見て買ったフグチップスも長門焼き鳥チップスも美味かった。
 あと、焼きフグっていう、パッケージはこれじゃないけど、こんなおつまみ
 思ったよりやわらかくて、食べやすくて、すんげー美味かった!!!
 自宅用の土産に買ったフグの炙り焼きや、フグ茶漬け、フグ味噌汁、うに味噌汁、鯛汁も、お多賀さまの延命箸を使って食べたよ。
 炙り焼きも美味かったし、フグ茶漬けも味噌汁も、フグの身が入っていて美味かった!!
 うに味噌汁も、ホントにウニの味だった! すげー美味い!!!
 りおねーのダンナちゃんがウニ好きなので、人数分お裾分けしたんだけど、ダンナちゃんにも大好評だったらしい。
 どんな味か判らないから、汁は一つずつ買って分けたんだけど、こんなに美味いなら、もっと買えばよかったよ。
 今度また萩小町やホテル松政に行く機会があったら、絶対探して買う!!!

 美味しいものいっぱい食べられて幸せだけど、太りそうだ……。痩せなきゃいけないのに……。

 
 
【2014/07/02 23:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。