FC2ブログ
桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ぎっくり腰でした
9日の朝起きたら右の腰が痛くて、生理不順もあるから婦人科の紹介状を書いてもらったんですが、ぎっくり腰でした。
循環器科で追加してもらった薬の副作用で眠くて怠くて、風邪でしんどいし腰痛いしで、横になってボーっとしていたら、いきなり腰が勝手に海老反って、お辞儀状態に戻って……自力では絶対やらないというか、反射神経が鈍いからできない電撃的な素早い動きで、思いっきり悪化しました。
たぶんこれ、眠っている間にもやったんだと思う。
しばらくして、勝手に右腕が後ろへ引っ張られ、首が一回だけヘッドバンキング……。
仰向けになればなったで、今度は首がギギギ…と、勝手に右を向いたり、左を向いたり。
左股関節が勝手に横に開き、右膝がビクッと曲がって跳ね上がり、左肘が力瘤を作ろうとする。(瘤できないけど)
連続して起こるんではなく、一回動いたらちょっと間を置いて、だいたいこのバターンで、順不同に繰り返すんですよ。
縦揺れの目眩や視界の揺れも始まり、日常生活に支障が出て困っていたんですが。
薬剤師さんに「便秘するから二錠に減らして飲んでもいい」と言われていたので、二錠に減らしていた咳止めがなくなると、半日経たずに勝手に動かなくなったので、たぶん薬の副作用だろうなぁ……。
ちなみにコレ、ミオクローヌスという痙攣の一種らしいです。
MAX量のシムビコート吸入を続けていたときも、筋痙攣で脹脛や腕や腰が吊ったり、指とか膝とかが変な方向に動いてしばらく硬直したりしていたし。
薬品が原因で息が吸えなくてガクガクなったこともあるから、そういう副作用を起こしやすい体質なんでしょうね。
ちなみに、しゃっくりは横隔膜のミオクローヌスらしいです。
腰痛を起こす前日、胸を下から強く叩かれたような痛みでグハッとなったのは、もしかしてひどいしゃっくりか……!?

15日にヘロヘロしながら呼吸器内科へ定期薬をもらいに行ったら、一日四回、四日分のトラムセットという鎮痛剤を処方され、大きな病院で検査をするよう、18日の昼イチで予約を取って紹介状を書いてくれました。

薬剤師さんが「トラムセットは回数を減らしてもいい」と言っていたし。
初めての薬をいきなり一日四回も飲むのは怖いので、時間差で夜飲んだんですが。
なんか、二時間後にキプレスを飲んでから、胸とか腹とか首とか腿の筋肉が、ときどきピクッとなる……。
ヤバイ、これ。一緒に飲んだらまずい薬だ。トラムセットの鎮痛効果は四時間くらいで切れるので、四時間開けたほうがよさそう。
二錠一度に飲むと眩暈を起こすザイザルは、十時間くらい空けたほうが無難だろうなぁ……。
ちなみに、翌日はコミック版「火龍の宝玉」の下書きをチェックしてから、トラムセットを飲んだんですが。
テオドールや吸入も、ある程度時間を空けないと動悸がして胸苦しくなったので、一日一回しか飲めない……。
喘息の薬を取るか、鎮痛剤を取るかとなると、風邪が長引いて体調が悪いので、喘息の薬を減らすわけには……。
まあ、筋肉の腫れを引かせる注射やブロック注射でひどい目に遭ってからは、痛くても我慢することが多かったし。
四時間だけでも熟睡できれば御の字です。
スポンサーサイト
【2015/06/16 23:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<検査に行ってきました | ホーム | 紹介状を書いてもらいました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/569-8e04c725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。