FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
高知旅行1日目
 今日は高知に行く日です。
 私、吉効果が倍増する日を出発日に選んだんですが、ちょうどお盆だってこと忘れていました。
 余裕を持って早めに移動しようということで、朝7時に友人くまちゃんがタクシーで迎えに来てくれる予定です。
 前日睡眠時間を少なめにして、午前1時にはベッドに入ったけど、最近いつも寝る時間に起きなければならないので、緊張してなかなか寝られません。
 10分程度うとうとしたようですが、このまま寝てしまうと起きるのがきつくなりそうな時間になってしまったので、4時前にベッドを出て、洗濯しながら支度することにしました。

 迎えが来て、JRで岡山から南風に乗って移動しましたが、琴平より遠くに行くのは初めてです。
 途中で憧れの祖谷温泉の近くも通りました!
 きれいなとこです。一度行ってみたいな。ケーブルカーで行く温泉。ぬるいらしいから、夏に吉方位が廻ったときじゃないとムリそうだけど。

 ちなみに今年は四国の高知四万十が最高気温を記録したそうで。
 くまちゃんは「暑いのに、わざわざ暑い所へいくの?」とか、高知の人に「何しに来るの? 高知なんにもないよ」とか言われたそうです。笑。
 
 でも、高知についてみると、涼やかな風が心地よくて暑くない!
 ……と思ったけど、路面はめちゃめちゃ熱かったようで、着いてしばらくしたら、貼り合わせてあるブーツサンダルの底の爪先部分がベレッと剝がれてきました。
 
 とりあえず、荷物を旅館に置かせてもらって、くまちゃんの案内でひろめ市場へ。
 いやー、お昼時だからか、すごい人がいっぱい。
 どうにか座れるお店を見つけて、はちきん地鶏の唐揚げとカツオのたたきを食べました。塩でたたきを食べたのは初めてです。うーまっ!
 おかずはとっても美味しかったけど、ご飯はパサパサで美味しくなかった……。

 お腹が膨れたところで、剝がれかけた靴底を気にしながら高知城へ。
 すごい足場が悪い砂利道で、ますます靴底が剥がれてきました。
 しかも階段が普通の1.5倍あるよ。さすがお城。神社の低めの石段と違って、上りにくくできてるよ。
 足腰も心肺機能も弱いんで、ゆっくり一段ずつ両足を乗せてから、休み休みじゃないと登れない……。

馬と千代さま銅像
↑石段を上がったところに一豊公の奥方、千代様の銅像がありまして。
 私、写真を撮ろうとして、うっかりよろけて尻もちをついてしまいました。
 普通は腰を痛めて歩けなくなるパターンですが、さすが大吉方位。足腰を痛めるどころか、かすり傷ひとつありません。
 ただし、汗と砂で左脚がどろどろ……。泥汚れを落とすのに、ウェットティッシュ1パック使い切りました。
(ワンピースの下に穿いていた白いぺチパンツも汚れていましたが、家に帰って洗えば落ちました)
 ちょっと恥ずかしい思いはしたけど、とにかく、無事でよかったです。  

高知城
↑そして高知城。観光客も写っていたので、写真の下のほうをカットしています。
 400円でお城の中へ入れるんですが、スゲー見るとこいっぱいありました!
 なんか、地元のお城は書画・刀剣・陶器・出土品・天守閣くらいしかみるとこないんですが、高知城はすげージオラマがいっぱい! こんだけ展示してあると壮観です。

 ちなみにお城の中の階段も、一段が普通の1.5倍はありそうな高さで、奥行きが狭くて、落ちろと言わんばかりに外側が低く傾いていて怖い……。
 しっかり手すりにつかまって、どうにか天守閣まで上がりました。
 一番目を引いたのは、やはり「飲食禁止め」の看板に「昼寝禁止」と書かれていたことでしょうか。
 エアコンないのに、ときどき「扇風機?」と思っちゃうほど心地いい風が吹いて涼しいんですよ。
 上るのは大変だったけど、上は極楽~♪

高知城天守閣から
↑天守閣から見下ろす町並みです。遠くに本日のお宿、三翠園が見えます。
 360度ぐるりと回って写真を撮りましたが、日蔭はひんやりしているのに、日向は床が熱い……。
 ストッキングの靴下しか履いていないのでよく解ったよ。路上の熱でブーツサンダルの接着面が剥がれるわけだ。

 私的には見るところがたくさんあったので、高知城を観光しただけで夕方に差し掛かって、旅館へ戻りました。
 いやー、スマホの地図、ホント便利ですね。途中で迷いかけましたが、初めて徒歩ルートのナビを使って、「これなら方向音痴の私でも迷わないよ!」と感動しました。

 宿に戻ってお部屋へ案内してもらって、買ってきた接着剤を使って靴を修理することに……。
 私、接着剤でアレルギーを起こすことが多いので、もしヤバイ臭いがしたら、諦めて明日靴を探しに行こうと思っていました。
 いえ、壊れたブーツサンダル自体は、気に入っていたので、全く同じ新品が家にあるんです。
 甲高・だん広で靴の爪先が思いっきり余る私の足に合う靴を探すの大変なんで、気に入った靴はまったく同じのや色違い・生地違いで同じの揃えちゃうんですね。
 でも、足に合う靴が見つかるか判らないし。今年リュリュで買ったコミックカートのダボを留める接着剤がアレルギー出なかったから、祈るような思いで接着剤を買って、開けてみたんですが。
 なんか、ヤバげな臭いが全然しないので、恐る恐る修理して、お風呂へ入りに行きました。

水哉閣の源泉
↑三翠園は、高知市内で唯一の天然温泉が湧いているそうで。
 これが源泉。松ぼっくりを模してあるそうです。
 そういえばあの辺クロマツが多かった。松アレルギーなので、花粉の季節は来ないほうがよさそうです。

 大きな内湯と露天風呂があって、ガラス窓の内湯のほうが湯に浸かりながらの眺めはよかったけど、星が見えれば露天のほうが風情があると思います。
脱衣所には水だけでなく、冷たいゆず茶もありました。もちろん無料で飲めます。うーまっ!

 お風呂のあと、お食事処で晩御飯を食べました。
 カツオのたたきがタレで出てきたので、昼は塩にして正解でしたよ。
 晩御飯、どれも美味い~。
 食べられないもの、飲めないものはくまちゃんにあげましたが、それでも旅館の食事は量が多いので、さすがに汁とご飯まで入らなくてパスしました。
  
スポンサーサイト
【2013/08/15 21:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<高知旅行2日目 | ホーム | 風邪だったかも>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/459-197f06e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。