桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ベビーシッターとメロメロなご主人様
ベビーシッターとメロメロなご主人杣

セシル文庫 (2014年7月19日発売!)

ベビーシッターシリーズ3
破廉恥なのはダメですよ!! 煌二さん!


赤ちゃんと瑞貴を取り合う恋人を宥めつつ、
恋に仕事に頑張るベビーシッターのラブライフ
 

あらすじ
有能なベビーシッターの瑞貴は、大企業の社長の家に派遣され、生まれたばかりの甥っ子のあっくんの面倒を見るうちに雇い主の煌二と恋仲に。甥っ子に対して不器用だった煌二も今ではすっかりデロ甘な叔父ちゃまに大変身。一歩ずつ家族としての絆ができてきた。そんな中、男性保育士が増えることになり、煌二はやきもちを焼いて瑞貴を束縛しようとするが―。

 
 昨年夏に、デスクトップで画像サイズを修正しようと思っていたら、また体調を崩し、書きかけのまま放置になってしまいました。すみません。
 一昨年の12月から、ずっと喘息薬をMAX量使っていても急性増悪を繰り返し、簡易吸入からネブライザーに切り替えて、劇的に回復したんですが、2月末、まさかの激しい副作用。
 今思えば、上室性頻拍の発作もあったんでしょうけど、激しい頻脈・胸痛・全身浮腫・筋痙攣・下腿筋肉硬直・複視などが二週間ずっと続いて横にもなれず。ヤバイと思って、いったんすべての薬をストップ。
 医者もお手上げだったようで、心療内科と化学薬品過敏症の検査入院を勧められましたが、薬物に過敏に反応するのは二十年前から判っているので、心療内科へ行って「パニック障害ではない」というお墨付きだけもらってきましたよ。
 編集部に「大分よくなりました」と報告し、すでに7月発売が動かせなくなっていたので、二次災害的な肋骨損傷で接骨院に通い、喘息のリバウンドで恐る恐る薬を試しながら、締め切りギリギリでエンドマークを打ち、著者校正で推敲することになりました。
 綱渡りの執筆で、制作関係者の皆様には多大なご迷惑、ご心配をお掛けして、本当に申し訳ありません。
 校正に入る頃には体調も回復し、無事発売日に本が出てよかったです。

 体力的にはきつい修羅場でしたが、書きたいという情熱だけはありました。
 何せ今回も、あっくんや瑞貴の使いたいネタがたくさんあったんです。
 同人誌を作る体力がないので、「これが最後の機会かも」と思いながら、全力であれこれ盛りまくりました。
 まず、絶対入れたかったのが、あっくんが言葉を話し始めるエピソード。
 自分の名前を呼ばせたい煌二とのやり取りは、前作執筆中からすでに考えて一人ニヤニヤしていました。
 初めてのつかまり立ちや、初めてのつかまり歩きも外せません。
 煌二の叔父バカっぷりも拍車がかかっています。
 大人サイドでは、夜這いをかけようとした煌二と瑞貴のやりとりとか。
 初心な恋人にエロいことを教えていくシチュエーションとか。(男の夢だわ……)
 酔った瑞貴が意外と大胆だったり。(ギャップ萌え~)
 
 いろいろ楽しんで書かせていただきました。
 さらに続編を書かせていただけると思っていなかったので、前回書いたミケーレ再登場を果たさなければ……と、急展開で進めてしまいましたが。
 ワンコな新入り男性シッターに、もうちょっと出番をあげたかったので、新入りベビーシッター登場編と、ミケーレ再登場編を分ければよかった……。それがちょっと心残りです。
 まあ、今後も出てくるキャラなので、機会があれば活躍させてあげたいです。

 次回作は、本当は12月末締切でした。
 余裕をもって〆切を決めたはずなんですが。
 毎年体調がいいはずの夏場に、リフォーム工事の影響で秋まで不調が続き、回忌法要の準備が送れてしまって。
 冬ごもりの準場中にケガをしたり、冬場にまた急激に体調を崩したりして、書きかけのまま中断してばかりで……。

 体調的には、一昨年秋から去年の春先のほうが具合は悪かったんですが。
 循環器のドクターストップがかかり、今は劇薬の使用を制限していますし。
 ステロイド吸入を高容量使用し続けている副作用なのか、更年期障害なのか、生理不順による貧血が続いていて。
 頻脈による血圧低下や眩暈など、デスクワークも困難な状態が長引いたため、現在まだ書き上がっていません。
 暖かくなって、体調を崩す要因が減ってきたので、ずいぶん体調が回復しました。
 これからまた頑張りますので、次回作も、よろしくお願いします。
 
 

 
スポンサーサイト
【2015/06/03 10:03】 | セシル文庫 著書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゆたかみどりを買ってみました | ホーム | 24時間心電図をつけました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/551-aff1f9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。