桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ペーパー書き下ろしアップしました
  本日、コミック「危険な狼男」の応募者全員プレゼント特製ペーパーの書き下ろしをアップしました!
 コミック危険な狼男
 今ちょうど夏祭りシーズンなので、夏祭りを題材にして、タイトルは「真夏の狼男」です!
 3人の夏のエピソードに、大人の濡れ場を盛り込みました。
 ご応募くださった皆様、ぜひルカの心の叫びを聞いてやってください。(笑)
スポンサーサイト
【2015/08/11 20:35】 | コミカライズ | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりに街へ行きました
 今日はお盆法要です。
 長姉はこの時期旅館の仕事があるので、毎年双生児の姉と二人でしたが、今はボクちゃんと3人です。
 姉と二人だけなら、忙しければ和室の掃除もお接待の準備も丸投げできたんだけど、今はボクちゃんが泊まる部屋の私物を2階に、キッチンやリビングの危険物を高いところや東の部屋へ避難させないといけないから、お迎え準備が大変です。
 朝9時にお寺さんが来て、法要が終わったあと、お出かけ準備をして、まずは墓参り。
 それから、久しぶりに街へ出かけました。
 リオねーたまが「ローカル線を乗りついで子供を連れて帰るのは大変だけど、土曜日なら旦那ちゃんが広島駅まで迎えに来てくれる」というので、もう一泊することになって。
 家の中で暴れられたら困るので、日中は街中の夏休みイベントに連れていくことにしたんです。
 電話で相談したとき「夏休みから彼岸まで、駅前で幽霊屋敷やってるよ」っていうと、リオねーたまが大乗り気で。
 ボクちゃんも「ユーレイこわくないよー」っていうから、幽霊屋敷へ連れて行ったんですが。
 受付で待っている間、前の人が上げる悲鳴や物音でビビりまくって、ボクちゃんが大泣きし始めたんです。
スタッフ「怖くないよ。イージーモードにしてあげる」
ボクちゃん「ムリ! ぜったいムリ~!」
スタッフ「どうします? 今なら返金しますよ」
りおねー「でも、おかーさん行きたいもん!」
ワタシ「すみません。交代で行ってもいいですか?」
スタッフ「じゃあ、こちらでお子さんをお預かりしますので、お二人で行かれては?」
 というわけで、双生児の姉妹で入ることになったんですが。
ボクちゃん「おかーさん! まって!まって!」
 ボクちゃんが受付のお姉さんにしがみつきながら、追いかけてきました。
 結局、ボクちゃんはなぜかお姉さんにヒシとしがみついたまま、4人でイージーモードの幽霊屋敷に入ったんです。
 イージーモードなので、幽霊役の人は脅かしてくれませんでしたが、いろんな意味で楽しかったです。

 お昼は、比較的アレルギーを起こしにくい、昔よく利用していたイタリアンレストランのランチを食べて、天満屋催事場の水族館に行きました。
 催事場の水族館なのに、ウミガメや子ガメ、サメ、ペリカンとかもいるんですよ。
 バナナを食べるヤシガニの水槽を下からのぞけるコーナーもありました。
 ボクちゃんは、ウミガメでキャッキャしたあと、延々サメのプールで係員のお兄さんに「サメどこに行ったら捕まえられる?」みたいな質問を繰り返していました。
 ペリカンのえさやりをみたあと、今度はナマコ・ヒトデ・ウニを触れるコーナーが気に入ったようで、水槽の中に入れた手を洗ったあと、また水槽にへばりついて触って……の繰り返し。
 ボクちゃんが遊んでいる間に、私はショップを見て回って、記念に海の絵本を買ってあげました。喜んでくれるかのう。
 最後にまた春日公園に寄って、お好み焼きを食べて帰りました。
 私が迂闊に外食できないアレルギー持ちだから、ワンパターンで申し訳ないのぅ。
【2015/08/07 23:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
双生児の姉が来ました
 マスク越しにカビの胞子を吸ったのか、喘息まで出て二日寝込みました。
 追加のヘルパーさんは8月3日の早朝、どうにか来てもらえたので、和室の大掃除と来客用寝具の用意もできました。
 双生児の姉が来る前日、買い物に行ったとき花を買うつもりが、すごーく売り場が淋しくなってて、いつものハイブリッドユリが夕方入荷することになっていたので、今朝、接骨院に行きががてら買ってきました。
 慌ただしくて、朝ごはんも昼ごはんも、紙パックの豆乳やジュースと、ダイエットサポート食品を立ち食いです。やれやれ。

 今日は双生児のリオねーたまがボクちゃんを連れてくるので、午後4時前に駅まで迎えに行き、その足で春日池公園へ行きました。
 去年は豪雨とともに来て、台風を呼んで帰って行った雨男のボクちゃんですが、今年は晴れでよかったです。
 虫取りが大好きなボクちゃんは、蝉がたくさんいるだけでも大喜びでしたが、遊具にも大喜び。
 いやー、掃除疲れで、咳止めで激しいミオクローヌスを繰り返して痛めた腰と股関節と首と肩の具合がよろしくないので、私は荷物番しかできなかったので、ボクちゃんに付き合わされたリオねーたまはヘロヘロです。
 日が暮れてから、お好み焼き屋さんで夕飯を食べて自宅へ帰り、ゴムスリッパを履かせて風呂場へ直行させ、姉がボクちゃんを寝かしつけている間に、私は洗濯しながら明日の法要の準備の続きです。疲れた~。
【2015/08/06 23:53】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。