FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
高知旅行2日目
 朝早く起きて温泉入って、朝食バイキングを堪能しました。
 最初、洋食もあると気づかなくて和食のおかずも取ってしまったので、ものすごい量になりましたが。
 和食のおかず、もずく・湯豆腐・焼いた干し魚の切り身?とか、美味しかったです。
 魚がごく一部の料理以外あんまり好きじゃない私に「美味い」と思わせたんだから、かなり美味いと思います。
 洋食のおかずも美味しかった。特にクロワッサンが感動的に美味しかった。もう一個食べたいくらいだったけど、もう腹がはちきれそうだったのでやめときました。げふー。

 部屋に帰って着替えると、アンダーバストがホック一つ分細くなっていました。
 昨日はたくさん歩いたし、朝夕温泉入ってるもんねぇ。

 チェックアウトしてMY遊バスで桂浜へ行きました。
 浜辺を散策するには時間的に暑いので、まずは桂浜水族館へ。
 水槽がたくさんあるし、小さな竿で釣りもできるし、100円でカメやペンギンにエサをあげることもできます。私は釣りはしませんでしたが、カメにもペンギンにもエサをあげました。

桂浜水族館の亀
↑ちなみにカメ、すごいでかいです。子供が乗れそうなくらいデカイけど、凶暴なので乗れないどころか、噛まれるから手を出してもいけません。エサは割り箸であげます。
 でも、陸に上がったカメには触れたので、アシカショーとイルカショーの合間に外で触ってきました。

桂浜水族館ペンギン
↑ペンギンはあとで一匹お外に出してくれて、希望者は一緒に記念撮影できましたよ。
 もちろん私も記念撮影しましたが、ここへはその前に撮った写真だけアップします。

桂浜水族館アシカ
↑アシカショーが始まったので、会場へ移動しましたが、座れる場所は人がいっぱいだったので、一番後ろで立ち見しました。
 でも、後ろのほうが写真撮りやすかったから、結果的にはよかったよ。
 アシカくん、ロープを飛び越えたり、投げ輪を首でキャッチしたり、ドラム缶を転がしたり乗ったり、乗ったまま投げ輪をキャッチしたりと、いろいろ芸を披露してくれました。

 アシカショーが終わると、次のイルカショーまでの間に、トドとアザラシを檻から出して、両者の違いを教えてくれました。耳とか爪とか、いろいろ違うんですね。
 説明が終わると、希望者はトドやアザラシに触れます。私はもちろん触りました。
 
桂浜水族館のトド
↑トドは手を振って挨拶してくれましたよ~。

桂浜水族館のアザラシ
↑アザラシはスゲー仲良しで、観客の前でチューしてくれました。

桂浜水族館コツメカワウソ
↑こっちのほうがかわいかったので、チューしてる写真は没にしましたが、コツメカワウソもすげー仲良しで、檻の中でチュッチュしてましたよ。
 ちなみに、少し前に王子という名前の子が館内をお散歩していたらしいのですが、見つけられませんでした。残念。

桂浜水族館イルカ1
↑イルカショーが始まったので、会場へ移動しました。またしても一番後ろで立ち見ですが、今回はまん前です。
 イルカくん、ものすごい芸達者で見ごたえがありましたよ。
 すげー早いんで、ズームが故障していてピントを合わせるのに時間がかかるカメラで撮影するのは難しかったんですが。
 かなり高い所に吊るしてあるビーチボールを、ジャンプして頭や尾びれで弾く大技は、ボールに照準を合わせていたのでうまく撮れました!
桂浜水族館イルカ2

 ショーは通年一日二回、休み期間中は三回やっているようです。
 一日いても楽しめそうだけど、まだ回りたいところがあるので、お土産を買って帰ることに。

桂浜水族館おみやげ
↑水族館限定のワンピースのタオルも心惹かれましたが、水族館ならやはりイルカでしょう。
 食い物のほうが喜ばれそうな気がしたので、おねーたまにイルカパイを購入。

桂浜1
↑行き先はもちろん桂浜。
 海だー! 広いなー! やっぱ瀬戸内の海とは違うよ~。
 海水浴場みたいな砂浜が広がっているのに、ゴロゴロした小石のような粗い砂がほとんどです。
 砂浜にはカメが産卵したところを大きな柵で囲ってありました。
 ウミガメが生息しているの? それとも水族館のカメ?

