FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
24時間心電図をつけました
 長姉がいる間、循環器科へ連れて行ってもらうことになっていたのですが、大きな病院だと紹介状がないと数か月待ちになるようなので、金曜日に近所の循環器内科へ行きました。
 不整脈の疑いで心電図を取ってもらったんですが、5月に入って急激に調子がよくなってきたので、病院では脈拍も血圧も血中酸素濃度も異常ありませんでした。
 不整脈は発作が起きているときに捕まえないと判らないらしく、私の場合はいつドドドド言い出すか解らないんですが、一応24時間ホルター心電図をつけてみることになりました。
 胸に4か所くらい円形のテープで何か貼り付けて、首から万歩計みたいな大きさの器具をかけとくんです。
 携帯電話や電気毛布や炬燵など、電化製品を使っちゃダメなので、春先だったらムリでしたわー。風邪引くで。
 
 翌日の土曜日は、心電図をつけたまま呼吸器内科へ行き、循環器科へホルター心電図の返却に行きました。
 結果が出るのは翌週末頃ということで。
 電話をもらってその日のうちに病院へ行きました。
 心電図をつけていた間は体調がよかったので、空振りかと思っていたんですが、私が気づかないうちに、上室性頻拍という不整脈の発作が起きていたようで。
 やっぱりそうか……。
 もしかして循環器疾患では……と思ってネットサーフィンして、そうじゃないかと思っていたんです。
 致死性不整脈ではないので、「具合が悪くなったときにきてください」ってことで、風邪の抗生剤だけもらって帰りました。
 実は私、滅多に外食しないんですが、長姉に腹減りのままアシだけしてもらうわけにはいかないので、診療待ち時間や帰宅前に、ラーメン屋、お好み焼き屋、食堂など、アレルゲンの調味料を使っていない飲食店へ行ったんです。
 最後に行った食堂で、幼稚園くらいの女の子から風邪をもらってしまいました。
 調子悪いと思いつつ、病院から連絡が来るのを待っていたんです。
 診察と血液検査で風邪と診断され、3日分の薬をもらって帰ったんですが、3日では治りきらず、休日を挟んで病院へ行って、また3日分の薬をもらったんですが。
 それでも薬が切れてくる時間になると調子が悪いので、また病院へ行ったんです。
 さすがに月3回目となると「もう咽喉も腫れてない。胸の音も悪くない」とお決まりのセリフで投薬を渋られましたが。
「今薬を辞めると間違いなく、また熱が出たり、眩暈がしたり、胸が痛くなったりします」というと、また血液検査をしてくれて。
「……確かにこれは……また風邪をもらったというより、治ってないなぁ」と、3日飲んで一週間効く抗生剤に変えてくれました。
 一錠目を飲んだ日の深夜から「あれ、お腹痛い……」と思っていたら、翌日からお腹に来ました。
 抗生剤を飲んでいなかったら、結構ひどい腹風邪だったかも。
 日が経つにつれ症状が緩和していき、3日目くらいから動けるようになってきたので、抗生剤で体が軽くなっている間に、和室&西の部屋の箪笥や納戸の定位置に、衣類や帽子や鞄を仕舞いながら、足の踏み場もない仕事部屋を発掘することにしました。
 昨年夏に和室の工事をしたとき、東の部屋は、床の間や飾り棚のインテリアを箱詰めして置いていたので、クローゼットにしていた西の部屋にボクちゃんを泊めるため、和室の箪笥や西の部屋に置いていたものを仕事場に移動させていたんです。
 それをもとに戻す前に、18キロの減量で服のサイズが変わったため、箱詰めしていたタンスの肥やしを天袋などからヘルパーさんに下ろしてもらって、足の踏み場がなくなっていたんです。
 かろうじて入口近くのパソコンまでは行ける状態だったんですが。
 何度も「ああっ、あれが欲しい! どこにあるのか判っているのに、障害物が多すぎて躱す場所さえない!」と困ったし。
 2階の西側にある仕事部屋は、この時期すでに窓を開けなきゃ暑くてやれんのですわ。
 とにかく、頑張って窓へ向かう獣道だけは作ったので、年賀状のお返事代わりのペーパーを作成して、ブログを更新しています。

 なんか、そろそろ出てもいい時期なのに新刊の告知がないわ、ブログの更新が止まっているわで、心配して編集部に問い合わせてくださった読者さんがいらっしゃったそうで。
 大丈夫です。ちゃんと生きてます。
 夏からの日記を更新したので、読んでいただけば解ると思います。
 ご心配いただくほど重病ではないんですが、ちょっと法事の準備で忙しかったり、デスクワークも困難な状態だったり、日常生活を営むだけで精いっぱいだったりして、〆切までに原稿を上げられず、しばらくお休みをいただいて自宅療養していました。
 コミカライズ作品のラフや下書きチェックはさせていただき、出版に向けて順調に進行しています。
 後日、昨年夏に出た文庫の裏話やコミック版の情報などをアップしてから、待っていただいている原稿に取りかかる予定です。
 明日は雨、明後日は宅配便が届くので、ペーパーはそれ以降に発送する予定です。
スポンサーサイト
【2015/06/02 14:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ベビーシッターとメロメロなご主人様 | ホーム | 母の二十五回忌を終えました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/560-b46b454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。