桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大きな発作が起きました
 疲れたのか、4泊した長姉を見送った翌日の夜から目眩が始まり、1週間ほどで落ち着いた頃にまた発熱。
 休診日を挟んだ19日に病院へ行きました。
 その翌日からまた1日眩暈が続き、夜から息苦しくてホクナリンテープを貼り足していたんですが。
 22日、月曜日の翌午前4時ごろ、目が覚めたので仕事をしていて「なーんか息苦しいな」と思っていたら、突然激しい胸部圧迫感に襲われ、アンダーバストを7.5センチ拡張しても胸苦しくて、鳩尾の上の辺りが痛くなって、手許にあった(突然の発作に備えてリビング・寝室・仕事部屋に常備している)ホクナリンテープを貼って呼吸困難は少し落ち着いたけど、大きく息を吸うと咳き込むし。
少し体を動かすだけでハアハア息切れして、階段も、一段ずつ片足を下ろすたびに立ち止まらないと苦しいし。
ようやく階下へ降りて、テオドールを飲んで、ちょっと早いけど吸入して、12時間くらい起座呼吸で休んでから、ようやく横になれました。
 といっても、背中の片側にクッションを入れて、斜めに寝ないと苦しいんですが。
 2013年秋から2014年2月まではしばしばこんな発作を起こしていたけど、ここまでひどい発作は久しぶりです。

 翌火曜日はヘルパーさんが来る日だったので、法要のあと初めての、2014年最後の掃除を指示していたら、チアノーゼ起こしました。
 夜、「げっ、またゾウ足になってる!」と思ったら、翌日お腹がボコッと大きくなっていて、手許にメジャーがあったから測ってみたら、発作を起こす前より9センチもウエストが増えていた!
 ウェイトコントロール中だったので、数値は正確です。身体がミチミチで屈めなくて足は測れませんでした。
 経験から言うと、体重も2キロ以上増えていたはず。残念ながら、2階の寝室にある体重計には乗れませんでしたが。
 このままでは苦しいので、排泄を促して浮腫みを解消するため、食欲はないけど、せっせとカリウムを含む食品を補給しました。
 私、柑橘の白い筋も薄皮も、リンゴやトマトの皮も、神経質に取り除く派ですが、薬と思ってまるごと食べましたよ。
 ちょうどサイコロカットして冷凍したカボチャや煮豆も、豆乳もストレート果汁もトマトジュースもたくさんあってよかった。

 足腰や背中や肩や手が浮腫んで、四肢が痺れてにがる(痛い)し。血行不良で身体が冷たいし。
 四肢に力が入らないから、階段は危険なので、しばらくリビングの炬燵で寝起きしていました。
 年が明け、冬休みが終わる頃には浮腫みも引きました。
 
スポンサーサイト
【2015/01/07 17:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。