桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カユプテ
 週明けの月曜日から接骨院に行き始めて、3日目でずいぶん横になるのが楽になってきました。
 薬やめると呼吸器の調子がよくないから、夜寝る前に1吸入。しんどい日は夕方にもう1吸入していているんですが、副作用もじわじわ軽くなっています。
 毎日明け方こむら返りの痛みで目を覚ましていたんですが、2~3日前から足がつらなくなり、仰臥したときの動悸や朝起きるときの眩暈も軽くなりました。

 木曜日・金曜日は呼吸器内科クリニックがお休みなので、水曜日の午後に心療内科の紹介状と、抗アレルギー薬をもらいに行ったんです。
 
 すると、診察室にカユプテというアロマオイルがたかれていました。
「ギャッ! 目が……!」
 真っ先に目が痛くなって悲鳴を上げ、看護師さんがアロマディフューザーを止め、「ティートリーが大丈夫なら、大丈夫かと思ったんだけど……」と言いながら、紙であおいで待合室に煙を逃がしてくれましたが。
 アレルゲンが充満している診察室で深呼吸させられ、むせかえって胸が痛いし。
 咽喉がイガイガして咳が出るし。どんどん結膜炎がひどくなって、薬疹があちこちにワーッと出現して、微熱で体がだるくなって、翌日の昼過ぎまで大変でした。

 いったいどんなアロマオイルなの?
 
 ネットの辞典で調べてみると、ホワイトティートリーとも呼ばれているらしいけど。
 ティートリーのオイルの成分には書かれていなくて、アレルギーを起こすパインスコッチ・サイプレス・ベンゾイン・レモングラスといったオイルに入っているのと同じ成分が3つと、グレーゾーンのオイルに入っている成分が1つ書かれていました。
 同じフトモモ科でも、大丈夫なのとダメなのがあるんですね。
 そういえば、サイプレスのアロマオイルはアレルゲンだけど、スギやヒノキの花粉症じゃなかったみたいだし。
 入っている成分次第で、植物の種類はあんまり関係ないのかも。

 また大変な思いをしましたが、祝日の金曜日には、アレルギーも胸痛もだいぶん落ち着き、久しぶりにゆっくり休めました。
 なんせ痛いところが多すぎて、横になっても、安楽姿勢座っていても疲れるから、体が安まらなかったんですよ。
 早く完治してくれんかのぅ……。
スポンサーサイト
【2014/03/21 22:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お客さん | ホーム | 久々のお風呂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/511-173d1818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。