桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
母の二十五回忌を終えました。
 いつもは旅館に連休のお客さんが来る長姉の都合に合わせて、5月7日当日に法要を行っていたのですが、今年は小学校に入学したお子ちゃま同伴の双生児の姉の都合に合わせ、一日繰り上げて5月6日に回忌法要を営むことになり、5月5日に親戚が集まりました。
  午後のおやつ時に双生児の姉が来たので、まずは法要の粗供養と一緒に注文していた畑田本舗の生ロールケーキでオヤツ。
 メジャーな焼き菓子とバームクーヘンしか食べたことなかったけど、生ロールケーキもすんごい美味しいです!!!
 午後イチのクール便で届いたので、まだ微妙に凍っている食感がまた、いい感じでした。
 実はお盆法要のとき、「連休に動物園でも行こう」と言っていたのでボクちゃんはちょっと期待していたようですが、私が外をうろつくと、胸痛と頻脈で息切れして1週間くらい寝込んでいたので、残念ながら今回は法要と会食だけです。
(夏休みは1週間泊りに来ていいかと、頻りに聞かれました。苦笑)

 長姉の到着は夕方遅い時間でした。
 野菜を切って煮るだけ状態で鴨鍋を持ってきてくれると聞いていたので、私は「銀のさら」でお寿司を予約していました。
 双生児の姉の旦那ちゃんがウニ大好きなので、ウニが入った握り寿司です。
 鍋もシメのラーメンも寿司も美味しかったぁ……げふぅっ。

 いつもホームセンターでカサブランカなどのハイブリッドユリを買うんですが、今回は買いに行く体力がないので、市内の花屋さんに配達を頼みました。
 ホームセンターなら500円くらいで買えるのに、花屋でカサブランカを注文すると、1500円から2000円くらいするんですね。(高…っっ)
 墓用の仏花も合わせて、例年の倍以上の花代がかかりましたよ。
 しかも、自分で選べなかったので、当日までに1輪しか咲かなかった……。
 せめて対で1輪ずつ咲いてくれたらよかったんだけど。生き物なので、思うように咲きませんね。

 ちょうど友引だったので、今回はお寺さんのキャンセルはないと聞いていたので、ボクちゃんの分も大人と同じ、肉と魚のコースを予約していました。
 今回もすごく美味しかったです。
  私は下戸なので解りませんが、希少な日本酒があったようです。
 双生児の姉の旦那ちゃんが喜んで飲んでいて、車だから飲めない長姉とお寺さんが残念がって、匂いだけでもかがせてもらってました。
 お寺さんは、「ここカフェ営業はしてないの?」と尋ねておられたので、後日利用したいと思ったのかもしれません。
 程よくラグジュアリーで、いい雰囲気のお店ですからねぇ。
 本当は桜の時期に友人を誘ってランチに来たかったのですが、今年は眩暈と頻脈で伏せっていたので、来年こそ伊勢丘庭で花見がしたいです。
 冬の電飾ディナーもステキだろうなぁ……。
 冬はムリかもしれないけど、花見は(例年は)外出可能な時期だから、なんとか行けるはず……。
スポンサーサイト
【2015/05/07 22:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
耳鼻科へ行ってきました
 3月11日に出血が止まり、貧血や外出でヨレた体が回復してきました。
 暖かくなってきたので、3カ月分溜め込んだ可燃ごみ(生ごみは新聞紙に包み、ジップロックの使用済みフリーザーバッグを再利用して保管)が臭わないか心配で、頑張って早朝全部捨てたんですが。
 また風邪と眩暈がぶり返しました。
 呼吸器内科で耳鼻科へ行くよう言われていたので、ダメージが回復してから、4月8日にタクシーで検査に行ってきました。
 結果は、耳が原因の眩暈じゃなかったです。
 むしろ聴力はいいくらいでした。
 ウイルス性の痰が出ていたので、抗生剤をもらって帰りました。
 ついでに徒歩3分の距離にある店で買い物して帰ろうと思って、道路を歩いていると、突然胸痛に襲われ、歩くと息切れし始めました。
 どうにか帰宅し、またお約束の回転性眩暈が始まりましたが、夕食後、抗生剤を飲むと眩暈が落ち着いてきたんです。
 どうやら回転性・浮遊性の眩暈は風邪が原因で、ドドドド振動するみたいな動悸・視界の揺れやブレ・幽体離脱感がセットの症状だったみたいです。
 風邪は次第に落ち着いてきたんですが、ヘルパーさんが来る前日、掃除してもらう場所を片づけていたらまた胸痛がして、息苦しくなり、ハアハア言いながらタクシーで病院へ行きました。
 運転手さんの勘違いで受付開始15分前に到着し、病院前で並んで待っていると、立っているのがつらいくらい気持ち悪くなってきて。
 カロナールを飲んでいたのに、病院でパルスオキシメーターを着けている間に熱を測ったら、高めの微熱に上がってきていました。
 拷問のようなインフルエンザの検査と、レントゲンと血液検査を受け、悪い病気の兆候はなかったので、点滴と薬を処方されました。
 点滴を受けている間、四角いスイカの番組をやっていて、どーしてもスイカが食べたかったので、薬局の隣のスーパーへも寄ったんですが。
 病院から帰る頃にはすでにタクシー利用が混雑する時間帯に入っていて、迎車に15分かかって、待っている間にますます具合が悪くなって。
 また全身浮腫んで、クッションを背中に入れたり、胸苦しくなってお腹を支えて横になったり、寝返りをうつたびに眩暈や頻脈を起こしたりしながら、炬燵で寝起きするハメになりました。

 1日繰り上げで5月6日が母の25回忌なんですが、月2回のヘルパーさんには、冬の間は買い物代行や食器洗いを頼んでいたので、掃除が全然できていません。
 4月最後の週はゴミステーションの掃除当番だったので、スポットでヘルパーさんを増員し、家の掃除も頼むことにしました。
お盆法要で双生児の姉がボクちゃんを連れてきたとき、クローゼットとして使っている西の部屋の私物を仕事部屋へ移したままになっているので、掃除をして布団を出せばそのまま泊められます。
 頻脈でハアハア言いながら、ヘルパーさんに指示出し&手伝いをして、布団を干してシーツを交換し、西の部屋へ運んでもらいました。
 今は身体が弱っているので特にダイエットはせず、食べたものの記録だけしているんですが、頻脈を起こしているときはすごくお腹が空いて、1日2000キロカロリーくらい食べてゴロゴロ寝ていても太りません。
 9月頭から4か月で10キロ強、7か月で18キロ痩せました。(後半は頻脈や貧血で若干やつれたともいう)
 その日の体調による浮腫みや食べた時間や量で1~2キロ誤差が出るのですが、ダイエットを中断してから、だいたい同じくらいの体重をキープしています。
 本当はあと5~6キロ痩せたほうがいいんですが、今のサイズの、試着しただけ&ほとんど着ないでタンスの肥やしになっていたお気に入りの服がたくさんあるし。
 身体が回復するまでは、自分の運動量や脈拍に合わせた適正カロリーでウェイトコントロールを続けるつもりです。
 
 5月の土日はさすがに来てくれる人がいなかったので、自分も掃除をしないと間に合わず、また頻脈を起こしてヘロヘロでしたが。
 ヘルパーさんが来ている間に掃除を終え、5月に入ってのんびり寝て過ごしたら、親戚が来る日までに体調が回復しました。
【2015/05/04 23:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。