FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
病院行ってきました
病院へ行ってきました。朝11時過ぎに家を出て、18人待ちでした。
今日は先週のアレルギー検査と、初めて病院へ行ったときに受けた尿検査とかの結果表をもらいました。
「ASTが43で基準値よりちょっと高いから肝臓が弱っているけど、3つあるうちの1つだけだから、病気というわけじゃない。心当たりありますか?」と聞かれたんだけど……心当たりって何???

 思いっきりメタボ体型のくせに、それ以外はすべて正常値だったようです。
 病院行く前、しんどいからチョコレートをガツガツむさぼり食って栄養補給していたんですが、それくらいで尿糖チェックで引っかかるなんてことはないんですね。

 33項目のアレルギー検査では、前に引っかかったコヒョウダニとハウスダストだけでした。
 父が亡くなった年に、外出するたび結膜炎で涙ボロボロ、ひっきりなしで何も手につかなくなるほどのクシャミ鼻水、ジンマシンに悩まされていたから、てっきり花粉症デビューしたんだと思って、花粉症シーズンに外出するときはフードとマスクで防御していたんだけど、花粉症じゃなかったんだ……。
 アロマオイルでは、一番すごかったパインスコッチみたいに、喘息様症状が出て、目の裏に水膨れびっしりで、皮膚が水泡で手が火ぶくれみたいになって皮膚がバリバリに乾いて剝がれたり、赤斑になる膨疹が出たり、微熱が出るほどじゃなかったけど。
 フランキンセンス、ベンゾイン、エレミ、サイプレス、ジュニパー、ペチバー、レモングラスは皮膚や呼吸器に異常が出たし。
 サイプレスとジュニパーはヒノキ科だから、てっきりヒノキもダメだと思ってたんだけど。
 でもよく考えたら、ペチバーとレモングラスはイネ科だし。米は大丈夫だし。
 ヒノキとヒノキ科の植物では成分が違うとか。
 樹果や枝葉のアロマオイルと花粉は成分が違うとか……。
 
 何食べて食中毒みたいな症状やじんましんが出たり、頑固な湿疹や丘湿や水泡ができるか判らなくて。
 いろんな食べ物を食べずに我慢して。
 アロマオイルやハーブティーでひどいアレルギーを起こしたのが原因で、実は一部の食品添加物が原因だと判って。
 生薬や、パパイン酵素が入ったサプリやダイエット食品を避け。
 天草が入っている飲み物やお菓子、佃煮、調味料、化粧品を避け。
 ロジンが入ったチューインガムや口紅、入浴剤、接着剤や画材を避け。
 レモングラスが入っている可能性が高いエスニック料理を避け。
 ようやく頑固な湿疹やじんましんが治って、調味料のアレルギーにも対応してくれる飲食店なら、安心して食事ができるようになったんですよね。
 アレルギーテストの品目にあるポピュラーなアレルゲンと違って、食品表示に確実に書かないといけない品目じゃないから、ときどきコンビニ弁当とかで大当たりして、ひどい目にあうけど。

 あれとおんなじで、もしかしたら、花粉症じゃなくて、黄砂が原因だった可能性もあるし。
 風邪でじんましんが出ることもあるらしいから、風邪だったのかもしれない……。
 重装備で花粉症対策してると見た目怪しいし。
 今年は2月から4月の風が強い日以外、風邪避け対策の防菌スプレーとマスク以外は外して様子をみようかな。

 ちなみに、今日は病院と買い物と郵便局から帰ったら、お昼ご飯は5時半になりました。
 暖かい部屋で安静にしてダラダラ過ごしていたので、前回ほどひどい状態で病院へ行ったわけではないし。
 帰宅して、ご飯を食べて薬を飲んだら、洗濯する余力もありました。
 喘息の一番強い薬ブレドニン3日分と、風邪の抗生剤クラビットを5日分もらったし。
 今、シムビコートを1日2回、3吸入ずつしているんですが、日数の関係で余るように処方されるから、夕方しんどくなったときに使っていいか聞いたら、「1日8吸入までだから、あと2吸入までなら使っていい。いつ、何時頃、何吸入したか、喘息日記をつけておいて」と言われました。
 薬があるから、少々ぶり返しても大丈夫!
 今仕事していないので、明日寝込んでも支障はないから、久しぶりにお風呂に入ることにしましたよ。
スポンサーサイト
【2014/01/24 23:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<やっぱり体調ぶり返しました。 | ホーム | 去年の戦国鍋TV>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/490-b3b027e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。