桑原伶依企画
小説家・桑原伶依のブログです。 日記・商業誌&同人誌情報・イベント参加予定・同人誌通販状況・ホームページ更新状況などを書き込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
検査に行ってきました
雨の中、タクシーで精密検査に行ってきました。
どうやら、十代の頃に精密検査をして肺嚢胞症が見つかったのも、この病院だったようです。
診察は二時からの予約で、「一時半までにきてください」ってことだったんですが、二時間以上遅れてるんですけど……。
治りかけた風邪がぶり返し、高めの微熱が出ているせいか、雨だからか、下肢が痺れて痛くて力が入りません。
歩くと左股関節から左腰や腿に響いて痛いし。座れば右の仙腸関節附近が痛くて、右脚全体が坐骨神経痛……。
ベッドで待たせてくれたからまだマシですが、股の間に挟んだり、抱っこしたり、体の隙間に突っ込んです支えにするクッションがないから寝ててもつらい……。
診察を受け、採血をして、MRIに回されたんですが。
機械に入る寝台に拘束され、「音がしている間は動かないで。大きな息もしないで」と言われて、それを繰り返しながら往復し、今度は足を高くした体勢で、お腹に何か載せて拘束され、違う角度の撮影をして、レントゲン室へ。
レントゲンは、正面と横の、立位とお辞儀したポーズでした。
いろんな病気を想定して、徹底的に検査したそうですが。
微熱があって、体が痺れて痛くてヘロヘロしている状態で検査受けるの、すんげぇきつかったです。
その日のうちに結果が出て、「悪い病気じゃない。HとかLとかいっぱいついているけど、問題ない範囲だから」と言われました。
スポンサーサイト
【2015/06/18 21:27】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<落雷で大惨事! | ホーム | ぎっくり腰でした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rays26.blog114.fc2.com/tb.php/570-a9e7b777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
発売中の商業著書

セシル文庫「お隣の旦那さん」「うちの旦那さん」「俺の旦那さん」「愛しの旦那さん」

桑原伶依

Author:桑原伶依
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。