桂浜2
↑そして意外と波が荒い。迫力のあるすごい音でしたよ。
 桂浜は遊泳禁止なので、観光客が海に入らないよう、監視員さんが目を光らせています。
 波打ち際で遊んでいて、怒られていた人がいました。水遊びしたい気持ちは解る。暑いからねぇ……。

桂浜4
↑そして桂浜竜王宮へお参りに行きました。
 白い所は観光客がいたので切り取っています。

桂浜3
↑階段から見下ろした海。岩があるところは渦を巻いています。攫われたら大変!

桂浜土佐闘犬センターおみやげ
↑本当は土佐闘犬センターにも行ってみたかったんだけど、帰りの最終バスまで一時間しかないので、残念ながら、今回はショップで買い物だけしました。
 ウケ狙いで「土佐犬の鼻くそ」です。笑。
 あとで闘犬センターのパンフレットを見て、子犬を抱っこできると判りました。
 夏はお休みしているようですが、予約すれば闘犬とお散歩できるみたい。カッコいー!
 高知すごく楽しいトコなので、また暑くない時期に遊びに行って、闘犬とお散歩したいです。ぜひ!!!

 遊び疲れてバスの中でうとうとしちゃいましたが、すんごく楽しかったです。
 二泊目は土佐ロイヤルホテルにお泊まりします。
 というわけで、一番近い西分駅へ行きました。
 西分、何もない駅でビックリ。うちの近所のバスが通っていない辺鄙な駅にもタクシーはあるのに、タクシーどころか、タクシー会社の電話番号すら書いていません。
 観光案内の看板には「村」って書いてあるよ……。笑。
 ホテルは高台にあるので、歩いて行くのはムリそうです。
 最終バスで高知駅に戻って、電車移動したら到着が遅くなってしまって、結構外は暗いです。
 途方に暮れてホテルへ電話したら、送迎バスで迎えに来てくれました。
 チェックインして、部屋へ荷物を置いたら、すぐレストランへ行かなければいけません。
 レディースプランは浴衣で出入り出来ないフレンチレストラン「ダイニングルーム四季」でした。
 予定より遅くなってしまったので、多分私たちが最後です。
 お料理、どれもメチャメチャ美味しかった!
 アレルギーに対応したメニューなので、安心して美味しくご飯が食べられます。
 ちなみにお昼ご飯は食べていません。三翠園の朝食バイキングでたらふく食べたから、夜までお腹空かなかったんです。

 ご飯のあとは温泉です。
 室戸岬や桂浜をイメージした露天風呂の「よさこい温泉」や、室戸海洋深層水の露天風呂に入りたくて、二泊することにしたんですよ。
 脱衣所で体重を計ってビックリ。
 あれだけ飲み食いしているのに、なんと1.5キロ減っていました!
 下着が緩くなるわけだよなぁ……。

 三翠園のお風呂もよかったけど、土佐ロイヤルホテルも期待通りの、風情があるいい風呂だ~!
 41度のいい湯加減でしたが、お子様は「熱い~」と泣いていて、室戸海洋深層水の露天風呂を喜んでいました。
 でも、大人は室戸海洋深層水の露天風呂を「ぬるい」と言っていましたね。
 こちらはミネラルたっぷりの水のコンディションをなるべく保てるように、38度に設定しているそうです。
 
 お部屋は備長炭いやしのルーム洋室で、結構広くてキレイでした! 
 でも、困ったことに、エアコンの設定温度が、29度が快適な私には寒すぎる……!
 館内で一括調節しているらしくて、温度を変えられず、風量だけ少なくしました。
 寒かったけど、エキストラベッドの掛け布団がクローゼットに入っていて、掛け布団2枚使ったら心地よく眠れました。
 
 
スポンサーサイト
【2013/08/16 22:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<高知旅行3日目 | ホーム | 高知旅行1日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/471-34f84758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。