FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
副作用も強かった・・・
 2月20日の夜からネブライザーで吸入を初めて、喘息のほうは劇的に改善しましたが、22日土曜日の夕方、激しい副作用に見舞われました。ガーン……。
 
 ドドドド……って勢いよく動悸がして動けないし。
 目が痛くて流涙するし。眩しくて白ぼけたり、物が多重に見えたり、滲んだりしてよく見えないし。
 だんだん口腔が腫れてきて、味覚のバランスが狂うし。
 全身が斑に紅潮して、薬疹が出てるし。
 アンダーバストがアジャスター二個分浮腫んで、顔も埴輪になってる……。

 明らかに薬の許容量超えているので、いったん薬の吸入も服用も、抗アレルギー薬のザイザル以外すべて中止。

 月曜日にはだいぶん薬が抜けて楽になったので、午後イチで病院へ行って報告し、「このまま吸入をやめたい」と申し出たんですが。「突然吸入をやめちゃダメ。やめるなら飲み薬」と言われ、一時間おきに一つずつ、インタール・パルミコート・メプチンの順で、アレルギーテストをするよう指示されました。

 え~ヤダなー。絶対吸入にアレルギーを起こす薬が入ってるのに……。
 
 でもまあ、抗アレルギー薬をもらえなくなっても困るので、しんどいときに欲しくなる食料や、すぐに食べられるもの、ペットボトル飲料などを買いこんで、アレルギーテストしましたよ。
 
 インタールは、しばらく動悸がするけど、修羅場でハイテンションになってるときみたいに気力がみなぎって、無性に部屋を付けたくなって、今ならなんでもできそうな気がして、実際にあちこち片付けてたんだけど、30分後に猛烈な眠気に襲われました。

 パルミコートは変化なし。

 メプチンは、なんだかすごく体がだるくて、気力が低下して、なにもする気が起きなくなって、口腔の腫れが増して、目がかゆくなったり、薬疹が出たりした。
 
 どうやらメプチンは使えないみたい。
 もしかしたら、躁状態に陥るインタールと、鬱になるメプチンの相性が悪いのかもしれないけど。

 翌日、火曜日にもう一度、午前中に時間差でインタールとパルミコートを試して、夕方、インタールトパルミコートの合剤を吸入したら……。
 うっかり香りづけに洋酒を使ったスイーツを口にしたとき以上の酩酊感・動悸亢進・倦怠感・疲労感・虚脱感に襲われて、しばらく動けなくなりました。
 最初に強い副作用を感じた時と同じ症状が、また一通り出てるし。
 注意力が低下して、自分が何してたか判んなくなって、ときどき意識が飛んでるし。
 平衡感覚がおかしくて、ひどく揺れてるような眩暈がするし。
 四肢が震えて、千鳥足になるし。つかんでいたものを落とすし。
 疲労で微熱が出て、咽喉が渇いて、味覚がおかしくて、ストレート果汁しか体が受け付けない。
 
 よく考えると、インタールを服用したときに感じる動悸も、異様に気が大きくなってるテンションの高さも、突然襲ってくる猛烈な眠気も、酔っ払いの症状だよね……。
  ちなみに私、シャンメリーをグラス1センチ飲んだだけで悪酔し、気分が悪くて動けなくなるほどの下戸です。
   
 ひたすら果汁を飲み、チョコと柑橘を食べ。
 少し動けるようになったら、イチゴや冷凍しておいた肉・カボチャ・ほうれん草の惣菜を食べ。
 貝・カニ・鯛・とん汁のレトルトパックがついたインスタントみそ汁に、刻んだ長ねぎとニンニクとショウガとしいたけをレンジでチンして投入してせっせと食べて、金曜日の朝どうにか復調。

 たぶん、危険な副作用がある薬はインタールで、パルミコートを併用することで、インタールの副作用が強まったか、薬が代謝しきれず体にたまって、個別テストした時より副作用が強く出たんじゃないかな。

 ……ってことで、とりあえずパルミコートだけ吸入することにしたんですが。
 二回目にパルミコートを吸入したとき、インタールとの合剤より、さらにひどい副作用が出ました。

 今回は、横になると動悸や眩暈や胸痛が増すから、三日間リクライニングチェアに座って夜明かししたんです。
 ひどいときは、胸が痛くて、苦しくて、斜め横向きの安楽姿勢でリクライニングチェアに身を預けることもできず、まっすぐ座って、クッションを抱いて顎を支えて、どうにか呼吸してました。
 気道狭窄で息苦しいのとは、ちょっと違う気もした……。
 しかも、四肢が痺れるだけじゃなくて、腰まで痺れや疼痛が出て、背中も痛いし。
下肢はときどき痙攣して勝手に動いたり、硬直したりする……。
 そんなだから、酩酊感が落ち着いてからも自立困難・歩行困難で、つかまり立ち・伝い歩きがやれやっと。
 金曜日の夜から土曜日は、苦しくて一睡もできず。
 土曜日は、動悸が激しくて、興奮のあまり眠気がこなくて。
 日曜日の明け方ようやく30分座って居眠り。
 その後ときどき記憶が飛んでいるから、しばしば瞬間的に寝ていたみたいで。
 月曜日の明け方は、二時間座って居眠りできて、ずいぶん頭がスッキリしました。

 まさかパルミコートもダメとは思わなかったから、ストレート果汁や柑橘が足りなくなったけど、友達のくまちゃんがおつかいを頼まれてくれたので、すごく助かりましたよ。

 明らかに心臓の状態がおかしいので、呼吸器内科クリニックに行って「副作用が出た」と報告する前に、循環器の検査に行ってみようと思います。
スポンサーサイト
【2014/03/03 16:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<循環器の検査をしてきました | ホーム | 花粉症もどきの正体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/506-68287967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。